ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 ゴブリン系の中位種。序盤の稼ぎ用のモンスターとしての意味合いが強かった下位種だが、中位種も戦闘能力は悲惨なことになってしまっている。

 第2章のボコ救出マップで登場するためほとんどのプレイヤーが見たことがあると思われる。一応回転パンチを習得して範囲攻撃が出来るようになったが、能力自体は上がっておらず、基本的な能力は下位種とほぼ一緒である。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
第2章で遭遇するイメージが強いが、実は第1章からひっそりと出現する。攻撃能力はほとんど下位種と変わらず、最大HP自体は下位種のほうが高いこともありむしろこちらの方が倒しやすく、人によっては下位種よりもさらに弱いと感じてしまうかもしれない。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 下位種に比べれば若干ではあるが物理ATとSPが上方修正をされてはいるが、ほとんどドングリの背比べである。前述のとおり最大HPの低下が厳しく、ブリザド一発で倒せてしまうだろう。

 黒チョコボと違ってこちらは遠距離攻撃手段を持たないため耐久力の低下は激痛である。Move3と悪いほうで噛み合ってしまっており、味方ユニットとして使う場合は手厚く保護をしてあげなければ戦場にたどり着けないだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多くのモンスター搭載されている、素手パンチのモンスター版。若干の上方修正とは言え元になっているのがゴブリンであるので威力はたかが知れている。敵にした時にも特に脅威には感じないというのが重要で、下位種共々プレイヤーに安全な稼ぎ場所を提供する名脇役となっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
基本的な技の挙動で言えば、モンクの裏回し拳とほとんど一緒である。一応こちらの方がハイト差に1だけ強くなっているため、若干ではあるがこちらの方が使いやすい。しかしこちらは裏回し拳と違って白刃取りで回避されてしまうため、完全な上位互換とはいかなくなっている。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。下位種のまじゅう使い枠もこれであるため、追加されるアビリティが全く同じである。これは全モンスターユニットを見渡してもゴブリンとブラックゴブリンだけである。最大HPが下がったせいで下位種よりもさらに使い勝手が悪くなっている。存在そのものを忘れても良いだろう。

 

 

 下位種よりも多少マシになったのかと思いきや最大HPの低下が非常に厳しく、下手したら下位種よりも弱いモンスターである。

 難所前の稼ぎマップであるバリアスの谷で出てくるのはありがたい設計である。下位種と同じくゲーム難易度の引き下げに大きく貢献してくれているので安全にJpを稼がせてもらおう。