タクティクスオウガ攻略・分析

男性クラス後衛


 女性クラス後衛が僧侶や魔法使い言った分かりやすいイメージであるのに対し、こちらは人形使いだったり除霊師だったりと珍しいクラスが多い。技能的に言っても女性クラス後衛と比べると若干劣る感じがする。

 しかし後半になって竜言語魔法やスターティアラを入手すると状況は一変し、男性魔術師がカチュアと肩を並べて大魔法を大合唱するという世紀末な状況の代表的存在になる。



Lv ウィザード HP MP ST VI IN ME AG DE LU
- 基本成長値 5 5 3 2 7 6 4 4 -
1 ウィザード
※ゾンビ
50 0 11 10 8 8 10 10 50
1 ウィザード 68 10 29 28 17 20 24 24 50
1 バイアン 80 16 33 31 25 27 29 29 47

 魔術師。セイレーンとよく比べられるがこちらはINTが1低い代わりにAGIが1高く、正面からの攻撃をある程度回避できる点などを考えると能力的にはよくまとまっている。また召喚魔法を敵1体に集中させればどの道オーバーキルできるなど両者の差は一長一短。

 デニムの最終職候補の一つでもあり。ナイトメア(睡眠)、範囲魔法、召喚魔法と空間制圧能力に優れており装備品などで機動力を補ってやればニンジャ育ちのデニムなら大活躍できる。

 顔キャラは救出が微妙にしにくいでお馴染みのバイアン。通常に加えてHPに+1分のボーナスを受けているがそんなバイアンでもかなり打たれ弱いクラスである。初心者でもとりあえず投入したくなるクラスだが敵ユニットとの距離や立ち位置など気を使わなければいけない点が結構多いなど繊細な戦略が求められるクラスである。

 

Lv エクソシスト HP MP ST VI IN ME AG DE LU
- 基本成長値 6 6 3 4 7 5 3 4 -
1 エクソシスト 64 -12 29 20 10 18 28 24 50
1 プレザンス 71 25 33 29 22 24 32 29 47

 アンデッドの除去と回復魔法を使うことが出来るクラス。アンデッド自体は出現するエリアがある程度限られている点などからスタメンにするのであればヒーリングプラスやクリアランスを使用できるクレリック等のほうが良く、必要なマップ毎にピンポイントで投入されるクラスである。

 後半になるとスターティアラが装備できるのでスタメンもありうるが、カチュアやシャーマン、エンジェルナイトなども装備できるので構成次第になるだろう。

 リッチやウォーロックなど最大MP、VITが重要なクラスを目標とする際に下積みとして使うのみ向くクラスでむしろこの成長率のほうが重宝されるような気がしないでもない。

 顔キャラは初の救出マップであるプレザンス。最初からイクソシズムを使用できるように最大MPに強烈な底上げを施されており、他にも肉弾戦能力にすぐれる初期値になっている。エクソシストの仕事はヴォルテールあたりに任せておいてプレザンス本人自体は杖二刀流ニンジャなどで育成をしていても、高い初期MPのおかげで余力を持って召喚魔法を行使できるのでおススメである。

 

Lv ウォーロック HP MP ST VI IN ME AG DE LU
- 基本成長値 5 7 3 1 6 8 3 3 -
1 ウォーロック 68 -18 29 42 24 -14 38 38 50
1 ラドラム 74 -10 33 44 31 -5 42 42 54

 補助魔法を使うウィッチの男性版。竜言語魔法を行使できる唯一の一般クラスで驚異的なMPの成長をする。にニンジャ育成でウォーロックにすると強いと言われているが、最大MPが低いという魔法使い的には結構痛い弱点を抱えている。

 状態異常を行使するなら持続力においてソードマスターに劣り、竜言語やマーシーレインなどMP消費が激しい魔法を使うとあっという間にMPが枯渇してしまう。この辺りに気づけてパーティ編成をしている人はこのゲームをかなりやり込んでいると言えるだろう。

 デニムの最終クラスにするにしてもカードを拾う機会が多いという利点をあまり活かすことが出来ない。汎用キャラで同じことができる状態になってしまいがちで、勿体無い結果になりやすい。

 顔キャラはラドラムがおり、救出も困難な状況ではあるがこのころはオーブが購入できる状態になっているので金に糸目をつけなければ楽に救出できるだろう。

 余談だが死者の宮殿地下1階でアニヒレーションを事前に入手しておけば、ラドラムが装備しているものを含めて合計2個アニヒレーションが入手できる。アイテムコレクターな方は覚えておこう。

 

Lv ガンナー HP MP ST VI IN ME AG DE LU
- 基本成長値 6 0 4 3 4 4 6 6 -
1 ガンナー 79 0 25 39 22 37 31 16 50
20 ニンジャ 212 61 120 115 117 132 164 149 50
20 ガンナー 212 0 120 115 117 132 164 149 50

 銃を適切に利用できる唯一のクラス。信仰を捨てたそうだがどういうわけか知らないが魔法だけでなく物理に対してもとてつもなく弱くなっているのは何故なのだろうか。

 運用を考えれば敵の攻撃を受ける心配はほとんどなく、射線が通っているところを見つけてひたすら攻撃するだけのクラスなので打たれ弱いことが問題になることはほとんど無いと言っても良い。

 顔キャラは存在していないもの、ステータスの推移をみるに、内部的にはニンジャの派生クラスになっているようである。打たれ弱いので手早く安全地帯や高台に移動して射撃準備に入るのが安定した運用の条件である。攻撃力重視のドラグーン経由などと比較すると一長一短なので良く考えて使おう。

 ヘルプメッセージを見ればわかるが一度ガンナーにしてしまうとクラスチェンジできなくなってしまうので顔キャラをガンナーにする場合などは後々後悔しないのかよくよく考えたうえでクラスチェンジしよう。