ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

王位継承編


 王位継承のため、グランバニアの東にある「試練の洞窟」にて「王家のあかし」を取りにいくことで物語は進行していく。

 無事に王家のあかしを取って城に戻ると、王位継承後に嫁が攫われるというショッキングな出来事が起こる。この国は本当に自国を防衛する気はあるのだろうか。

 父親として、王として嫁を助けに行く主人公は、まさにパパスそのものであり、なんだか哀愁が漂うイベントが続くことになる。
(´・ω・`)



試練の洞窟

 王家の証が安置されている洞窟。王位の継承者としての素質が備わっているか、戦闘力や知力、人心掌握能力が試される洞窟である。

 オジロンの話のとおり厄介な相手が多く、特に呪いのマスクが仕掛けてくる呪いはこの時点では教会に行く以外の治療法は皆無である。

 出現する相手はオークキングとメッサーラ以外には休み系の攻撃が有効である。特に呪いのマスクは無耐性のためおたけびやコワモテのかかし等で行動自体を封じてしまった方が安心だろう。久々のボス戦があるが、倒し方についてはカンダタの倒し方を見ると良いだろう。

 ■入手アイテム
・ちいさなメダル
・やいばのよろい

 王位継承のための試練として人工的に作られた施設なのか、宝箱は少なめである。やいばのよろいは局所的に使いどころがあるので大切に取っておこう。なおやいばのよろいの反動で敵を倒してしまうと、そのモンスターは仲間にならず、ドロップも落とさなくなるというバグなのか仕様なのか良く分からない設定がある。ミミックなどと戦うときは外してから戦おう。

 

グランバニア

 恒例の馬鹿騒ぎ…じゃなかった。宴会が行われ、新国王の誕生を盛大に祝ってもらえる。「パパスの息子」と言うだけで壮大に祝ってもらえるので、パパスの信頼度の大きさを改めて実感させられる。

 しかし大臣に睡眠薬を入れられてしまい、兵士たちが眠りこけている間に嫁がジャミに攫われてしまう。一行は大臣の部屋から見つかった「空飛ぶ靴」で、一連の犯人が大臣であることを確信。嫁を救出するべくデモンズタワーに赴くのであった。

 所で大臣が何故毒ではなく睡眠薬を入れたのかは謎である。カンダタで仕留められると思って油断していたのか、流石に大臣と言えど毒を入手をすることが困難だったため、睡眠薬ぐらいしか急場で用意できなかったと考えるのが自然なのだろう。なお、この時に天空のつるぎをサンチョに預けるため、一時的にアイテム欄から無くなる。消滅したわけではないので安心しよう。

■入手アイテム
空飛ぶ靴(イベントアイテム)

 

北の教会

 グランバニアの北にある教会で、空飛ぶ靴を道具使用することで到着することが出来る。ドラクエ5はキメラの翼がポンコツなせいで、確実に教会と宿屋がある施設に向かいたければ、空飛ぶ靴を使うのがベストだとされている。

 デモンズタワーはここから北にまっすぐ行ってすぐのところにあるため結構目立つ位置である。なぜこの位置にデモンズタワーがあるかと言えば、恐らくグランバニアの大臣が建設に関わっていたからだろう。信仰深い大臣であれば教会に頻繁に出入りしていても不自然が無いからである。

 入手アイテムなどは特にないので、宿屋で休憩した後に教会でお祈りをして嫁の救出に向かおう。

 

デモンズタワー

 青年期前半を締めくくる最後のダンジョン。目的はもちろん嫁の救出である。道中結構長いが、回復ポイントが設置されているので上手く活用しよう。心配であれば薬草を大量に袋に詰め込んでから投入しよう。

 槍が飛び出してくるマップは左側が正規の通路で、右側が宝箱のルートである。複雑そうなマップに見えるが、侵入できるルートが制限されているため、ほぼ一本道で迷うことは少ないだろう。

 炎を吐くドラゴンの像が設置されているが、それなりに痛いものの強行突破してしまう事が可能である。痛いことは痛いので薬草を大量に持ってお行くと良いだろう。奥には3匹のボスが待ち構えており、それぞれの倒し方はオークLv20の倒し方キメーラLv35の倒し方ジャミの倒し方を参照にすると良いだろう。

 ■入手アイテム
・ちからのたね
・魔道師のローブ
・ちいさなメダル
・あくまのつぼ
・880ゴールド
・まほうのせいすい
・ミミック
・ゾンビメイル
・せかいじゅの葉
・ちいさなメダル

 ここも再入場可能なマップなので、神経質になる必要なないマップである。しかし左側の入口に回復ポイントが設置されているため探索がしやすい。少し頑張ればアイテムの全回収も簡単だろう。

 

石化後

 ジャミを撃破すると、ゲマが突然姿を現し主人公と嫁を石化させてしまう。SFCでは、ジャミが命と引き換えに石化攻撃をしてきたため、主人公たちが止めを刺されなくても不自然ではなかったが、それがゲマになってしまったせいで非常に不自然な感じになってしまった。

 石になった主人公と嫁は、トレジャーハンターの兄弟によって売り飛ばされてしまいはなれ離れになる。主人公側は守り神として富豪に家に招かれるが、富豪の息子が魔物に攫われたことで、「役立たず」の烙印を押されてけり倒されてしまう。

 その結果地面に倒されたまま10年余りの月日が流れてしまう。しかし10年余りの時を経て成長した双子の兄妹によって、石化状態から救出されることで青年期後半が始まるのであった。