タクティクスオウガ攻略・分析

竜言語魔法


 禁術が天変地異をイメージしているのに対し、竜言語魔法は惑星単位での環境変動をイメージしている。補助魔法も失われた古代の魔法と言ったイメージのものが強く世界設定的にも重要な位置づけになっている。

 なお、竜言語魔法と禁術とオーブは特殊な補正がかかっており、通常の魔法よりも10%の補正効果を受けている。分かりやすく言うと魔法でクリティカルが発生していると表現すると分かりやすいだろう。



アニヒレーション
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 80 全体 全体 全体
備考 敵が草地や雪原に居た場合地面を焼き払って地肌にする

 一番最初に手にするであろう竜言語魔法。ラドラムが装備しているのだが、ラドラムの加入前に死者の宮殿B1でも入手することが出来るので出入りを繰り返せば最大で2個入手することが出来る。

 エフェクトが短く使いやすいため末長くお世話になる竜言語魔法である。ちなみにアニヒレーションとは全滅や絶滅といった意味である。

 

ホワイトミュート
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 80 全体 全体 全体
備考 敵を一定確率で麻痺にする

 きれいなエフェクトと追加効果の麻痺が特徴的な竜言語魔法。基本的な使い勝手はアニヒレーションと一緒だが麻痺効果がある点で優れている。

 しかしイチイチ麻痺のメッセージが表示されるので結構うっとおしい面もあり、テンポを気にするプレイヤーはアニヒレーションを採用する場合が多いようである。

 ホワイトミュートを直訳すると、白い静寂と言った感じの意味になる。

 

メテオストライク
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 80 全体 全体 全体
備考 敵の装備品の性能を一定確率で低下させる
相手が低い位置に居るほどダメージ増加
※クラッグプレスと一緒の計算式

 相手の位置によってダメージ上昇ボーナスがあるので威力面では事実上最強の竜言語魔法である。ホワイトミュートと一緒で武器の性能劣化メッセージがかなりうっとおしいのでアニヒレーションやスターティアラを優先されがちなのも一緒。

 メテオストライクを直訳すると隕石の衝突といった感じの意味になる。FFシリーズなどでもお馴染みの名前なのであえて説明する必要もないかもしれない。

 

テンペスト
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 80 全体 全体 全体
備考 悪天候にする

 性能面で言えばアニヒレーションの風版。活躍の場が死者の宮殿であるため悪天候を実感することはほとんどないだろう。反面余計な効果がなくエフェクトも短いので長丁場の死者の宮殿では活躍しやすい。ガーディアンに効果が薄いのが気になるが。

 テンペストを直訳すると大嵐と言った感じの意味。他のゲーム等でも登場するネーミングなため何となくイメージしやすいだろう。

 

マーティライズ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
- 回復 70 - - -
備考 味方ユニットの死亡ユニットを全員復活させる
肉体を失ったものは復活しない
使用後に術者が死亡する

 身も蓋もない表現をするとドラクエのメガザルだと言えるだろう。リザレクション以外では唯一復活させる魔法であり、うっかりカチュアやプリーストが死んでしまった時の保険的な存在である。

 マーティライズは殉教、自分の宗教のために命を捨てるという意味である。

 

リーンカーネイト
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
- 回復 70 - - 1
備考 味方のアンデッドを人間に転生させる
性別を引き継ぐ
ソルジャーかアマゾネスになる
アラインメントはランダムで決定
レベルが1になる

 アンデッドを転生させる魔法。性別やステータスは引き継ぐ上にレベルが1まで戻るので、再度レベル上げを行うことでステータスを増強することが出来る。ネクロマンシーと繰り返せば全ステータス999のユニットを作ることも簡単なためゲームバランスも減ったくれもなくなる。

 リーンカーネイトは転生という意味である。そのままで分かりやすい(´・ω・`)!

 

ドミニオン
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
- 補助 70 6 放出 13
備考 WTを完全に停止させる
クリアランスでは治療できない

 スタンスローター等と違いクリアランス等で治療することが出来ないので確実性の高い状態異常魔法として活躍できるだけのスペックを持っている。

 しかしこれを入手する頃には竜言語役と補助魔法役の完全分化が進んでいるためわざわざ採用する余地は薄いだろう。と言うよりも単品で見てもペトロクラウドに劣る性能である。

 ドミニオンとは支配という意味。多分時間を支配しているとかいう意味だろう。

 

スナップドラゴン
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
- 補助 0 - - 自分
備考  自分自身の命と引き換えに自らを剣にする
術者は死亡扱いになる
顔キャラは使用できない
属性や性能は術者の能力を引き継ぐ
3個まで入手できる

 術者の命を剣の中に閉じ込める魔法。術者は死亡扱いとなってしまうが性能は術者のものを引き継ぐ。顔キャラには使用できない。

 上記のリーンカーネイトとネクロマンシーを利用すれば最強の剣が手に入るが、ほとんど趣味の範囲だろう。

 他の竜言語魔法は直訳することが出来るのだがこれだけは出来なかった。

 Snap dragon を直訳すると金魚草で花言葉は「清純な心」である。自らの命を捧げているのが清純なのだろうか。
(´・ω・`)?

 Snapは急激なという意味があるので「急激な竜化」辺りだろうか。どれもしっくりこない。
(´-ω-`)うーん・・・。