ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

 


 チョコボ系の上位種。別名フィナス河の赤い悪魔とも言われている強力なモンスターの一匹で、無対策で挑んで全滅させられた人も少なくない。

 松野氏を含むゲーム開発者によって行われたニコ生での攻略放送では、フィナス河に登場した赤チョコボ3匹+黒チョコボ1匹の編成を目にして迷わずソフトリセットをしており、開発側もその強さを認識していることが確認された。

 ナンバリングでお馴染みなのかと思いきや、FFシリーズでの初登場はなんと本作からである。本作でプレイヤーに与えたインパクトは絶大なものであったためなのか、本家ナンバリングタイトルのFF12以降の作品でもちらほらと生息が確認されている。


出現地域・密猟アイテム

モンスター名 初登場 出現場所 出発場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンスター名 密猟(通常) 密猟(レア)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出現地域・密猟の解説
第4章で出現するイメージが強いが、なんと実は第2章から平然と出現している。ライオネル城方面に向かった後わざわざUターンしなければ遭遇しないため、実際に遭遇することは稀ではある。密猟の観点で言えばレア枠でバレッタを落とすのはありがたいが、アルマが一つ持って来てくれるため実はさほど需要はないのが実情だろう。

 

 

平均値 HP MP SP 物理AT 魔法AT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOVE JUMP 回避
 
 
 
備考
 

 攻撃性能に全振り状態であった黒チョコボには流石に若干火力が劣るものの、系統でも最高の最大HPとSPを持っており、単純な戦闘能力で言えば全モンスターの中でも上位に入る強さを持つ。フィナス河では状況次第でこいつらが集団で現れることがあり、多くのプレイヤーに隕石を叩きつけた実績を持つ。

 飛行能力こそ失われてしまったが、高低差無視は持っているため全ユニットを見渡してみても機動力はかなり上位にランクインする。味方からのサポート無しでも十分に使えるため、仲間モンスターの中でもかなり使いやすいだろう。

 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
赤チョコボであれば使用機会は無い…と思いきや、計算式の関係上で言えば赤チョコボの最大の打点を誇るアビリティ。チョコメテオでは沈められない相手でもこれであれば倒せるという機会も少なくない。チョコメテオのインパクトから無意識に選択肢から消してしまいがちだが、有用な攻撃手段なので忘れないでおこう。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
物理ATの成長及び補正の関係から黒チョコボよりは威力が出せないが、それでも優秀な攻撃アビリティである。チョコメテオがある関係上黒チョコボよりも使用機会は少ないが、それでもチャージ中の相手であればこちらの方が威力を出せるケースも多いので、なんだかんだで侮れないアビリティである。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィナス河で多くのプレイヤーを恐怖に震え上がらせた赤チョコボの代名詞。単体で喰らっても痛いが、フィナス河では2~3発くらいは平気で被弾の可能性があり、主力ユニットを蘇生する余裕もなく数で押し切られるのが敗北のパターンである。反面味方ユニットとして使う場合は威力が微妙に足りないため、他の味方ユニットのうち漏らし処理をメインで使うことになる。
 
技タイプ SP 消費 属性
 
 
 
 
射程距離 射程垂直 効果範囲 効果垂直
 
 
 
 
回避 効果
 
 
 
レベル Brave65 Brave97
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まじゅう使い効果発動時専用のアビリティ。チョコメテオが長射程を持つ関係で、味方ユニットを専属でサポートさせる形も無理なく取りやすい。回復量もまずまずだが、とっさの回復として使うには状況が限定され過ぎているので、これを回復の主軸にするのはかなり無理があると言える。

 

 

 敵として出てくると脅威だが、味方サイドで使うと火力が足りない困ったちゃんである。騎乗用兼緊急回復としては下位種に劣り、単純な乗り物としては中位種に劣るという、それぞれが完全な上位互換にならないような丁寧な設計がされている。

 早期に加入させれば貴重な回避不可ダメージ係としての活躍が可能である。リアクションアビリティなどによる耐久力の水増しが出来ないため、ゴーレムなどで保護した上でヘイストなどで行動回数を増やせば便利なアタッカーとして、十分に活躍してくれるだろう。