タクティクスオウガ攻略・分析

剣・短剣


 装備の種類が多く、得意武器にしているクラスも多い武器の花形的存在。属性武器も多いので得意武器でなくとも剣を振る姿をみることになる。物語に騎士団が存在し、最終目的が聖剣であるなど世界観とも切っても切れない存在となっている。



ミニマムダガー
装備 重量 威力 属性
片手 3 12 物理
備考 なし

 最軽量の短剣として一番最初からショップに売られている。素手補正解除のためだけならより軽く、INTも上昇するシプレの杖を選択される場合が多いだろう。主に最軽量武器でロデリック剣技を使用したい場合や、スペシャルを使用する際にWTに気を使う場合利用される。

 

ショートソード
装備 重量 威力 属性
片手 7 15 物理
備考 なし

 序盤から登場し中盤まで長きにわたって使用する剣。槍に比べて上位の剣が登場するのが遅いため、2章終わりのレオナールもこれを装備している。剣というメジャー武器の割には装備切替の空白期間が気になるところである。使用方法は基本的にミニマムダガーと一緒で素手補正の解除がメインになるだろう。

 

バルダーダガー
装備 重量 威力 属性
片手 24 25 物理
備考 INT+5

 性能的にいえばショートソードとバルダーソードの中間に位置する。しかし販売開始がバルダーソードと一緒のため、人によっては見向きもされない。カチュアがこれを持っていたり、魔術師系の敵ユニットが携帯していたりと護身用として利用されている感がある。性能云々ではなく世界観を組み立てるための、フレーバー用の剣と言えるだろう。

 

バルダーソード
装備 重量 威力 属性
片手 31 30 物理
備考 INT+5

 店売りの装備品ながら片手で重量と威力のバランスもまずまずの性能をもつ。属性一致武器を入手するまでの間主力武器として活躍してくれるだろう。風や大地のユニットは属性一致武器の入手が遅めの傾向があり、他のバルダー製の斧やハンマーが両手武器なのもあって、得意武器でなくともこちらを採用するケースは多い。

 

デゼールブレード
装備 重量 威力 属性
片手 18 28 物理
備考 DEX+5
石化防御

 ミルディンの初期装備。DEXの補正値も加味をするとバルダーソードを上回る攻撃力を持つ。剛剣の割に異常に軽いのも特徴で実質的にバルダーソードの上位互換武器として活躍してくれる。石化無効も地味ながらペトロブレスを防御してくれたりと効果を発揮する。あまり似合わないがテラーナイトやバーサーカー等に装備させると防御効果も際立つだろう。

 

イセベルグ
装備 重量 威力 属性
両手 22 30 物理
備考 DEX+5
麻痺無効

 ギルダスの初期装備。DEX+5と麻痺を防御する効果が備わっている。しかしながら両手武器になってしまっており盾が装備できないなど防御面で若干不安になってしまった。使いやすさでいえばデゼールブレードのほうが軽さもあって使いやすいだろう。

 

ファフニール
装備 重量 威力 属性
片手 31 34 物理
備考 竜殺効果

 ザエボスから入手できる剣。バルダーソードを上回る攻撃力に特殊効果として竜殺を備えている優秀な剣。しかしながら属性武器と比較されると少々苦しい感はある。スペシャル技を使用する際に装備させるのであれば攻撃力を生かせるのでその方面で利用すると良いだろう。

 

黒竜の大剣
装備 重量 威力 属性
両手 37 35 物理
備考 レベルアップボーナスSTR+1

 装備品としての性能だけでいえば、ほとんどの物理属性の剣に劣る。専らレベルアップ時のステータスボーナスであるSTR+1が利用目的となるだろう。レベル1のユニットから育成する際にこれを装備させておくと非常に優れたユニットになる。他のボーナス装備と合わせて使用するとゲームバランスを崩しかねないのでご利用は計画的にしよう
(´・ω・`)

 

ロンバルディア
装備 重量 威力 属性
片手 20 35 物理
備考 全ステータス異常無効

 聖騎士ランスロットの剣で白騎士二人が持つ剣の上位互換的な存在。優れた重量バランスとすべての状態異常を無効化する防御のための剣。前線で相手の攻撃を耐えるテラーナイトとの相性は抜群であり、最も防御性能を活かせる組合せとなっている。

 この武器に神聖属性がついていないのは恐らくデニムのアラインメントがルートによって変化するからだろう。とはいえ暗黒騎士ランスロットも暗黒騎士なのに平然と聖剣を所持している。この剣もいっそのこと気にせず聖剣にしても問題は無かった気がする。

 

バルムンク
装備 重量 威力 属性
両手 43 42 物理
備考 レベルアップボーナスDEX+1

 黒竜の大剣と同じく武器としてお呼びがかかることは少ない、レベルアップボーナスが目的となる剣。こちらはDEXが上昇するため回避目的のユニットを育成したい場合に利用されるようだ。

 

にぎりがくさい剣
装備 重量 威力 属性
片手 50 1 物理
備考 レベルアップボーナスLUK+1

 こちらもレベルアップボーナスが利用目的となる武器。LUKの上昇は他のステータスと違って強烈に作用するため、ある意味一番強力なボーナス装備ではないだろうか。

 あまり利用されることはないが、くさいものシリーズをフル装備させると敵ユニットが接近してこなくなる効果がある。

 

火竜の剣
装備 重量 威力 属性
片手 32 31
備考 竜殺効果
水RES+5

 第3章で手に入るほか、オークションで量産できる優秀な剣。高い攻撃力に竜殺効果を持ち合わせている。

 「前衛は炎属性」という売り文句はこの武器によって生み出されたものである。炎属性のドラグーンに装備させてドラゴンを殴ると、属性一致+竜殺+竜殺で一撃で7割以上の超ダメージを与える。属性攻撃に弱いリザードマンなら9割以上減らしてしまうこともザラ。

 白騎士二人やヴァイス、デニムも接近戦で戦うのであればエレメントを炎におくと属性一致武器に悩む必要がなくなる。

 

アイスブレード
装備 重量 威力 属性
片手 35 31
備考 炎RES+5

 ゲーム終盤で入手できる水属性の剣。竜殺効果を持たないものの地形効果で安定的に有利になれる水属性はなかなか使い勝手が良いため、水属性になった前衛ユニットに重宝される。しかしながらもっと早い段階でアクアハンマーが入手できたり、凍土の弓を入手していたり、と利用されるかどうかは構成次第だろうか。

 水属性であるガンプを使うのであれば属性も一致していて相性の良い装備として大活躍できるだろう。

 

ニフリートソード
装備 重量 威力 属性
片手 20 35
備考 炎RES+5

 暗黒騎士マルティムの剣であり、必然的に入手は最終盤となる。武器性能でいうと水属性のロンバルディアともいうべき性能で軽さもあって非常に使い勝手が良いアイスブレードの上位互換的な存在。それだけに使用できるマップがごくごく僅かに限られているのが残念でならない。

 

金剛刀
装備 重量 威力 属性
片手 37 33
備考 風RES+5

 アイスブレードと同じタイミングで入手できる地属性の剣。ちょっと重い気がするが十二分な性能を持つ剣で、大地属性のユニットがいればすぐに装備させたい。地属性の武器としてはアースワンドを事前に入手しているため威力目的の装備となるだろう。

 

ノトス
装備 重量 威力 属性
両手 40 40
備考 地RES+5

 四風神器の一つ。神器の割には性能はあまりよろしくない。せめて片手なら使いやすかったのだが。風属性と言えばカノープスだが雷神の弓を使ったり武器を2本持たせてウインドショットを使った方が簡単かつ安全という現実がある。

 やはり他の属性武器と同じく風属性になった前衛ユニットにでも装備させるのが一番だろう。

 

オウガブレード
装備 重量 威力 属性
片手 42 36
備考 使用:ボディスナッチ
聖RES+10
闇RES-5

 武器性能としてはまずまずの性能を持つが、入手以降のマップが闇属性の強力な耐性を持つユニットのオンパレードなので武器として利用されることは少ない。ボディスナッチ用のおもちゃというのが正しい表現だろう。

 ボディスナッチもゲームバランスを著しく崩壊させる原因の一つなのでご利用は計画的に
(´・ω・`)

 

アンビシオン
装備 重量 威力 属性
片手 23 32
備考 闇RES+5

 暗黒騎士ランスロットの愛剣。暗黒騎士の癖に神聖剣を振りかざして暗黒剣技を使用してくるので、聖と闇が合わさって最強に見える。

 高性能な武器なのかと思いきや意外とそうでもない、ペニテンスより若干優れている程度である。優秀な武器ではあるのだが。暗黒騎士ランスロットは撃破しても逃げてしまうため、この武器を入手することは絶対にできない。無念。

 

ペニテンス
装備 重量 威力 属性
片手 28 34
備考 闇RES+5

 ブランタおじさんの剣。アンビシオンに近い性能で、確定で入手できる属性武器としてはまずまずの性能を持つ。死者の宮殿の敵ユニットは概ね神聖属性に弱いので装備者しだいでは十分に活躍が見込めるだろう。

 しかし魔術師タイプのブランタが何故この武器を装備していたのかが疑問が残る。プレイヤー的には優秀な武器を入手できてありがたい限りなのだが。

 

オラシオン
装備 重量 威力 属性
片手 39 45
備考 使用:ジハド
レベルアップボーナスINT+1
聖RES-5
闇RES+10

 ジハドでの攻撃性能とレベルアップボーナスを持つ非常に優秀な剣。ブリュンヒルドが実質ただのイベントアイテムになっている関係から、剣としては最強ではないだろうか。時に死者の宮殿では1人でも多く除霊をできるのはありがたく、最深部でも遺憾なくその性能を発揮できるなど非常に恵まれた剣と言える。

 真偽は不明だが、戦闘する機会がなくなってしまった暗黒騎士ヴォラックが装備して登場する予定だった、という説がある。

 

ブリュンヒルド
装備 重量 威力 属性
片手 36 50
備考 レベルアップ時に
LUK以外の全てのステータス+1
聖RES-10
闇RES+15

 ゼノビアの至宝であり物語の最終目的。50という素晴らし威力に反則ともいえるレベルアップボーナスとカタログスペック上は最強の剣である。反面ラスボスは神聖系に対して異常ともいえる耐性装備をしており、武器としてはポンコツな性能になってしまっている。

 やり込みでAGI最大値のデニムを作って遊ぶくらいしかアイテムとしての実用性はなく、実質的にはイベントアイテムだと言っても良いだろう。