タクティクスオウガ攻略・分析

風系魔法


 風の力を使って攻撃する。他のゲームと同様に麻痺をするイメージが付加されているが、スタンスローターやエイクオブソーン、サンダーブレスと他の魔法と重複している部分がある。他にもスピードを上げる魔法があったりと四属性の中では最もイメージ通りの属性と言えるかもしれない。



デッドショット
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 6 7 投射 1
備考 なし

 見た目はウインドショットとほとんど変わらない。サンダーフレアの消費MPが若干大きいなど他の属性魔法に比べて若干変則的になっている。威力はサンダーフレアと変わりないためサンダーフレアの入手以降はわざわざこちらを採用する必要は無いと言えるだろう。

 死者の宮殿で出てくるダークストーカーがこれを装備していることがあるが、多分これは他の魔法だと開幕直後に使えなくなるほどダークストーカーが素早いためだろう。しかしレベル50の状態で出てくるとこの魔法すら使えないくらい素早い個体が出現するという、かなり珍しいシーンが見られる。

 

サンダーフレア
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 18 6 放出 13
備考 雨天時に威力補正+1
アラインメントCだと威力補正+1

 何故かこの魔法だけ他の属性の基本魔法よりも消費MPが大きい。通常はさほど気にならない差ではあるがクイックムーブなどを併用した時は使用回数に影響が出ることも少なくないため軽視はできない要素である。

 ファイアーストームと同様のヴァルキリー等が装備できる攻撃魔法の一つなのは結構ありがたい。ドラグーンは火属性にして火竜の剣でも持たせておいた方が良いため通常プレイだとヴァルキリーが使用することになるだろう。

 

サンダーバード
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 40 5 召喚 13
備考 魔法技能に応じて連続攻撃を行う
敵味方を識別する
対象不在の場合使用者に降りかかる

 召喚魔法シリーズ風版。魔法技能に応じて連続攻撃回数が増えていく上、敵味方を判別して攻撃するので非常に使いやすい。射程が若干短いため使用者を前に出さなければいけない点や、オーバーキルになってしまいがちな点には注意しておきたい。後衛に持たせても良いが、ニンジャあたりに切り札として持たせる選択肢も悪くないだろう。

 なお、死者の宮殿75~99階層に登場するリプルズスタッフを持ったリッチが装備しているのでリプルズスタッフを捨てて再戦し説得を繰り返せば無限に手に入る。

 

エアリアルクライ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 60 全体 全体 全体
備考 術者以外のすべてにダメージを与える

 禁術の風版。基本的には竜言語魔法のほうが圧倒的に使い勝手が良いためわざわざこちらを採用するケースは皆無と言っても良いだろう。

 使ってみれば別に使えないことはない、と言うよりも実は相当に強く、味方の風属性のRESを上げておいたりある程度固めてヒーリングプラスしたりすれば攻略上も相当に役立つ魔法である。竜言語魔法と言うより優れた魔法によって影が薄くなってしまった魔法の典型であると言えよう。

 

コールストーム
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 26 全体 全体 全体
備考 天候を嵐状態にする

 天候を嵐状態にする。通常悪天候になると移動コストが増えてしまう地形があるためわざわざ悪天候にする必要性は薄い。

 シェリーを仲間にする時は悪天候にしてからバルマムッサの町を訪れる必要があるためその時が一番利用されているものと考えられる。

 

クイックムーブ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 26 7 放出 1
備考 対象のWTの半分だけWTが減少する
対象の行動終了時のWT増加が半分になる
スロウムーブ効果を打ち消す

 使用した段階で最大WTの半分WTが減少するため疑似パラダイム的な感じになってくれることもしばしば。基本的にはノーリスクノーコストで行動することが出来るユニットに向く援護魔法の一つ。カノープスやホークマンにかけると大いに活躍できるだろう。

 他にもカードを拾わせたいユニットに使用したり、スロウムーブを打ち消す効果もあるので積極的に使っていきたい補助魔法である。

 

テレポート
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 45 1 放出 1
備考 隣接する味方ユニットをマップ上の好きな場所に移動させる。

 ジャンプウォールの強化版と言うべき魔法で隣接する味方ユニットをマップ上の好きな場所に移動させることが出来る。これさえあれば召喚魔法を持たせたユニットをいきなり敵リーダーの背後に飛ばして無理矢理クリアしたりとバランスブレイカー的な要素を持っている。

 ただし入手はシェリーが所持している一品物であるためシェリーを仲間にし損ねると入手できなくなってしまうという難易度の高いものになっている。

 

デフハーネラ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 10 全体 全体 全体
備考 地形のアラインメント効果を
風 → +3
地 → -3
にする。重ねが可能。

 地形のアラインメント補正を上下させるシリーズ風版。他のサイトで良く「重ねがけしないと意味がない」と表記されているがそんなことはない。攻防面において、天候補正強以上の差が出るため一回の使用でも結構な差となって表れる。

 特に終盤では小さな補正の変化であっても最終ダメージには如実に表れる傾向があるので終盤こそ影響が大きい魔法である。