ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 アンデッドなどに生きていることになっているモンスター。いわゆる「生ける屍」と言うやつで、かなり古いテーブルゲームやカードゲームなどでも古典的に使い倒されてきた表現ではある。

 上位種ではあるが、下位種、中位種と比べても別に能力が上昇したような形跡がないため、遭遇時期に対してかなり弱く感じる。時期的にはアンデッドで復活してくるのが面倒なくらいで、敵戦力としては全く脅威になり得ないだろう。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
下位種、中位種が第1章から出現していたのに対し、こいつは第4章からとかなり登場が遅めである。強さは系統内でほぼ変わりないことを考えれば、対面した時の体感的な強さはむしろ一番弱いかもしれない。密猟アイテムも設定ミスを疑うようなアイテムがラインナップされており、アンデッドマニアでもなければ捕獲する意味は薄い。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 基本的なステータスは下位種、中位種と変わっておらず、4章で出現開始になるモンスターの中では最弱クラスの能力しか持ち合わせていない。

 習得しているアビリティも属性が変わっただけで特に性能が変わっておらず、手慣れたプレイヤーでも一目でどれがどれがかわからないんじゃないだろうか…。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。威力面では中位種と同等の威力を持っており、高ブレイブの個体に使われるとそれなりに痛い。しかし所詮は単体攻撃なので時期的に言っても大した脅威にはなり得ないだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スケルトンシリーズが使用してくる〇〇ソウルシリーズの氷属性版。アイスシールドを装備させておけば完全にガードできてしまう関係で、勝手に無効化出来てしまっているケースも少なくない。相変わらず威力が足りず、MPすり替えがMPが0にならないケースも多い。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。風属性になったアイスソウル…と思いきや、威力係数が3となっており、実質的にアイスソウルの1.5倍のダメージが出せるようになっている。それでも威力は全く足りないが、下位種、中位種と唯一明確に差別化できるアビリティなので上手に使っていきたい。

 

 

 総合的な強さで言えばこの系統は3種類とも強さに優劣は存在せず、実質カラーリングと遠距離攻撃の属性のみの違いと言っても差し支えがない性能である。

 まじゅう使いでのサポート時に申し訳程度に差別化が図られておりこれにどこまで価値を見出せるかでこの系統の評価が決まるだろう。

 使ってみればわかるが、3種類とも使い勝手が変わらないため、使っていても全く面白くない系統である。スケルトンマニアのプレイヤーにはぜひ頑張って使ってラスボス戦をレビューして欲しいところである。
(´・ω・`)b