ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

古代の遺跡編の攻略チャート


 メルヘンチックなイベントが続いていたが、ここら辺からシリアスなストーリー展開が続き、幼年期編のラストを迎えることになる。

 ストーリーが大きく動き出す時期でもあり、「ドラクエ5はストーリーが良い」と言われるのもこの辺りから始まる重厚な物語によってその評判が支えられていると言えるだろう。



サンタローズ

 サンタローズに戻るとサンチョが焦っており、「パパスが主人公をラインハットにつれて行こうと思ったが、見つからなかったので一人で向かった」事が知らされる。

 急げばまだ追いつけるかもしれないと言うと言うことで、パパスの後を追いかけよう。ちなみにパパスは教会に居るので早い所教会に行って合流しておこう。

 ちなみにサンチョにサクラのひとえだを飾っておくか尋ねられるが、これはどちらを選んでも問題ない。飾っておいても青年期以降にいつでも回収できるので安心しよう。

 

ラインハット

 ラインハットに到着するなり、パパスが王様の所まで直行してしまうので特にやることは無い。パパスから散歩して来いと言われるので城の全員に話しかけてパパスの所へ戻ろう。

 そうするとヘンリー王子の世話役としてパパスが任命されたことが分かる。ヘンリーの所に行くと、子供同志で何とかするよう頼まれる。ヘンリーに話しかけ、ヘンリーの言うとおり宝箱を調べて戻るとヘンリーは姿を消してしまう。ヘンリーの居たイスを調べると隠し階段がありそこにヘンリーが隠れている。

 隠れているヘンリーを見つけて会話をしていると、突然ごろつきが乱入してきてヘンリーを連れ去ってしまう。急いでパパスに報告するとパパスは主人公を置き去りにしたまま救出に向かってしまう。そんなわけでヘンリー救出イベントの開始と言うわけである。

 ■入手アイテム
・ふしぎなきのみ

 他にも入手できるアイテムはあるが、この時点で入手できるアイテムは不思議な木の実だけである。

 

ラインハット周辺でのレベル上げ

 実は次のダンジョンはボス戦は実質的に無いと言っても良い状態である。加えて途中でパパスが加入するため、この時点で焦って装備品を揃える必要は全くない。

 攻略的に言えば薬草を大量に買い込んで真っ先にパパスと合流し、パパスを加えた上で経験値やゴールドを稼いだ方が効率的である。

 しかしながら敵もある程度強くなってはいるので、腕に自信が無い人はある程度装備を新調しても良いだろう。

 

古代の遺跡

 攫われたヘンリーを追いかけた先にたどり着くのがこの洞窟である。位置で言えばラインハットの北東にあるが、迷うことはまず無いだろう。

 何はともあれパパスとの合流を最優先しよう。道中にアイテムが落ちてはいるが、パパスの加入後に回収しよう。パパスの戦闘力はこの時点でもズバ抜けて高く、正に敵なしである。レベルやゴールドもパパスが居るとかなり手抜きで稼ぐことが出来る。青年期にやいばのブーメランを2本ほど買いたいので、2,000ゴールド程度所持金が貯まるまで稼いでおくと後々楽になるだろう。

 ヘンリー発見後はパパスと分かれて遺跡からの脱出イベントとなる。道中で今後宿敵となるゲマとの負け戦闘になり、パパスと分かれ、ベビーパンサーは置き去りになり、主人公とヘンリーは光の教団に連れ去られ幼年期が終了する。今までのメルヘンチックから一転し、シリアスな展開ぶりに多くのプレイヤーの記憶に焼きついた強烈なイベントだと言えるだろう。このイベントで物語の年数も大きく進み、青年期前半に進むことになる。

 ■入手アイテム
・180ゴールド
・どくけしそう
・すごろくけん
・ちからのたね
・まもののえさ
・エルフののみぐすり

 最入手不可能アイテムは存在しないので、先にパパスと合流し、その後にレベル上げを兼ねつつアイテム回収をすると攻略上は非常に効率がよろしい。