ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 ピスコディーモンの上位種。別名はバリアスの谷の水差し野郎である。シナリオ上、アグリアス加入後の次戦マップはかなりの難易度のためパーティ編成を見直すことが多いのだが、その時点でランダムバトルはバリアスの谷でしか発生させることが出来ない。こいつはバリアスの谷で出現しては稼ぎ作業を妨害してくるので印象に残っているプレイヤーは多い。

 迷惑の度合いで言えばバンパイアも大概と言えるのだが、何故かこいつだけ槍玉にあげられることが多い。その原因はこいつが愛嬌のない顔をしているからだろう。赤い法衣を着ているのだが、「イカ人間」と言う印象が強すぎるからか、法衣の色が正しく認識されなかったようで、黄色や緑の法衣を着た下位種たちもついでに嫌われると言うとばっちりを受けている。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
前述のとおりバリアスの谷で颯爽と登場。このタイミングは移動やショップの利用が制限されており、バリアスの谷も高低差が大きく自軍強化に難儀させられる場面である。そんな中で自軍強化作業を妨害してくるのでプレイヤーへのインパクトは絶大であった。密猟するとドラキュラのマントがレア枠で手に入るが、エルフのマントがあればまず足りるため、密猟目的で使われることは皆無である。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 最大HPが系統の中でも最低値なのだが、前に出て殴るというよりは状態異常を撒くのが仕事であるため、そこまで敏感になる必要はないと言える。

 敵として戦う場合は当然この弱点は徹底的にマークするべきであり、さんごの剣をアグリアスの聖剣技などで攻撃すれば何もさせずに倒すことが出来るだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。搦手中心のモンスターではあるが、十分な物理AT成長をするため単純なダメージのみで見た場合はそこそこのダメージを出すことが出来る。こちらを行動不能にしてから十分な破壊力で殴ってくるため迷惑極まりない。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下記のマインドブラストがあるため、こちらをわざわざ使う機会があるかと言われると微妙ではある。しかしバーサーク状態にすると妄信的に殴ってくるようになるため、バーサーク状態になった相手への有効な対抗手段であるのは間違いないのも事実で、有効活用できる機会は少ないが、機会があれば使っていきたいアビリティではある。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マインドフレイヤの代名詞とも言えるアビリティで、混乱+バーサーク状態にしてくる迷惑なアビリティである。バリアスの谷での戦闘時には、この二つを防御できる装備品などは存在しておらず、バーサークは自然解除もされないので白魔法などで別途解除する必要がある。下手したら全滅もありうるので、対処を怠らないようにしたい。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レベルを1ダウンさせるアビリティ。単純なレベルダウンを行いたければゼクラス砂漠のトラップを踏みに行く方が簡単なので、こちらは敵ユニットに使う使用用途がメインである。エクスカリバーなど、特定のレベルでしか投げてこないアイテムをキャッチするときにあると便利なので、上手に使っていきたい。

 

 

 プレイヤー側の選択肢が制限されて厳しい展開の時に邪魔してくるため、印象に残りやすい相手である。さんごの剣+聖剣技で簡単に処理はできるので、何もさせずに撃破してしまいたい。

 味方ユニットとして使った場合は微妙な使い勝手になる。バーサーク状態にした相手へ有効な対抗手段を持たないため、そのまま殴り倒されてしまうことが少なくないからである。サンダー系が弱点と言うのも厳しく、味方ユニットとして戦力にカウントするのはかなり厳しいと言えるだろう。