ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 ヒュドラ系の下位種。実質的にはドラゴン系の上位種のような扱いを受けており、ベヒーモス系と違ってまじゅう使いのサポート無しでも反則的な強さを持つという、名実ともに最強の系統である。

 系統の特徴として、非常に高いステータスに加えて飛行移動が可能になっている点が挙げられる。敵として出現すると非常に強敵であり、無対策で挑むと全滅の危険性がある厄介な相手でもあるのだが、怖い攻撃手段は属性攻撃に限られているため、対処さえ誤らなければそれなりに安定して勝つことが出来る。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
全系統が第4章から出現する。基本的に上位ランクになればなるほど強いため、わざわざこいつを捕獲しに行くのは基本的にはナンセンスと言うことになる。密猟アイテムはレアなブラッドソードが入手できるが、時期的に言っても流石に遅すぎると言える。ガフガリオンから盗み損ねたアイテムコレクターでもなければ狙う必要は無いと言える。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 下位種とは思えない高いステータスと、Move4に加えて飛行移動と言う恵まれた機動力が最大の特徴と言えるモンスターで、見た目に油断していると一気に自陣まで飛び込んでくる。

 下位種であるためなのか、こいつは自力でブレス攻撃を行うことが出来ず殴りかかってくるだけである。物理回避の装備やアビリティをセットしていないユニットを狙われると危険なため、立ち位置を誤らないようにしたい。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。3つの首を持つという特徴からか、自身の側面も攻撃出来るようになっており、敵の配置次第では複数の相手を巻き込んで攻撃が出来る。機会は多くないがダメージ効率が非常に優れているため、狙えるなら積極的に狙っていきたい。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。まじゅう使いのサポートの仕様上、ヒュドラ系の真後ろにサポートユニットを配置しなければサポートユニットも巻き込まれてしまう面倒な仕様がある。そこまで工夫してもダメージは対象の最大HPの50%と旨みが無く、実際に使うことは無いと思われる。

 

 

 モンスター界最強の種族としての片鱗を見せてはいるが、まだまだ本領を発揮できていないモンスターである。全体を通してもまずまずの強さを持つが、中位種、上位種と同一のタイミングで捕獲可能になっている関係でインパクトに欠けている感は否めない。

 密猟アイテムも貴重品ではあるが今更感が漂うラインナップである。ヒュドラ系の中では安全に捕獲できるので、上位種の捕獲が大変ならこいつを捕獲して養殖をするのも悪くないだろう。