ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト


 ダメージ=武器攻撃力×(1~物理ATまでのランダム値)となっている武器。

 見習い戦士、忍者、暗黒騎士に加えてたまねぎ剣士が装備できる。

 斧と同じくダメージのばらつきが非常に大きく、通常攻撃武器としての使用には耐えない性能をしている。しかしこちらはジャンプ以外でも片手持ちと言う特徴を生かしての使い方がある。

 具体的には剣装備可能をセットした忍者の右手にモーニングスター辺りを装備して、左手に剣を持たせた状態で聖剣技を撃てば、攻撃力16の剣を持った状態での威力と同じ威力が出せる。

 攻撃力16は騎士剣のディフェンダーと同じ数値であり、これを手軽な準備だけで代用が出来るのは便利なことこの上ない。アグリアス辺りにセットすると非常に強力なため、アグリアスを忍者にできる人は是非試してみよう。



 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 アグリアス加入と一緒に購入可能になるため、二刀流聖剣技作戦は実はかなり早くから実行可能である。

 しかし普通にプレイしている分にはさんごの剣(攻撃力8)辺りで十分だと思われる。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 追加効果でファイラが発動する珍しい鎚。これを装備できる連中が概ね魔法ATが低いことを考えれば、あまりうれしい組み合わせでもない。

 こちらも二刀流聖剣技戦法に利用できるが、あまり劇的に攻撃力が伸びないが、貴重な炎属性剣技を使うことが出来ることには一つの価値が見いだせると言える。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 城塞都市ヤードーの時点で購入できる最強の剣はプラチナソード(攻撃力12)で、ルッソが持ってくるアイスブランド(攻撃力13)と比較しても攻撃力差が非常に大きい。

 以降の連戦は攻撃力に加えて素早さも求められるため、忍者アグリアスにモーニングスター+剣装備をさせて連戦に挑むのは攻略的な観点から言えば理にかなっていると言える。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 ヒュドラと言う大変な相手からの密猟であるため、難易度が非常に大変なものになっている。

 第4章以降のバリアスの丘で出現するため、モーニングスターで味を占めたプレイヤーは密猟しに行くと良いだろう。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 クリア後に販売している鎚。威力目的だけで言えばカオスブレイドなどに次ぐ威力を出せるので一考の余地はある。

 クリア後に別データで第3章到着後に購入すれば鬼神のような強さのアグリアスを見ることが出来るだろう。