ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

サラボナ編


 当時衝撃を与えた結婚イベントがある町。ポートセルミ大陸~サラボナまで王国が存在しないため、貴族であるルドマンの手によって治安が守られていると考えられる。

 「炎のリングと水のリングを入手できたものをフローラと結婚させ、天空の盾を与える」というルドマンの宣言を受けて、ほのおのリングとみずのリングを探すイベントが開始される。

 天空の盾欲しさとは言え、突然の結婚イベントに主人公は平静を保っていられたのかはかなり疑問である。



サラボナ

 綺麗な噴水に大きめの教会があったりと町の施設には管理が行き届いており、ルドマンがちゃんと管理していることが分かる。ゲームに登場する金持ちキャラはどこかトゲのあるキャラが多いのだが、町の管理はもちろん、フローラを花嫁修業に出したりとまっとうな金持ち(?)であることが分かる。少々お調子者な感じがするが。

 最初はほのおのリングを探しに行くのだが、ほのおのリングのあるサラボナの火山は難易度が非常に高くなっている。ここらで一度パーティの状況を見直すと良いだろう。

 炎耐性を持つ仲間や防具があると随分楽になる。スライムナイト、ドラゴンキッズなどが該当し、防具ではマジックシールド、てつのたてが該当する。少し値は張るが稼いでみても良いだろう。

 ■入手アイテム
・てつのたて
・ちいさなメダル
・ふくびきけん
・キメラのつばさ
・すごろくけん
・ぎんのかみかざり
・かしこさのたね
・きぬのエプロン(個数限定アイテム)

 うっかりしやすいのが個数限定アイテムであるきぬのエプロンくらいだろう。町なので何度でも再入場できるので取り忘れの心配は無用である。

 

レベル上げ

 次のダンジョンはかなり敵が強く、ボス戦も含めて運に依存する要素が多いので、腕に自信がある人でもある程度稼ぎを行ってからチャレンジすることをお勧めする。

 サラボナ周辺でキメラ辺りを勧誘しつつレベル上げをしても良いが、魔物のすみかに出現するメタルスライムを「どくばり」で狩るとかなり効率的に経験値稼ぎが出来るだろう。

 魔物のすみか2Fは、突撃兵以外はおたけびに弱耐性以下である。おたけびとブーメランを連打していればサクサク狩れるので楽にレベルを上げられるだろう。

 

サラボナの火山

 サラボナの南東に火山なのだが、山に囲まれているせいで真南から回り込んで侵入する必要がある。中の敵が非常に強力な敵が多く、特に炎の戦士が吐いてくるもえさかる火炎や、ホースデビルが頻繁に唱えてくるメラミが非常に強烈である。

 さらに言うと炎の戦士もホースデビルも眠り、休み系に対して強耐性を持つので、「おたけび」も「安眠まくら」も効果が薄い。故に行動を封じることが難しく、それなりにダメージを受けるのを覚悟する必要がある。

 危なくなったら馬車にひっこめて戦闘終了後に回復させる戦法がかなり有効である。つまり馬車を含めた総力戦になるので装備はしっかりと整えておこう。攻略サイト的に言えば、正直言ってしまうと、このマップに長居する必要性は薄く、雑魚敵は無視してボスを倒してしまい、後日強くなってから訪れた方が良いだろう。ようがんげんじんの倒し方はこちらから。

 ■入手アイテム
・450ゴールド
・すごろくけん
・まふうじのつえ
・てつかぶと
・まもりのたね
・1,500ゴールド
ほのおのリング(イベントアイテム。使用でイオの効果がかなり強力)

 魔封じの杖はワイドキングから量産が出来るものの、このマップに出現するホースデビルに有効なので、可能な限り回収しておこう。

 

サラボナ

 ほのおのリングをルドマンに渡すと、なんとほのおのリングをルドマンに回収されてしまう。道具使用のイオがかなり便利なため、結構痛い仕様である。

 「水のリングと言うからには水のある場所にありそう」という小学生並みの発想で船を貸してくれる(実際に水の洞窟に安置されているが)のでそれに乗って滝の洞窟を目指そう。

 サラボナから北上していくものの、水門があって通れないので、水門を管理している山奥の村に寄り道することになる。

 

山奥の村

 水門の開閉を管理している村。水門と言う非常に重要な通路を、何故このような辺境の村で管理しているかは不明である。墓に祈っているビアンカはいくら話し掛けても気が付いてくれない。

 村最北の家にダンカンが横たわっており、ダンカンの奥さんは他界し、ダンカン本人も体を悪くしている。ゲームだから違和感は無いが、昔ちょっと遊んだ男の子に突然娘との結婚を申し込んでくるなどかなり違和感がある発言をしてくる。

 帰ってきたビアンカに水門の件を話し、十数年ぶりにもう一度一緒に冒険することになる、が攻略の観点から彼女は船に置き去りになるケースもしばしば

 ■入手アイテム
・ちからのたね
・あくまのつぼ
・ちいさなメダル
・やくそう
・すごろくけん
・ちいさなメダル

 ひとくい箱と同じく、ドロップのちいさなメダルを粘る場合は、ストーリーを進めてから余裕があるときにこなした方が賢明だろう。

 

滝の洞窟

 位置的に言えば、ルラフェンからルラムーンそうを取りに行った時に橋で渡った滝の所に入口がある。そもそも船で移動できる範囲も少ないので迷う心配はあまりないだろう。

 内部自体も単純な作りなので迷う心配もあまりないだろう。問題があるとすればへびこうもりの焼けつく息である。この時点で麻痺に強耐性以上を持つ仲間モンスターは少ないので、その場合は人間のビアンカを起用しよう。マップの難易度で言えばはっきり言ってサラボナの火山よりも遥かに簡単である。順番を逆にしたほいが良かったんじゃないだろうか。

 出現するモンスターはメタルスライムと踊る宝石ちオクトリーチを除けば休み系に弱耐性以下の連中ばかりである。ビアンカにコワモテのかかしを持たせてひたすら投げさせると言うのが結構有効なので覚えておこう。ガスダンゴから頻繁に毒状態にされるので、薬草と毒消草を大量に買い込んで袋に放り込んでおくと安心して攻略を進められるだろう。

 ■入手アイテム
やすらぎのローブ(個数限定アイテム)
・1,200ゴールド
・エルフののみぐすり
みずのリング(イベントアイテム。使用でバギの効果)

 水のリングは滝に透けて見える穴の奥に安置されている。ボス戦は今回は無いので安心である。

 

サラボナ

 水のリングをルドマンに渡すといよいよ結婚のイベントである。当然だが、嫁選びは後で変更は出来ないのでここで一度セーブしておくとよいだろう。

 ビアンカフローラデボラの3名から選ぶことになるが、別に好きな相手を選べばよいだろう。

 攻略サイト的に言えばフローラがおススメである。難易度の高いグランバニアまでの道中に彼女のベホイミはありがたく、ルドマンの支援も貰えるからである。イオナズンを習得するのも大きく、キラーマシンを勧誘するときに非常に役立つ。が、DS版ではアークデーモンと言う凄腕も参戦しているため結局誰でも良いだろう。

 ■入手アイテム
天空の盾(イベントアイテム、使用で自身にマホカンタ)
・2,000ゴールド ・紅白まんじゅう(名産品。勝手に袋に入れられている)

 夜に光っている草なので見分けはすぐに付くだろう。見つけたら普通に調べるだけで入手できる。

 

ポートセルミ

 嫁をフローラかデボラにしていると、サラボナ北西のほこらのつぼを確認しに行くイベントが追加されるが、このい点では大した意味のないイベントである。

 どの相手を嫁にしても、ルドマンは主人公のことを気に行ってくれ、ポートセルミにある船を貸してくれるようになる。

 いよいよ船の入手である。マップの海自体は広いのだが、実はそこまで海の移動が多くない、と言うか少ないのがドラクエ5の特徴だったりする。

 ■入手アイテム
ボトルシップ(名産品。ポートセルミの船乗り場で販売開始)

 一応店売りで手に入るので、無制限に入手できる。無論無制限に入手した所で何の意味も無いが。

 

カジノ船

 リメイクで追加された施設で、フローラやデボラを嫁にした場合はサラボナではなくこちらで結婚式を挙げることになる施設である。

 ストーリー上は別に訪れる必要が無いマップである。しかし貴重品が落ちている上にポートセルミからも近いので訪ねておこう。

 カジノ戦の名前のとおり、カジノで遊ぶことが出来る。満足のいくまで遊んだら、グランバニア編へと進もう。

 ■入手アイテム
・ちいさなメダル
・すごろくけん
・すごろくけん
・すごこくけん
・すごこくけん
・ふくびきけん
・ちいさなメダル
・30ゴールド
・おどりこのふく

 娯楽施設とだけあって、すごろくけんがたくさん落ちている。船内は広いのである程度あるく回る必要があるが、ありがたく頂いておこう。