タクティクスオウガ攻略・分析

神聖系魔法


 聖なる力を行使する。HPの回復や死者の蘇生など、神の力や奇跡と言ったイメージが割り当てられている。攻撃面も光の矢だったりアンデッドの浄化、星からの光線など一貫している。マルティム等が行使すると似合わないからなのか全魔法行使可能なユニットでもイメージ重視でマーシーレインを装備しているユニットは結構いる。



ヒーリング
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 10 7 放出 1
備考 回復量=(INT+MEN/2)×5/18×A
Aはアラインメントによって変化する。

L=110%
N=100%
C=90%

 初歩の回復魔法にして終盤でも活躍し続ける回復魔法界の優等生的存在。あまり知られていないがアラインメントによって回復量が上下するため回復量目的ならLにしておくと便利なのだがエンジェルナイトの条件も満たしてしまうため通常はNを選択することになるだろう。

 敵のクレリックの回復量が高い気がするのは気のせいではなく、大体の敵クレリックがLで登場するためである。

 

ヒーリングプラス
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 25 6 放出 13
備考 回復量=(INT+MEN/2)×5/18×A
Aはアラインメントによって変化する。

L=110%
N=100%
C=90%

 範囲になったヒーリング。一般クラスの中ではクレリックしか行使することが出来ない。カチュアを回復専門ユニットにしないのであれば何だかんだクレリックがこれを行使することになるだろう。

 消費MPがそれなりに重いので連射をするのであればチャージスペルやMP回復アイテムの補助が必要になる。

 また、これでまとめて回復出来る配置は、相手の範囲魔法で巻きこまれてしまう配置である。ヒーリングの上位互換とはいかない部分も多いので上手く使い分けよう。

 

ヒーリングオール
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 40 無限 放出 1
備考 対象のHPを全回復
射線が通っていないと指定できない

 INTとMENの数字に関わらず対象のHPを全回復してくれる回復魔法。射線が通っていないと対象を指定できないので壁の向こう側のラドラムなどは指定することはできないので注意。

 耐久力重視のアマゾネス成長のプリースト辺りが使用するのを推奨されているが、現実的には消費MPがかなり重いので純正プリースト辺りがその場で動かず固定回復砲台としていた方が安定するだろう。

 

リザレクション
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 55 - - -
備考 死亡した味方ユニットを蘇生させる
復活時は使用者の周囲マスに復活
復活時は最大HPの半分で復活

 一般クラスの中ではプリーストしか行使することが出来ない貴重な魔法。但しプリーストはヒーリングプラスを装備できないという事実がプレイヤーの頭を悩ませている。

 とはいえこの魔法によって戦況が安定するのは相当に大きく多少の操作ミスをしてもリカバリーが効くようになるのはかなりありがたい。編成を工夫してでも投入する価値はあるので上手く編成に組み込みたい。

 

クリアランス
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 10 7 放出 1
備考 ステータス異常を回復する
毒・麻痺・石化・催眠・チャーム

 装備の劣化やクイック・スロウムーブ系以外の状態異常を直してくれる。毒はともかく他の状態異常は解除しないと無力化されてしまうので戦局によってはヒーリング系よりも優先して使用したい。

 反面ショップに並ぶのがやたら遅く、なんと二章の後半になってからの登場となる。この辺りまでは毒のスリップダメージもかなり痛いのでクリアブラッドなどで応急処置をするのも決して悪い選択肢ではない。

 

ライトニングボウ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 25 7 放出 1
備考 なし

 神聖系魔法の中でも珍しい攻撃魔法。消費MPが多いもののそこまで悲観するような性能ではなくエクソシストが手の空いた時に攻撃をするのであれば決して悪い性能でもないだろう。プリーストも装備できるが、プリーストは回復系だけで枠が足りないくらいなのでこれを装備する機会は少ないだろう。

 ゲストで登場するオリアスはヒーリング系を装備せずに何故かこれをだけを装備しているため、回復魔法を持ってこいと言いたくなる。
(´・ω・`)

 

イクソシズム
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 35 5 放出 13
備考 アンデッドを消滅させる

 倒しても500WT経過するとアンデッドは復活してしまうため、アンデッドを処理する際に大活躍する。命中はAGIとDEXに依存するので本家エクソシストよりもニンジャ育成などを消しておくと気兼ねなく消滅させられる。

 問題があるとすると、アンデッドが出るマップが限られている点と、アンデッドを調子に乗って消しまくるとMVPに連続で選ばれてしまいレベル調整が大変になるという事だろうか。特にNルートではこの状況が発生しやすいためトレーニングで調整を怠らないようにしたい。

 

スターティアラ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
回復 60 全体 全体 全体
備考 アンデッドを消滅させる

 星の輝きで敵を攻撃するというなんだかロマンチックな魔法。ただし消費MPは禁術と同じ60と非常に重い。敵味方は判別するため攻略上は竜言語魔法の亜種と言った感じの立ち位置である。

 最大の特徴はアンデッドを100%消滅させるという効果で死者の宮殿の連中を次々と消滅させてくれる。またこの頃の相手は概ね神聖属性に弱いので威力面での活躍もまずまずだろう。装備者はカチュアの他にシャーマンやエクソシスト、エンジェルナイトが装備できるため編成に無理なく組み込めるのもポイント高い。