ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 グール系の中位種。ガストとは「恐ろしいもの」と言う英語であり、幽霊をモチーフにしたこのモンスターの表現としては相応しいだと言える。

 しかし肝心の実力ははっきり言って恐ろしくないものになってしまっており、名前負けしている感が漂ってしまっている。下位種と使用可能なアビリティを逆にしておけばこのようなことは起きなかっただろう。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
登場は早く、下位種のグールと一緒にツィゴリス湿原に登場する。ステータスに大差はなく、状態異常付与の脅威度が下位種に劣り迫力がないものになっている。系統に共通して密猟アイテムはロクなものがないので、養殖して下位種か上位種を誕生させてそちらを使ったほうが良いだろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 下位種と差と言えるような明確な差がなく、レベル次第で若干のスピードと物理ATに差が出る程度である。故にスタータス出パッと見はどちらのほうが各上なのかが判断しにくい。

 ステータスで差が無ければ実力差は当然使用可能アビリティでつくことになる。スリープタッチが使えた下位種と違ってこちらはグリースタッチだけであるため、実力はで言えば下位種に明白に劣っていると言えるだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素手パンチの変則版。遠距離になっておりこの系統の強さを下支えする優秀なアビリティである。一応物理ATの上方修正によって下位種よりも威力は高いものの、残念ながら誤差とも言える範囲に収まってしまっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガストを恐ろしくないものにしてしまっている残念なアビリティ。オイルは次の火属性魔法のダメージが増大する効果があるが、別に行動不能にはならないため相手の行動妨害に使うことはできない。使い勝手は完全にスリープタッチに劣っており、下位種と習得アビリティを逆にした方が威厳は保てただろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。発動こそ困難ではあるものの、かなり高い確率で敵ユニットの体力を吸収できる優秀なアビリティである。弱点はまじゅう使いのサポート無しでは使用不可である点だろう。上位種は自力で使えるので、使いたければ上位種を使おう。

 

 

 使用可能なアビリティの差によって、実力で下位種の下位互換になってしまっている悲しきモンスターである。対戦する際には強くないのでありがたいが。

 味方ユニットとして使う意味は特に見出すことが出来ないため、卵を孵化させて下位種や上位種が生まれるのを待って、素直にそちらを使うべきと言えるだろう。