タクティクスオウガ攻略・分析

初心者向けの第1章攻略


 ロンウェー侯爵を助けると聖騎士ランスロット達が離脱し、代わりに軍資金を貰ってチュートリアルマップが終了する。この時点で第一章攻略の基本方針を列挙しておくことにする。第一章と銘打ったが、実際は最終盤まで共通して使う事が出来るテクニックなので是非覚えておきたい。

①武器はショートボウ1本のみでOK
②防具は全て外して代わりにキュアリーフを3枚持つ。
③序盤は敵ユニットが少ないので数の力で押し切る

以上である。上から細かく解説していくことにする。

 ①遠距離攻撃と言うのは非常に強力であるため、他のゲームであれば攻撃までにチャージ時間が必要であったり攻撃力に下降補正がかかっていたりすることが多いが、このゲームおいてはそんなことは一切ないためとてつもなく強力な攻撃手段として君臨している。メインに据えるなら弓で決まりである。中盤以降強力な属性剣などが入手できるまでは剣の存在は忘れておこう
(´・ω・`)

 ②細かいことはダメージ計算をご覧頂くとして、序盤だと防具を装備してもほとんど意味をなさない。例えば上昇値が大きいタワーシールドを装備したとしてもダメージが30→27になる程度である。
その半面、回復アイテムが非常に強力に設定してあるので、回復アイテムを3個持っておけばかなり安心して戦闘することが出来るだろう。回復アイテムがどれくらい強いかは回復アイテムvsヒーリングをご覧頂くと分かりやすいだろう。

 ③だが、これはユニット間のステータスの分布が影響している。論より証拠という奴で以下の表を見てもらえば一目瞭然だと言えるだろう。

Lv クラス名 HP MP ST VI IN ME AG DE LU
5 ソルジャー 92 16 45 40 42 42 44 44 50
5 ナイト 92 16 45 40 42 42 44 44 50
5 ビーストテイマー 92 12 45 40 42 42 44 44 50
5 バーサーカー 92 16 45 40 42 42 44 44 50
5 ニンジャ 92 16 45 40 42 42 44 44 50
5 ウィザード 92 34 45 40 49 48 44 44 50

 クラスチェンジのレベルは大体5以降になるが、上記のとおりレベル5の時点では前衛系・魔法系に関係なくステータスはほとんど同一である。これは敵として出てくるユニットと自軍で育てたユニットとの間でステータス差が出ないように調整された結果だと言われている。レベル5の法則とでも呼んでおく事にする。

 第一章のクリアレベルは大体5~6レベルであるので、第一章ではユニット間のステータス差はほとんど0に等しいというわけである。身も蓋も無い表現をすれば、第一章はステータスの差が無いユニット同士で殴り合っているだけなので、勝敗を分けるのは必然的に数の力、と言うわけである
(´・ω・`)!

 しかしながらレベルの法則から外れた連中も存在する。いずれも強力なステータスや特性を持っており、第一章から加入させることが出来るので是非自軍に加えておこう。

Lv クラス名 HP MP ST VI IN ME AG DE LU
5 ソルジャー 92 16 45 40 42 42 44 44 50
5 リザードマン 100 0 48 44 34 42 48 36 50
5 低級ドラゴン 100 0 63 45 42 51 40 34 50
5 カノープス 107 0 53 45 50 48 51 45 55
5 ホークマン 92 16 45 40 42 42 48 44 50
5 ゴースト 92 30 45 40 48 48 44 44 50
5 スケルトン 92 0 45 40 42 42 44 44 50

 リザードマンとドラゴンは初期ステータスの優秀さに加えて成長値も結構良い上に天候補正も強であるため、通常のソルジャーと比べるとレベル1分以上強いと言える。

 カノープスも初期ステータス及び成長値に優れている上に移動範囲が6と飛行移動を持っているため遊撃部隊として大活躍する。ホークマンはソルジャーに比べて打たれ弱い反面、カノープスと同じ機動力を持つためカノープスとコンビを組ませて活躍するのに適している。

 また、ゴーストとスケルトンはソルジャー達とのステータス差は無いが撃破されても自動で復活するという強力な能力を持っているのでバランスブレイカーの一つに数えられている。

 以上のことから第一章では、システム上、強力な弓と回復アイテムを持ち、数で圧倒しながら必要に応じてレベル5の法則以上の強さを持つユニットを加入させていくことが攻略のカギであると結論づけられるだろう。これだけやってさえいればきっと第一章はクリアできるはずである
(´・ω・`)b