ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

花嫁救出編


 マスタードラゴンの手掛かりを求めてボブルの塔を目指す一行だが、そこで忘れられない宿敵と再度戦うことになる。

 マスタードラゴンの復活、花嫁の救出、母からのメッセージなど物語が最高に盛り上がってくる時期である。「最もストーリー性のあるドラクエ」と評価されるのも頷けるイベントが続いていく。

 物語が盛り上がってくるが、敵モンスターの強さも盛り上がってきており、メタルドラゴンやエビルスピリッツなど、凶悪な敵モンスターが目白押しになる時期である。強さに関係なく、モンスターのお気に入り度でパーティ編成してきた人もいるかもしれないが、ここら辺からパーティ編成を工夫しないと結構厳しくなってくる時期でもある。



ボブルの塔

 かつてマスタードラゴンが自らの力を封印したと言われる塔。その力はドラゴンオーブと言う力の結晶体に姿を変えて塔の深部に安置されている。最上階から侵入し、地下に降りて行くという作りである。1階の扉を開けておけば再入場がかなり楽になる。ボイ戦もあるので何回かに分けで攻略したほうが簡単だろう。

 ドラゴンに関するダンジョンのためなのか、メタルドラゴンやブラックドラゴンなど、強力なドラゴンタイプのモンスターが出現し、プレイヤー側を苦しめてくる。休み系なども効きずらい相手が多いため正面衝突な戦闘になり易く消耗が激しい。

 ドラゴンオーブの入手のキーになっている「竜の右目」と「竜に左目」は先に到着していたゲマ一味の手中にあったため、マスタードラゴンの復活は結構ギリギリの状態だったと言える。ここでゲマ一味と戦闘になるが、ゴンズの倒し方ゲマの倒し方を見ながら攻略していこう。

■入手アイテム
・ちいさなメダル
・2,700ゴールド
・デビルアーマー
・エルフののみぐすり
・ちいさなめだる
・ダークシールド
・りゅうのみぎめ(イベントアイテム)
・りゅうのひだりめ(イベントアイテム)
・ドラゴンの杖(主人公専用装備)
・ドラゴンオーブ(イベントアイテム)

 竜の左目と右目をドラゴンの像にはめ込んで進めて行くのだが、ドラゴンがこちら側を向いているので、プレイヤー側から見た左側の目に右目をはめる事になる。要するに左右が逆転しているわけである。ドラゴンオーブ以外に、非常に強力なドラゴンの杖を入手できるので必ず入手しておこう。

 

天空城

 プサンにドラゴンオーブを渡すとマスタードラゴンが復活する。要するにプサンがマスタードラゴンだったわけである。

 復活したマスタードラゴンに天空のベルを貰う事が出来る。これで好きな時に飛行移動が出来るようになり、セントベレス山にある大神殿にも行くことが出来るようになる。

 光の教団は各地で布教活動をしており、イブールの本が出版されている等何らかの形でプレイヤーには認識されていただろう。

■入手アイテム
・天空のベル(イベントアイテム)

 天空城の入手で航空飛行移動が出来るようになったと浮かれていたら、一瞬で上位互換が誕生してしまうわけで、天空城はそのままボブルの塔付近に放置されると言うシュールな光景を見ることが出来るだろう。

 

サラボナ

 本サイトではこの時点でブオーンと戦う事を想定している。ブオーン自体は正直言ってゲマやイブールよりも強く、地上世界の中のボスとしては一番強い言っても過言ではない強敵。

 戦う事自体は青年期後半開始直後から出来るが適当に挑むと返り討ちにあうだろう。討伐のために有効な祝福の杖、妖精の剣、プリンセスローブなどの強力なアイテムが入手出来ている状態で挑むのが望ましいと言える。

 無論、最後のカギの入手で幸せの帽子や王者のマントを回収できるようになるので、倒せるなら早めに倒したいのも事実である。腕に自信のある人はボブルの塔突入前に挑んでも良いだろう。ボス攻略についてはブオーンの倒し方を参照にしよう。

 ■入手アイテム
・さいごのカギ

 最後のカギを飲みこんでいたらしく、ブオーン撃破後に自動で入手できる。無論入手したら世界のお宝の回収に向かおう。

 

最後のカギで回収できる宝

 魔法のカギで入手できるアイテムに微妙なラインナップが並んでいたのだが、流石にラストで入手できるカギなだけあって貴重なアイテムが並んでいる。

 天空のよろいもそうだが、後述する王者のマントも実質的に最後のカギが無いと入手することが出来ないのでその重要さが分かるだろう。

 イブール撃破後にブオーンを倒すこともできるが、その場合天空のよろいをセントベレス山(大神殿)に取りに戻らなければいけないため、流石にイブール撃破前にブオーンを倒しておいた方が賢明だろう。

■入手アイテム
・ちいさなメダル(オラクルベリーの牢屋)
幸せの帽子(個数限定アイテム、グランバニアの教会の東の隠し?扉)
あの防具(個数限定アイテム、グランバニアの教会の東の隠し?扉)
・いのりのゆびわ(グランバニア教会の東の隠し?扉)
・ちいさなメダル(メダル王の城)
・ちいさなメダル(メダル王の城)
おうごんのティアラ(個数限定アイテム、メダル王の城)
てんくうのよろい(男の子専用アイテム、大神殿)
・すごろくけん(大神殿)
・まもののえさ(大神殿)
・封印の洞窟のアイテム全て(後述)

 非常に強力な装備品がラインナップされているため全て忘れずに回収しておきたい。天空の鎧も先に回収しておいてから封印の洞窟に行った方が攻略上楽になるだろう。

 

封印の洞窟

 ラインハットから北西に位置する洞窟で、魔法のじゅうたん以上の移動アイテムと最後のカギが無ければ挑むことが出来ない。地面に書かれた模様に岩を置くと敵モンスターの出現を封印することが出来るギミックが備わった洞窟である。別に訪れなくてもゲームクリアは可能だが、非常に強力な王者のマントが眠っているため必ず訪れておきたいダンジョンである。

 王者のマントを入手するためには、全てのフロアの模様を岩で封じ込める必要がある。一度出てしまうと石が元の場所に戻ってしまうので一気に作業しなければならない。模様を封じるとそのフロアのモンスターは出現しなくなるので、まずは全てのフロアを制圧した後で、ゆっくりとアイテムを回収すれば良いだろう。

 敵として厄介なのがイーター兄弟である。おたけびが有効なのだが、怖いのはレッドイーターだけなので、キラーパンサーが手元にいなければ星降る腕輪を装備させたキャラにコワモテのかかしを投げさせるだけでも十分に機能するので覚えておこう。

■入手アイテム
・エルフのお守り
・ちいさなメダル
・まじんのかなづち
・おうじゃのマント(主人公専用装備)

 前述のとおり、模様を石で封じてしまえばモンスターは出なくなるので余裕を持ってアイテムを回収できる。おうじゃのマントは天空のよろいと同等の耐性を持つため人間キャラでありながら非常に高いダメージ耐性を得ることが出来る。この後は大神殿や魔界など、はげしい範囲攻撃を仕掛けてくるダンジョンが続くため必ず訪れて回収しておこう。

 

大神殿

 幼年期に主人公とヘンリーをさらった悪の組織の総本山。表向きは宗教団体と言う事になっている。この悪の組織が表向きは宗教団体と言う設定は色々なゲームでも見られる。しかし強制労働とはいえ、その建国に主人公が関わっている作品は珍しいかもしれない。なお、地上の敵陣営の総本山と言う事もあってか、このダンジョンでは絶対に仲間モンスターは起き上がらない。

 入るとマーサに化けたラマダとの戦闘になる。色々な話をしてプレイヤーを惑わせてくれるが、最終的には「母と戦ってもかまわない」という旨の回答をすれば正体を現し戦闘になる。倒し方はラマダの倒し方を参照にしよう。

 内部の敵が非常に強く、特にエビルスピリットがかなり厄介である。実はメタルドラゴンとブラックドラゴン以外には休み系が概ね有効と言う弱点があるので、おたけびで敵の攻撃を妨害しつつ、ドラゴンキラーで倒していくと効率的に敵を倒していける。おたけびが無くてもコワモテのかかしである程度代用が効くので上手く使っていこう。ボスに関してはイブールの倒し方を参考にしよう。

■入手アイテム
・すごろくけん(最後のカギで入手として別途解説済み
・まもののエサ(最後のカギで入手として別途解説済み
・あくまのツメ
・はめつのたて
・ドレイのふく
・天空のよろい(最後のカギで入手として別途解説済み)
・いのちのリング(イベントアイテム)

 最後のカギで入手できるアイテムは既に別途解説住みである。再度表記しているが、別に二つ入手できるわけではないので注意しておこう。いのちのリングを入手すると、母マーサが現在魔界に居ることが分かる。イブールを倒したことで嫁が復帰し一度グランバニアまで戻ることになる。いよいよ物語のクライマックスである魔界編への突入である。