タクティクスオウガ攻略・分析

消耗品


 基本的には一度消費すると無くなってしまう消耗品。しかし序盤のキュアリーフからもわかるように回数制限がされている分、効果は非常に大きく余計な防具を持たせるぐらいであれば消耗品を多く持っていた方が楽になるケースも多い。



キュアリーフ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:50ヒール

 使用すると50回復できる消耗品。回復量50は実は非常に強大な数値であり、同様の回復量をクレリックが出す場合は杖なしで13程度必要になる。第1章終わりまでであれば半分以上回復でき、2章終わりまではヒーリング並みの回復を見せるので安価でありながら非常にコストパフォーマンスが良い。

 下手に防具を持たせるよりもこちらを持たせておいた方がユニットはしぶとく生き残るので一つでも多く持たせておきたい。

 

キュアシード
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:100ヒール

 使用すると100回復できる消耗品。回復量100と言うと杖なしの状態でレベル30以上無いと回復できない。これがだい2章からショップで売りだされていると言えばこのアイテムの有用性が良く分かるだろう。

 特にカノープスやホークマンなど本隊と切り離して使う部隊や敵の攻撃を受け止めるドラゴンなどに複数持たせておくとその効果の大きさを遺憾なく発揮できるだろう。

 

キュアペースト
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:150ヒール

 使用すると150回復できる消耗品。この頃になるとヒーリングプラスやマーシーレインなど回復手段が充実してくる上に各種オーブなどのライバルが登場するが、それでも別部隊のユニットに持たせておくのは有効。最前線に立つユニットにも一つ持たせておけばとっさの回復ができるなど便利な点は相変わらずである。

 

キュアエキス
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:HP全回復

 使用すると全回復できる消耗品。デネブのお店のみで購入できるので数を揃えずらい。死者の宮殿などで竜言語魔法やスターティアラなどが乱れ飛ぶようになると回復そのものがあまり必要なかったりと、下位のアイテムの活躍に比べ肩身が狭い。やはり安価に入手でき、効果やコストパフォーマンスがあっての需要なのだと実感させられる。

 

マジックリーフ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:25チャージ

 キュアリーフなどとは違い、低級魔法を使っている分にはMPが枯渇することは少ないため、MP回復アイテムは序盤お目にかからないことが多い。

  中盤以降に召喚魔法などが出てくると需要が出てくるがその頃にはマジックシードが出ているのでわざわざこのアイテムを使う機会は少ないだろう。

 

マジックシード
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:50チャージ

 ちょうど召喚魔法が出てくるあたりで需要が出てくるMP回復薬。チャージスペルも同時期に入手できるとはいえ魔術師タイプが自力でチャージできるという点はテンポの点において無視できない利点である。接敵が近いマップなどで活躍するだろう。

 MPはHPほど注意を払う機会が少ないので次のマップで再装備し忘れてしまうことが多いので注意しよう。

 

マジックペースト
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:100チャージ

 使用方法はマジックシードとほとんど同じでアイテムに余裕がある魔術師タイプに待たせると良いだろう。

 後半に竜言語魔法あたりを連発するようになると流石にチャージスペルでないと足りず、再装備の手間もあってなかなか使われなくなる。

 

マジックエキス
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:MP全回復

 デネブのお店のみで購入できるMP回復アイテム。竜言語魔法でもチャージスペルがあれば当面の間は間に合うため何とも悩ましいアイテムとなっている。

 チャージスペルを省略するのであればマジックペーストなどもう少し気軽に購入できるアイテムのほうがありがたい事情もあってあまり積極的に採用されないアイテムである。

 

賢者の果実
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:100ヒール+100チャージ

 HPとMPを同時に回復できるレアアイテム。HPは交戦中に回復したい場面が多く、MPは交戦前に回復したい場合が多いためイマイチ効果が噛み合わない。需要があるとすると城攻めなどの連続戦闘開始時に回復したいときぐらいだろうか。

 さほど需要がない割にかなり入手がしにくいため勿体なくて使えない感がある。
(´・ω・`)

 

天使の果実
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:HPとMP全回復

 賢者の果実と使いたい場面や入手難度の上位種と言ったアイテム。やはり勿体なくて気軽に使うことができない。

 天使の果実はともかく賢者の果実は店売りにしても良かったんじゃないだろうか。第4章の城攻めは難易度が結構高いためそれなりに需要はあったはずなのだが。

 

腐りかけた果実
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用者が最大HPの半分のダメージを受けるが味方全員のHPを全回復する

 勿体ないシリーズ第3弾。HPを消費する代わりに他の仲間を全回復できるベホマズン的なアイテム。仕様上現在HPが半分以下のときに使用してしまうとメガザルになって自爆してしまうので注意しよう。

 活用方法は主に救出マップだろうか。しかしこのアイテムを投入するくらいであればオーブを2~3個使えば概ねクリアできてしまうため活用する機会はあまり恵まれていないと言える。

 

祝福の聖石
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 死亡時に自動復活する
HPとMPは50で復活する

 第1章のチュートリアルマップで入手できる保険的なアイテムで死亡時に自動で復活してくれる。基本的には死んだら即ゲームーバーになってしまうデニムやリザレクションを装備しているユニットに装備させることになるだろう。

 このアイテムを持っていればアライメントLの女性が死亡したとしてもエンジェルナイトへの転生は発生しないため事故での転生を防止する目的で使用されることもある。

 復活時のHPが低いので復活してからすぐ回復しないと結局死亡してしまう点には要注意。

 

至福の聖石
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 死亡時に自動復活する
HPとMPは全回復で復活する

 祝福の聖石の上位互換。装備させたいユニットの選定やエンジェルナイトへの防止になる点も基本的には同一である。

 こちらはHPが最大値で復活するのでより守りたいユニットを手厚く保護できるようになっている。

 

アンチドーテ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:毒回復

 特定の状態異常しか回復できないシリーズ第一弾で、毒しか回復することができない。

 序盤の毒によるスリップダメージは相当に大きく即治療しないとそのまま力尽きてしまうため特定の状態異常しか回復できないシリーズの中では役立つ方である。

 

アウェイキング
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:睡眠回復

 特定の状態異常しか回復できないシリーズ第二弾で、睡眠しか回復することができない。

 睡眠は味方からの投石や相手からの攻撃で勝手に目覚めることが多く、WT500カウント固定で勝手に目覚めるため特定の状態異常しか回復できないシリーズの中では影が薄い。

 

パラプリージア
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:麻痺

 特定の状態異常しか回復できないシリーズ第三弾で、麻痺しか回復することができない。

 麻痺は睡眠と違い投石や被ダメージで回復しはしないがそれでも時間経過で勝手に回復する。そのため睡眠状態ではないにしろ影が薄い回復アイテムである。

 

リバイブストーン
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:石化

 特定の状態異常しか回復できないシリーズ第四弾で、石化しか回復することができない。

 石化は自然回復をしない凶悪な状態異常のため主力ユニットが石化になった場合は緊急に回復を要する。しかし石化に注意が向くころにはクリアランスを常備していることがほとんどであるためわざわざこのアイテムを投入する機会は少ない。

 どちらかと言えば死者の宮殿攻略中に敵ユニットが石化したユニットを回復してくることが多いためそちらの印象が強い人も多いだろう。

 

精霊の果実
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:全ステータス異常回復

 特定の状態異常しか回復できないシリーズの親大将的存在。これを狙って入手できる頃には浄化の杖やクリアランスがあるためわざわざこれを使用する機会は少ないだろう。

 味方全体の状態異常を回避できるなどレアアイテムらしい効果があっても良かったような気がする。

 

ドラゴンステーキ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:STR10上昇

 STRは攻防に活躍する重要なステータスの一つであるためドーピングできるのはありがたい。他のドーピングアイテムもそうだが軽々とゲームバランスが崩壊してしまうので注意しよう。

 

ヤキトリ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:VIT10上昇

 VITはどのクラスでも上昇値が少なく成長させづらいステータスなので手軽に強化できる点はありがたい。デニムやプリーストなど死なれては困るユニットに投与すると良いだろう。

 

合成肉ハンバーグ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:INT10上昇

 INTということで魔法を行使するユニットに投与することになる。セイレーンなど高INTキャラでも良いが、平気で前線にだして魔法行使する機会が多いヴァルキリーなどに投与すると恩恵にあずかることができる。

 

タコヤキ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:MEN10上昇

 単純に魔法の威力を高めるのであれば合成肉ハンバーグのほうが良いためこちらはスペシャル技をメインにするユニットに投与することになる。ゲーム後半は杖や指輪によるバリエーションが増えてくるため目的のユニットに集中的に投与すると良いだろう。

 

転移石
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:戦闘から離脱する

 良く敵ユニットが死亡時と同時に使用して戦闘を離脱しているため同様の効果を期待してしまうが実際にはアイテムとして使用しないと効果を発揮してくれない。

 現実的には戦闘を離脱する前にターンが回ってくるのであれば回復アイテムを使えば間に合ってしまうことが多いためわざわざこちらを採用する意味はあまりないだろう。

 

竜の巣
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:嵐状態にする

 アイテム版のコールストーム。アイテムを使ってまで嵐にしたい場面は少なく、移動マスによっては行動を制限されてしまうためちょっと使いにくい。

 定期的に必要であればコールストームにするであろうしアイテムコレクター用の一品となっている。

 

オべロンの涙
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:嵐状態を解除する

 竜の巣とは反対に天候を晴れ状態にする。概ね晴れていた方が移動に融通が効くためどちらかと言えばこちらのほうが使いやすい。

 

炎のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 水RES+20
使用:サモンゾショネル

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの炎属性版。アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは水への強烈な耐性を有しているが、水属性は全編を通してさほど受ける機会がないため属性耐性としては影が薄い感がある。

 

水のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 炎RES+20
使用:サモングルーザ

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの水属性版。アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは炎への強烈な耐性を有しているが、凶悪技のグリムゾンノートを軽減できるのでありがたい一品と言える。

 

大地のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 風RES+20
使用:サモンバーサ

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの地属性版。アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは風への強烈な耐性を有しているが、ガーディアン戦は風属性の攻撃が連続で飛んでくるので全員に行き渡らせておくと安心である。

 

風のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 地RES+20
使用:サモンハーネラ

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの風属性版。アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは地への強烈な耐性を有しているが、これを装備している頃にはポイズンブレスやペトロブレスを喰らう機会は多くなかったりする。第2章あたりで拾えれば役に立つだろう。

 

闇のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 聖RES+20
使用:サモンアスモデ

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの闇属性版。アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは聖への強烈な耐性を有しているが、聖はマジックミサイルやライトニングボウ程度しか喰らう機会が無いため大層な名前に割に耐性面で重宝される機会は少ない。

 

光のオーブ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 -10 0
備考 水RES+20
使用:サモンイシュタル

 埋もれた財宝やデネブのお店で買うことのできるオーブシリーズの聖属性版。 アイテムとしての使用で敵全体をスペシャル技判定で攻撃できる優れた効果の他に重量が-10と装備させると動きが速くなるという素晴らしい防御性能を持つ。 生半可な防具をつけるくらいであればオーブをつけておいた方が防御性能が高いと言っても良い。また反属性に強力な耐性を持ち合わせている。

 これは闇への強烈な耐性を有しているが、ナイトメアやトキシックブレス程度しか該当するものがないので耐性面は微妙。どちらかと言えばブランタに召喚されたエンジェルナイトが使用してくるイメージのほうが強いだろう。

 

蛮族の角笛
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:嵐状態にする
※使用しても無くならない

 使用しても無くならない竜の巣。定期的に使用できるようになったほか、Lサイズユニットでも使用できるためエレメントや呪文を偏らせていればそれなりに使えるようになった、がそれでも運用するのはそれなりに面倒だろう。

 

サンゴの竪琴
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 使用:嵐状態を解除する
※使用しても無くならない

 使用しても無くならないオべロンの涙。晴れ状態は移動がスムーズにいくマップも多いので、別にエレメントを偏らせたりしなくとも気軽に使って行ける。全体的にみて蛮族の角笛より使いやすいだろう。

 

火喰い鳥の羽根
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 装備者を含む周囲3パネル以内の
味方の魔獣を強化

 特定の種族の支援効果があるアイテムの魔獣版。味方ユニットで言えばグリフォン、コカトリス、サイクロプスが該当する。

 どのユニットもLサイズの割に身軽なユニットのため手軽に装備させて恩恵を受けることができる。特に強化状態のウインドショットは反則極まりなく、敵の後衛ユニットであれば一撃で粉砕してしまうほどである。

 

言霊の石
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 装備者を含む周囲3パネル以内の
味方のゴーレムを強化

 特定の種族の支援効果があるアイテムのゴーレム版。味方ユニットで言えばゴーレムのみが該当する。

 これを四つ装備させればゴーレムも相当硬くなるがそれだったらドラゴンのほうが…、という根本的な問題は多分解決されることはないだろう。

 

竜玉石
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 装備者を含む周囲3パネル以内の
味方の竜族を強化

 特定の種族の支援効果があるアイテムのドラゴン版。味方ユニットで言えば各種ドラゴンに加えてリザードマンも該当する。

 Sサイズでスタメンに組み込みやすいリザードマンに効果が適用される点がポイントで一つ装備したらホワイトナイトより強いと言っても過言ではないだろう。

 もちろんLサイズの竜族に装備させても十分に強く、特にティアマットに複数個装備させたときの固さは正に鉄壁のようである。

 

ガラスのカボチャ
装備 重量 上昇 属性
袋道具 30 0 -
備考 全ステータス異常無効化

 かなり重いが袋枠の状態異常を無効化できる点は重要で、特に状態異常で機能不全に陥りやすいLサイズユニットに重宝される。

 これとオーブ三つで重さを相殺できるため後半でも気軽にLサイズを使いたい人には重宝される。

 

ファイアクレスト
装備 重量 上昇 属性
袋道具 1 0 -
備考 物理を含む全属性RES+30

 四風神器をすべてそろえないと対戦できないブラックモアがドロップしていくアイテムで一つしか入手できない。

 チート地味た効果を持つが実際のところ死者の宮殿を攻略できるのであればラスボスなど赤子の手を捻るかのごとく瞬殺できてしまうため、実際のところ「死者の宮殿完全攻略記念アイテム」だと言えるだろう。