ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

ネーレウス(ネレウス)


 まほうじじいの色違いで、全身のカラーが紫というハイセンスな爺さんである。テレビでもたまにこんなカラーの同年代の人を見かけるが時代の先取りだったんだろうか?

 青年期後半の海上で出現するのだが、時期としては早すぎる稲妻を使用することがありプレイヤーを大いに苦しめてくれる。作中でもトップクラスにハッスルする爺さんである。

 仲間にすると火力不足と中途半端な特技にがっかりするのだが、異様に高い耐性のおかげでアイテム係としては非常に優秀な能力を所持している。耐性のおかげでボス戦にも結構強く、魔法使い系なのに粘り強い耐久力で戦うと言う謎すぎる仲間モンスターと化している。



覚える呪文・特技
Lv3 ヒャダルコ Lv3 バギマ Lv6 マホカンタ
Lv10 ルーラ Lv12 ラリホー Lv17 ザオラル
Lv20 マヒャド Lv23 バギクロス Lv40 いなずま
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 幼年期には出現しない(´・ω・`)

 

青年期前半

 色違いのまほうじじいが出現する。こちらもベギラマでハッスルしてくる(´・ω・`)

 

青年期後半

 海で登場する。エルヘブンまでの道中は船を使う必要があるため、必然的にこいつと遭遇する機会がある。海上は敵の出現率が低いため下手すると会わないでクリアしてしまうが。

 1/32の確率のため仲間にしにくいが、異様に耐性が高いためアイテム係としては非常に優秀である。後列に下げておいて星降る腕輪+けんじゃの石などの組合せは魔界以降でも安定した固さを誇る。

 ブオーンは打撃がきついので厳しいが、イブール、ゲマ、ラスボス、裏ボスと耐性が活きる機会が多くあり、粘り強さを活かしてパーティを支える愉快な爺さんである。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
グリンガムのムチ 攻撃力+100
みずのはごろも 防御力+55
ダークシールド 防御力+37
サタンヘルム 防御力+30
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 45 22
はげしいほのお 16 5
かがやくいき 43 21
凍える吹雪 18 9
メラゾーマ 28 28
ベギラゴン 8 8
イオナズン 64 64
マヒャド 20 20
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺

25

0

25

25

0

0
×
0
×
0

1/4

1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

1/4

1/1

1/4

1/4

1/1

1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 被弾する範囲で言えば、イオ弱体性、バギ無耐性を除けば他はすべて強耐性というとてつもない耐性を持つ。そのため打撃主体ではなく範囲攻撃主体の相手と対峙すると恐ろしく固い。

 反面他の能力は微妙極まりない中途半端な数値に収まる。HPだけは300を超えるが、実プレイだと精々250程度に収まるだろう。それでもエスタークの打撃+イオナズンに耐えうるので相当硬いと言えるが。

 耐性の高さを活かして安定して戦闘したい人向けのキャラクターである。実はアイテム係の競合はライバルが多数おり、それぞれ他の個性も併せ持つことが多い。そのためやや過剰気味に打たれ強いネーレウスはアイテム係枠で脱落してしまうことも少なくないのが実情である。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
3 115 57 48 71 67 45 2 1711
5 130 64 50 73 72 45 2 20256
10 162 88 52 78 75 47 2 68070
15 184 108 57 89 81 50 3 152110
20 208 136 60 93 85 58 7 304706
25 228 159 61 95 89 63 7 500407
30 248 182 62 97 93 69 8 727196
35 259 201 63 99 96 75 8 962366
40 270 220 65 102 100 81 9 1199007
45 290 250 67 103 105 90 12 1465242
50 310 280 70 105 110 100 15 1773775