ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 うりぼう系の上位種。イベントバトル及びランサムバトル等、一切敵ユニットとは出現しない。名実ともに養殖モンスター会の雲上人である。人じゃなくてモンスターだが。

 ワイルドボーは恐らく「Wild boar」という表記だろう。意味は野生のイノシシと言う意味でそのまんまの意味である。

 と言うか、わざわざ「野生の」と表記する辺り、下位種と中位種は野生ではないのか?と突っ込みたくなるが、設定上の名前をほじくり返すのは野暮と言うものだろう。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
シャンタージュはメリアドールから盗む機会があるが、リボンは基本的にこいつから密猟以外の入手手段がない。第2章でうりぼうの勧誘に失敗すると、第4章まではリボンを入手できなくなってしまう。早期にリボンを使いたい場合は第2章でのうりぼうの捕獲を忘れないようにしたい。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 野生種だからなのか、あるいは見た目は子供、設定上は大人!だからなのかは不明だが、物理ATの成長及び補正値がとてつもないことになっており、重戦士タイプのぶちかましのような強さになっている。

 しかし最大HP自体は特に劇的な変化はみられず、耐久力には特に下位種たちとの間に優位性は見られない。なぜこのような極端なステータスになったかは不明である。最も敵として出現しないため無意味な設定になってしまっており、気が付いた人は少ないだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。前述のとおり物理ATが非常に高いため、ファンシーな名前からは想像もつかない超ダメージを叩き出してくれる。高ブレイブ状態にして使えば並大抵の相手は一撃だろう。そもそも戦場に出るユニットではないため、完全に無駄な設定で終わってしまっているのが少々残念である。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チャーム状態にするアビリティ。戦闘要員ではないので無意味な感じがするが、仕様上モンスターには通用せず、人間には男女ともに通る。誤って選出してしまったらこの技で適当にお茶を濁そう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。オリジナル版は無駄アビリティそのものであったが、リメイク版では一応たまねぎ剣士を唯一レベルアップさせる手段になったので存在価値が生まれた。最もたまねぎ剣士もネタの領域であるため、表面上使用価値が生まれただけであり、実質的には無駄アビリティのままである。

 

 

 全モンスターの中で唯一野生で出現することの無い養殖専用のレアなモンスターである。野生で出現しない野生イノシシってなんだ?とか気にしてはいけない。

 密猟アイテムの通常枠のリボンが非常に強力である。ルガヴィなどは理不尽とも言える状態異常を展開してくるので、下位種を可能な限り早期捕獲を行っておくと、より快適にゲームを攻略出来るだろう。