タクティクスオウガ攻略・分析

地系魔法


 大地の力を使って攻撃する。他の魔法とイメージが重複する部分があり、例えば麻痺が炎と重複しており、また毒が水と重複しているなどイメージのブレが見られる。



アシッドクラウド
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 14 6 放出 13
備考 晴天時に威力補正+1
アラインメントLだと威力+1
アラインメントCだと威力-1

 地属性の初期魔法の一つ。バイアンが使っている印象が強いかもしれない。地肌では強烈な攻撃補正と地形エレメントの修正を受けられるので、プレイヤー側で威力強化をしやすい。エフェクトも短いので主力として活躍する場面も多いのではないだろうか。

 

クラッグプレス
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 32 6 放出 13
備考 相手が低い位置に居るとダメージ上昇

 アシッドクラウドと威力はほとんど変わらないが、相手の高さによってダメージ上昇、正確に言うと相手の防御補正の低下効果が得られる。計算式は高さ30を基本ダメージとして、高さが4下がるごとに防御側の補正値がー1%されていく計算式になっている。

 威力面はともかくエフェクトが長いのが大問題とされている。水に落ちると水しぶきが上がったりして結構細かい演出なのだが。

 ヴァルキリー等はアシッドクラウドを装備できないため威力重視で装備させるとこの魔法になってしまうので、これらのユニットは火か風でキャラメイキングしておいた方が得策だろう。

 

ノーム
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 40 5 召喚 13
備考 魔法技能に応じて連続攻撃を行う
敵と味方を識別する
対象不在の場合使用者に降りかかる

 召喚魔法シリーズ地版。魔法技能に応じて連続攻撃回数が増えていく上、敵味方を判別して攻撃するので非常に使いやすい。射程が若干短いため使用者を前に出さなければいけない点や、オーバーキルになってしまいがちな点には注意しておきたい。

 後衛に持たせても良いが、ニンジャあたりに切り札として持たせる選択肢も悪くないだろう。

 

アースクエイク
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
攻撃 60 全体 全体 全体
備考 術者以外の全てのダメージを与える

 禁術の地版。基本的には竜言語魔法のほうが圧倒的に使い勝手が良いためわざわざこちらを採用するケースは皆無と言っても良いだろう。

 使ってみれば別に使えないことはない、と言うよりも実は相当に強く、味方の地属性のRESを上げておいたりある程度固めてヒーリングプラスしたりすれば攻略上も相当に役立つ魔法である。竜言語魔法と言うより優れた魔法によって影が薄くなってしまった魔法の典型であると言えよう。

 

ポイズンクラウド
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 32 7 放出 13
備考 対象を毒状態にする

 毒状態は相手を無力化することが出来ないので麻痺や石化と比べられると軽視されがちである。しかし戦闘開始直後に使用すればジワジワと相手のHPを削っていくため状態異常魔法としてではなく、遅延性の攻撃魔法として使用すると良いだろう。

 雪原のドラゴンやリザードマン等は異常に固くダメージがほとんど通らない場面も多いのでそんな時は毒状態にして削っていくと良いだろう。

 欠点としては毒ダメージで敵ユニットが死亡すると味方ユニットに経験値が入らないことである。使えなくもないが、使わなくても困らない、そんな魔法である。

 

ペトロクラウド
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 32 6 放出 13
備考 対象を石化状態にする
石化状態になると全属性RESが装備品に関係なく強制的に70に固定される

 バランスブレイカー達に名を連ねるタクティクスオウガ界一有名かもしれない魔法。石化は自然回復しないため敵ユニットがクリアランスを持っていない場合は即死魔法に匹敵する。

 ハボリムやソードマスターに使わせると、本当にただの石像作成と石像破壊ゲームになってしまうため利用は計画的にしておきたい。敵ユニットでも暗黒騎士オズマが使用してくるので割と危険な相手である。

 変わった使い方としては、ゲスト救出時に余計な行動されないようにゲストもろとも石化させてしまう使い方が知られている。属性RESも上昇するため生存率は格段に上がるので覚えておこう。

 

ジャンプウォール
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 30 7 放出 1
備考 対象の味方ユニットを隣のセルに移動させる

 ユニットを移動させられる数少ない魔法。ドラゴンなどのLサイズユニットの大半は高低差に非常に弱いため常時使用していく場合のお供的な存在。

 とは言えこの魔法が出てくる頃にはワープシューズなどの移動アイテムも充実してくるころであり、テラーナイト等も十分育ってくるころである。使えないわけでもないがどちらかというと趣味で使っていく魔法である。

 

デフバーサ
属性 系統 MP 射程 種類 範囲
補助 10 全体 全体 全体
備考 地形のエレメント効果を
地 → +3 風 → -3
にする。重複使用可能

 地形のアラインメント補正を上下させるシリーズ地版。他のサイトで良く「重ねがけしないと意味がない」と表記されているがそんなことはない。攻防面において、天候補正強以上の差が出るため一回の使用でも結構な差となって表れる。

 特に終盤では小さな補正の変化であっても最終ダメージには如実に表れる傾向があるので終盤こそ影響が大きい魔法である。