ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 フロータイボール系の上位種。プレイグには愚か者に下る天罰、災難、厄災と言った感じの意味で名前のとおり状態異常を付与してくる。

 恐怖の視線が使用可能アビリティから外されており、敵対した時の嫌らしさは若干薄れてしまっている。時期的にブレイズガン入手後に遭遇するケースも多く、相対的に対処が簡単になるなど中位種に比べて脅威度が随分低下していると言える。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
出現は遅く、第4章のフォボハム平原からとなっている。ゾーリンシェイプが急にほしくなったらここで頑張ると良いだろう。味方サイドの火力もかなり増強されてきているタイミングなので、敵ユニットとして苦労することは少ないだろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 アーリマンに比べると最大HPとスピードが若干上回るものの、物理ATが低下してしまっており、むしろ対処するのは簡単になってしまっている。

 ベイオウーフイベントでブレイズガンを入手していれば対処はさらに簡単になってしまい、遠距離から適当にブレイズガンを打ち込んでおけば接近される前に倒せてしまうだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。物理ATはまずまずの成長であるため、中位種に劣ると言えど威力はそれなりである。とは言ってもこいつと戦うころには上記の通り味方の火力は大幅に上昇しており、接近される間もなく倒せてしまうケースが多いだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この系統の代名詞と言えるアビリティ。魔法ATの成長率・補正率が高い影響で高レベルの個体になるとかなりの成功率を見せつけてくる。レベル上げの際に喰らうと面倒なので、リボンを装備したユニットに白魔法をセットするなどして解除できるようにしておきたい。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつは恐怖の視線ではこちらを使用してくるようになっており、レベリングの最中にブレイブを不意に低下させられることは無くなった。レベリング中は死の宣告もそれなりに面倒だが、解除までに猶予があるため、敵ユニットとしての脅威度はずいぶんマイルドになったと言って良いだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。効果はただ単に魔法ATを2下げるだけである。一体何がやりたいのか訳が分からず、とりあえず追加しました感が否めない。自力で使えたとしても使用機会は無く、存在そのものを忘れてしまってよいんじゃないだろうか。

 

 

 使用してくるアビリティの変化もあるが、何よりも味方サイドの戦力増強によって脅威度が随分と下がった印象があるモンスターで、開幕早々聖剣技やブレイズガンで処理されてしまうケースが大半だろう。

 味方サイドとして使う分にもやや実力不足で、中位種共々二軍選手の域を出ることは難しいと思われる。素直にゾーリンシェイプの密猟枠として頑張って養殖しよう。