ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

バッグ


 ダメージ=武器攻撃力×(1~物理ATまでのランダム値)となっている武器。

 女性は全員装備できるが、例外としてものまね士は女性であっても装備できない。

 斧と同じくダメージのバラツキが激しい計算式のため、武器としては信頼できない代物である。攻撃力自体は非常に高いのでジャンプと相性が良いのも斧や鎚と共通している。

 SP+1や永久リジェネと言った特殊効果を持っており、武器と言うよりは、手に装備できる装飾品と言うイメージが強い。特に永久リジェネはJp稼ぎなどで便利なため、あれば便利なのは間違いない。

 ただし、どれもこれもやたら値段が高いのが困りものである。いわゆるブランドバッグをモデルにしているためだろうが、財布に与えるダメージも大きいためよく考えた上で購入を検討したい。



 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 一番安いバッグだが、ある意味では一番使いやすいバッグと言える。踊るをメインとするユニットであったり、補助魔法や陰陽術などで戦うのであれば、武器はあっても無くても良く、リジェネによる継続戦闘能力だけが際立つことになる。

 このバッグのおかげで女性ユニットは割と手軽に永久リジェネ状態になれるのがありがたい。調整さえ誤らなければ、Jp稼ぎの殴られ役にも使えるため、バッグシリーズの中では便利な部類に入る。

 なお頭文字から察するにプラダのバックなんじゃないかとファンの間では認識されている。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 魔法ATが1上昇するバッグ。魔術師系のジョブツリーに居るのであれば、ウィザードロッドや魔術師の杖があるため基本的には不要である。戦士系の場合でもルーンブレイドが装備できるのであればやはり不要である。

 「それ以外で魔法を使いたい」と言う割とレアケースの時にお呼びがかかる装備で、例えば弓使いやシーフ等で魔法ATを上昇させたければこれの出番と言うわけである。

 パーティの編成上、上記のようなことも起こりえないわけでもないが、かなりのレアケースになってしまう。育成方針次第だが、高額のギルを出してまで購入するかのはややコスパが悪く、バッグシリーズの中でも購入は後回しにするべきだろう。

 なお頭文字から察するにシャネル、又はコーチのバックなんじゃないかとファンの間では認識されている。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 スピードが+1されるバッグ。スピードの上昇はJp稼ぎにおいて非常に重要なウェイトを占めており、ためるを連打させて攻撃するユニットであれば装備させる価値は非常に高いと言える。

 さらにスピードの上昇とジャンプとの相性が良く、実用性の薄いバッグシリーズの中では珍しく実戦でも耐えれるだけの性能を持っている。

 何気に武器の中でスピード上昇効果がある武器はこれしかないため、一つ購入しておくと良いだろう。

 なお頭文字から察するにエルメスのバックなんじゃないかとファンの間では認識されている。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 ブランドバッグシリーズ最後の刺客だが、これだけ特殊効果がないありがたくないバッグである。さらに非売品になっており、ワイルドボーの密猟レア枠扱いでの入手である。

 ワイルドボーの密猟通常枠がリボンであったことを考えれば実質的にハズレアイテムである。

 なお頭文字から察するにフェラガモのバックなんじゃないかとファンの間では認識されている。サルヴァトーレ・フェラガモが元ネタだと思われるが、SFと表記すると色々面倒だと思ったのか、アルファベットを入れ替えて表現したようである。