ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 うりぼう系の下位種。うりぼうとは「イノシシの子供」という意味であり、ネーミングとしてはかなり捻りが足りない。子犬とか子猫とかとほとんど一緒である。

 イノシシと言うことなので鈍足なのかと思いきや、子供のためか非常にスピードが速い系統になっており、忍者を上回るスピードで行動してくるものの、戦闘能力は低めである。密猟アイテムが非常に優秀で、イベントバトル上でも遭遇機会があるので忘れずに捕獲しておきたいモンスターである。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
この系統は非常に強力な密猟アイテムが設定されていためなのか、ランダムバトルで遭遇できるのは第4章に入ってからである。しかし第2章のツィゴリス湿原のイベントバトル(ムスタディオがゲストの時の戦闘)で約33%の確率で出現する他、フィナス河のイベントバトルで約50%、ベイオウーフイベントで確定で出現する。ツィゴリス湿原で頑張って粘っておけば第3章からシャンタージュなどを使えるため、多少粘ってでも捕獲しておこう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 戦闘要員としてはカウントされていないようで、「らしさ」を全面的に押し出されている。素早さが高く、攻撃力が低いという表現は「子供ですばしっこい」と言った表現だろう。

 捕獲するときに無害なのは便利だが、調教で瀕死状態に持っていく時に、最大HPが低いのが仇になってしまうことがある点には注意したい。無害な生き物のため勧誘でトライしてみても良いだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。四字熟語にもなっており、後先考えず突き進むことを表す。こいつはこれ以外に使用可能なアビリティがないため、ひたすらこれを繰り返してくるが、ハイト差に弱く発動できないことも多く、結果として付近をウロウロしているだけになってしまうことも多い。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。原理不明の復活技で、最大HP状態でユニットの蘇生が行える。成功率も高い上にハイト差にもある程度強いなど、モンクの蘇生の上位互換の性能をしている。しかしうりぼう自体が弱いのでむしろ一番倒されやすく、活躍の機会は皆無だろう。

 

 

 戦闘用のユニットではなく、密猟用のモンスターである。この系統を密猟して入手できるアイテムはゲームバランスを破壊するほどのものが揃っているので抜かりなく捕獲しておきたい。

 味方ユニットとして使う場合も当然卵の生産要員である。卵の出現法則的に言えば、ワイルドボーまで養殖出来たらうりぼうに用はないので除名してしまったほうが良いだろう。