ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 ベヒーモス系の下位種。元ネタは旧約聖書に出てくる怪物だとされており、象やサイ、カバなどの巨体の動物が入り混じったような見た目とされているが、本作の場合は牛やバッファローの悪魔みたいな見た目をしている。

 本家ナンバリングでもお馴染みのモンスターであり、ほぼすべての作品で肉弾戦を挑んでくる。FFTでは全モンスターの中でも最強の物理ATを持っており、攻撃を回避出来なければ前衛系でも一撃で味方ユニットを戦闘不能に追い込む危険生物と化している。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
モンスターの中でも高ランクの種族として扱われているためなのか、下位種であっても第4章からの登場となっている。イベントバトルもベイオウーフ編で初登場となっており、知名度の割に結構レアな存在。登場が遅すぎるせいで石化銃以外の密猟アイテムには魅力がなくなっており、基本的には戦力目的での捕獲になるだろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 下位種でありながらレベル99時のステータスは他のモンスターを大きく凌ぐ数値を持っており、攻撃力の高さもあって殴り合いでは無類の強さを発揮する。

 系統の特徴としては、まじゅう使い効果発動時専用のアビリティに非常に強力なアビリティが設定されていることが挙げられる。そのまま使っても結構強いが、真価を発揮したければまじゅう使いのサポートは必須だと言えるだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。系統下位種ながら非常に高い物理ATを持つため直撃すると結構危険である。しかし上位種などに比べれば威力は大したことが無いので、重装備させたナイトなどを接近させておけばとりあえず一撃で戦闘不能になることは免れるだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
基本的なダメージは突き上げるに劣るものの、戦闘不能効果を持っている危険な特殊攻撃である。最大HPでごり押ししようとするとこれで地面に転がることもあるので注意しておきたい。ハイト差に極めて弱いという特徴があるので、発動が出来ない位置に誘導しておびき寄せてしまい、再度行動をされる前に集中攻撃を加えて倒してしまおう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。ルガヴィの取り巻きが使ってくるものであり、準敵専用なだけあって広範囲、高威力、即時発動と非常に優れた性能を持っている。まじゅう使いのサポートが必須と言えど、聖剣技に匹敵する破壊力を出せるのは強力で、汎用性と言う意味では中位種、上位種を上回る性能を持っている。

 

 

 ステータス上は系統でも最も低い数値(それでも十分に高いが)ではあるが、まじゅう使い効果発動時専用のアビリティが最も汎用性に優れるモンスターである。

 移動力も4と高く、ギガフレアの射程が長いこともあってサポートさえしてやれば固定砲台として大活躍が可能なモンスターで、モンスター縛りなどでは終盤のエースとして起用した人も多いだろう。