タクティクスオウガ攻略・分析

命中率計算


 文章がめちゃめちゃなのは後で直します(´・ω・`)まだまだコンテンツ追加していきますよ!


 実は管理人も命中率に関していろいろ探してみたのだが、完璧な記述されているサイトは発見することができなかった。概ねだが計算方法を入手できたのでそれを元に解説していこう。基本的には物理攻撃における計算だと思ってご覧いただきたい。先に計算だけ出してしまうと、

基本命中率 × 向き係数 = 最終命中率

である。向き係数は
正面→100%
側面→150%
背後→200%
くらいである。

では基本命中率はどうなのだろうか?

50 + 基本命中値 - 基本回避値 + LUK差 = 基本命中率

である。要するに基本命中値と基本回避値が求められれば計算は簡単だ。

(AGI+DEX/4+装備重量)× 命中係数 = 基本命中値
(AGI+DEX/4+装備重量)× 回避係数 = 基本回避値

となっている。ややこしいのが命中係数と回避係数だ。ダメージ計算でも登場したが、ここでも地形効果や属性一致、得意武器等が関わってくることが分かっている。つまり命中率もユニットのステータスに依存しない部分が多く関わっているため立ち回りが重要になる。

命中係数 = 60% + 地形効果 + 属性一致 + 得意武器 + その他
命中係数 = 40% + 地形効果 + その他

となっている。計算式を見ればわかるが、

・基本命中率の時点で50%確保されている
・係数の部分も命中は60%で回避は40%
・得られる地形効果等も命中に関する者のほうが有利

となっており、ゲーム設定的にはかなり命中させやすいバランスになっている。
ちなみに属性一致武器とあるが、神聖武器と暗黒武器はアラインメントに対応しており、アラインメントがLのユニットが神聖属性武器を持つと係数が+10%され、反対にアラインメントCが暗黒属性武器を持つと係数が+10%される。

命中率はダメージ計算以上に細かく細分化されていることが分かっている。例えば

・補助魔法の命中率は属性一致の影響を受けない。
・補助魔法の命中率は最終命中率の50%に修正される。
・ウインドショットは属性一致の命中ボーナスがある。
・トルネードは属性一致の命中ボーナスがない。
・その他スペシャルは個別に細かく係数の部分に違いがある。

全部は調べきれなかったので概ね知られている係数を簡単に以下の様にまとめてみた。


<命中率に影響するもの>

補正の名称 補正値
地形効果攻撃 0~40%
地形効果防御 5~30%
エレメント一致攻撃 -10~10%
相互のエレメント -5~5%
相互のアラインメント -5~5%

 地形効果の攻撃が命中に加算され、地形効果の防御が回避に加算されるようである。

 命中率の計算ではエレメント一致武器やアラインメント一致を得られるが、ダメージ計算と違いアラインメント一致武器でも恩恵を受けられるのがダメージ計算と命中率計算の大きな違いだろうか。

 恐怖効果や支援効果などは命中率には影響しないが得意武器は命中にも影響する。