ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 ボム系の中位種。カラーリングが上位種と間違えやすいが、こちらは紫色で上位種は黒色である。黒くなるにつれて強くなると思っておけば間違いない。

 色が変わって強くなったのかと思いきや大してステータスは伸びておらず体感的な強さは何一つ変わっていない。相変わらず袋叩きにすれば問題なく倒せるため、敵対した際は後回しにするべきだろう。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
ゼクラス砂漠に第1章から登場している。戦闘能力で言えば下位種のボムとどんぐりの背比べ状態のため早期に登場しても無問題と判断された結果だろう。フレイムウィップはこいつから密猟する以外の入手手段がないため、アイテムコレクターは捕獲しておくと良いだろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 下位種とほとんど能力が変わらないが、スピードが上がっている点には注意しておきたい。ほとんど発生はしないだろうが、仕留めきれずに自爆される可能性は下位種よりも若干高めである。

 とは言っても所詮はMove3であるため、多くの場合何もさせずに倒せてしまうだろう。アルガスやディリータが参戦しないマップで出会う分、むしろ対処は下位種のボムよりも簡単かもしれない。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。なんと下位種よりも物理ATが低くなっているため、下位種よりも優先的に放置するべきという良く分からない状態になっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボムの代名詞なので当然こいつも使用可能である。最大HPが若干増えており、スピードも下位種よりも高いため若干危険性が増えているが、そもそも発動させないように倒すのはさほど難しくはないため基本的な対処方法は下位種と同じで問題ないだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
計算式の関係上、かみつくを使用したほうが大抵の場合最終ダメージは高くなるのだが、こちらは白刃取りを無効化する効果がある。とは言ってもハイト差に極めて弱く、そもそも威力自体も低めなため脅威にはなり得ない。流れ弾だと思って無視しても良いだろう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。鈍足なボム系にとっての待望の遠距離攻撃手段である。性能そのものは悪くないがまじゅう使い効果発揮時限定と言うのが大問題である。自爆する際に味方ユニットを巻き込んでしまう可能性が高まり、ユニット相性としては最悪に近い組み合わせになってしまっている。

 

 

 色違いになって強くなったかと思いきや、別に対して強くなっていないガッカリモンスター。多少注意が必要になったゴブリンと言うべき相手で、実質的にはプレイヤー側に稼ぎの場を提供するモンスターである。

 しかし自爆のおかげでプレイヤー側がある程度活用していくのも可能にはなっているが、それでも中盤以降は厳しいと言わざる得ない。自軍に加えておけば勝手に上位種が生まれるはずなので、上位種が生まれ次第そちらに乗り換えるべきだろう。