ファイナルファンタジータクティクス(FFT)を攻略・分析するサイト

短剣


 ダメージ=武器攻撃力×(物理AT+SP)/2となっている武器。

 見習い戦士、アイテム士、シーフ、話術士、忍者、踊り子に加えてたまねぎ剣士が装備できる。

 計算式にスピードが組み込まれており、装備品などで強化しても簡単にはダメージが上昇させられないようになっている。そのため中盤以降に物理ATを強化できる装備品が出てくると素手のほうが強くなってしまい、武器としての役目はお役御免となる。

 忍者を除けば非戦闘要員のジョブが並んでおり、要するに武器と言うよりも護身用の道具としてのフレーバーが強いと言える。攻撃力もかなり低めなため、中盤以降購入する意味はあまりないと言えるだろう。



 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 雇用した女性の見習い戦士が最初から装備している。ちなみに男性の見習い戦士はブロードソードを装備しており、男女の雇用価格の差は実は装備している武器の差である。

 どの道初期アイテムのまま戦うことはなく初期装備が売却されることを考えれば、女性は1200ギルで済むが、男性は1250ギル必要なため、若干女性ユニットのほうがコスパが良くなっている。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 第1章のイグーロスに到着した後に買えるようになる短剣。物理ATが低い女性ユニットの場合、武器の攻撃力が同一の場合はナイフのほうが高いダメージを与えやすい。

 故に女性見習い戦士は同時期に売り出されるロングソードよりもこちらを装備させた方が効率的にダメージを与えることが出来る。往年のプレイヤーほど見落としやすいので注意しておきたい。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 砂ネズミの穴ぐら攻略以降に購入できるようになるナイフ。暗闇の追加効果があるもののダメージそのものはミスリルナイフと変わっておらず、価格も跳ね上がっているため購入は見送っても良いだろう。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 魔法使いを倒すという名前のとおり、相手を沈黙状態にするナイフ。ブラインナイフの亜種であるが、価格が倍近くになっている上に攻撃力も変わっていない。

 追加効果も有効な相手が限定的であるので、余裕があったら買うくらいで良いだろう。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 購入は第2章のゼイレキレの滝攻略以降になってしまうため、第1章終わり辺りから徐々に火力不足が露呈してくることになる。

 同時期に売り出される剣がさんごの剣(攻撃力8)であることを考えれば攻撃力にかなりの差が開いてしまっていることがわかる。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 プラチナメッサーの登場の遅さも大概であったが、こちらもかなり登場が遅く、なんと第3章の王都ルザリア攻略後からである。最短でもオーボンヌ修道院途中後からの導入となるので流石に遅すぎると言わざる得ない。

 しかし短剣の中でも最大の回避率を誇り、装備武器ガードをセットすれば40%で物理攻撃を無効化し、防御も併せると80%の攻撃を無効化してくれる。次に行くオーボンヌ修道院は物理攻撃主体の相手が多いため、覚えておけばそれなりに活躍させられるだろう。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 多くのゲームや小説などでは究極の金属とされているが、普通に店売りされているナイフ。同時期に売り出される剣がダイアソード(攻撃力10)であるためここでもかなりの火力差を覚えさせられる。

 購入せずともオーランの救出マップで勝手に入手出来ていることも多く、知らない間にアイテムストックに入ってたりするので装備者がいれば間に合わせで使う分くらいには利用できる。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 追加効果がついたオリハルコン。名前的には戦闘不能の追加効果がついていそうだが、さすがに強すぎると判断されたのか追加効果は死の宣告である。

 時期的にブレイサーや力だすきなどは購入可能な状態になっているため、これを武器として使うことは皆無だろう。ここら辺から素手で殴ったほうが強くなってしまうので注意したい。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 相変わらず剣との攻撃力差が厳しく、同時期に売り出される剣はルーンブレイド(攻撃力14、魔法AT+2)である。

 しかしここら辺になってくるとナイフを装備できるキャラが魔法を使わせるためMP重視の装備をすることも少なくなく、これで殴れば100程度のダメージは何とか狙えるため、文字通りサブウエポン的な扱いではあるがそれなりに武器としては使えるようになっている。

 
価格 売却 攻撃 回避
 
 
 
 
販売時期 備考
 
 

 プレイグの密猟のレア枠で入手できるナイフ。プレイグではパッと来ない人も多いだろうが、羽が生えた丸い目玉モンスターの最上位種である。

 レア枠故に入手したければ自軍に加えて養殖する必要があるが、手間暇かけて入手しても所詮は攻撃力12の短剣である。

 無理に入手する必要は全くなく、アイテムコレクターでもなければわざわざ密猟を行う必要はないだろう。