ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 牛鬼系の下位種。牛鬼とは日本古来の妖怪であり、牛の頭と鬼の肉体を持つとされている。ゲーム上のグラフィックも原典に概ね準拠しており、リサーチはちゃんと行われていたことがわかる。しかし牛鬼は水辺の妖怪とされているのだが水が弱点な上に設定されており、上位種に至っては火を吹いてくるため原作の設定は完全に崩壊している。まぁゲームとしてのバランスの調整を優先したため仕方がなかったのだろう。

 見た目通りのパワーファイターなのだが、かなり早いタイミングで出現するので厄介である。対峙するタイミングにもよるが序盤は並大抵のユニットでは殴り負けてしまうため出来る限り遠距離でダメージを与えよう。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
地味ながら密猟アイテムは優秀である。イメージ通り(?)重装備なアイテムを入手できるため、汎用性で言えばウッドマン系よりも密猟アイテムは優秀である。実は第1章から出現しているため捕獲は簡単である。特にセクレトの密猟アイテムはどちらも優秀なため、ホーリーランス等を第3章から使用したければ早い段階で確保しておこう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 見た目通りのパワーファイターで、下位種ながら最大HPもかなり高めである。機動力は低いものの、足を止めあっての原始的な殴り合いはかなり強いので安易な接近は避けたい。

 水弱点が設定されているが、水属性攻撃は手段そのものがかなり少なく、特に攻撃手段が限られる序盤は常用そのものが困難であるため、弓などで地道に削りながら戦おう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。序盤のモンスターながら物理ATが高いため、殴りつけられるとかなり危険である。カウンターでも同様のダメージを叩き出してくる関係で安易に殴りかかることが出来ないので、可能な限り弓や魔法で削って倒そう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。まじゅう使いのサポートが必要だが、性能自体は見習い戦士の「ためる」の上位互換品であり、使い勝手は上々である。こいつは下位種なだけあって系統の中でも物理ATは控えめなので、相性も良く序盤に戦力として使うのであれば優先的に使用させたい。

 

 

 典型的なパワーファイターとしてデザインされており、プレイヤー側の戦略の選択の余地が少ない序盤に出てくると対処が難しい強敵である。

 スケルトン系などと違って中位種→上位種とランクが上昇していくにつれ着実に戦闘能力が上がっていく分かりやすい系統でもあるので、味方として使う場合はランクの高い個体が生まれるたびに乗り換えていった方が賢明だろう。