ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 レッドパンサー系の中位種。見た目が白く上品な感じになっており、貴族の家に居てもおかしくなさそうな見た目ではあるが、実態は毒爪を放ってくる害獣である。

 下位種よりも最大HPが低くなったが、スピード及び物理ATは大きく上方修正を受けており、ネコキックと言う運ゲー戦法もこなしてくるようになったたため、うっとおしさに拍車がかかっていると言える。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
第2章から登場するのだが、バリアスの谷で出現するイメージが強いと言える。驚異的な搦手などは持っておらず、同地域では危険度は少ないほうである。密猟枠としての価値は皆無だが、上位種のバンパイアは結構強力なモンスターなので、養殖用に一匹確保する手はある。しかしバンパイアもバリアスの谷に出現するのでそちらを直接勧誘したほうが早いだろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 最大HPが下位種に劣っている現象は他のモンスターでも良く見られるが、クアールの場合はその減少量がより顕著である。ここまでの下方修正を喰らうほどの攻撃性能を身に着けたわけでもない気がするが(´・ω・`)

 物理ATが上昇からひっかくのダメージが底上げされており、何よりも運ゲーのネコキックが怖い相手である。最大HPの低下量はおそらくネコキックのランダム要素を開発側が重く見た結果だろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。攻撃力が底上げされたので高ブレイブの個体から被弾するとそれなりに痛い。しかしバリアスの谷では黒チョコボなどのほうがよっぽど怖い存在であるので、クアールに恐怖を覚えることは実質的に皆無だろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下位種はまじゅう使いのサポートなしでは使用が出来なかったが、こいつはサポートなしでも使用可能になっているので危険度が上がっている。バリアスの谷辺りでも高乱数を引けば70以上のダメージを被弾しうるため、なるべく付き合いたくない相手になっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毒は面倒な状態異常ではあるものの、別に行動不可になるわけでもないので解除の優先度は低めである。クアールとの多面に限って言えば、上記のネコキックよりも後々の展開が予想しやすいため、どちらかと言えばサービス行動に近い立ち位置になっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。実質4割以上の確率でこちらに致命的な状態異常を付与する恐怖のアビリティである。まじゅう使いのサポートが必須なため、こいつから放たれる危険性は皆無なのだが、バリアスに谷にはこれをサポート無しでぶっ放してくるバンパイアが出現するので注意しておきたい。

 

 

 下位種にネコキックのランダム要素が加わったような曲者としてイメージがされいるのだが、バリアスの谷ではむしろ戦いやすい部類に入る相手である。

 計算式の都合上、ネコキックの破壊力も後半になるにつれて相対的に威力が激減してしまい、何の特徴もないユニットになってしまうのが少し悲しいところではある。
(´・ω・`)