ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

ドラゴンマッド(マッド)


 グランバニアへの道中で良く出てくる。1/16で仲間になるほか、チゾットまでの長い道のりで出現するため割と勝手に仲間になっているだろう。

 ドラゴンキッズが失速してくる時期なのでここら辺で仲間になると便利である。もえさかるかえんも少し鍛えれば習得するため雑魚戦要員としての活躍は十分に見込めるだろう。

 素早さが低いと言う弱点があるものの、ほしふる腕輪で十分にカバーできる範囲である。長短がハッキリしているモンスターなので初心者でも概ね使いやすいだろう。



覚える呪文・特技
Lv6 あまいいき Lv7 さそうおどり Lv8 かえんのいき
Lv10 やけつくいき Lv13 もうどくのいき Lv15 はげしいほのお
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 幼年期は出現しない(´・ω・`)ちょっと怖いし仕方ないか

 

青年期前半

 グランバニアまでの道のりにしつこく登場する。迷っているうちに勝手に仲間になっている場合も多いのではないだろうか。

 最初は言うことを聞かないため戦力として安定しない感がある。もえさかる火炎を習得する辺りでかしこさが20に達するのでここら辺からが本領発揮だと言えるだろう。

 最大HPも概ね高めを推移し、雑魚戦には持ってこいのキャラではあるのだが、耐性の関係でボス戦にはあまり向かないキャラである。デモンズタワーにつれていくかは迷う所だろう。

 

青年期後半

 星ふる腕輪を装備した先制のもえさかる火炎要員として活躍が見込まれる。攻撃力が高いので氷の刃を装備させればこの時点ではトップクラスの火力を持つ。

 反面ボス戦は結構しんどい部分がある。みのまもりが低く、耐性も無く、耐性装備も装備できないのはかなりのマイナス点。HPが高い程度ではカバーできないくらいである。

 概ねほのおの戦士の下位互換的なキャラクターである。とは言えこちらは仲間にしやすいので十分に差別化は出来ていると言えるだろう。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
こおりのやいば 攻撃力+70
ぎんのむねあて 防御力+40
- -
ちりょくのかぶと 防御力+40
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 160 80
はげしいほのお 75 37
かがやくいき 104 52
凍える吹雪 44 22
メラゾーマ 110 110
ベギラゴン 50 50
イオナズン 80 80
マヒャド 44 44
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
0

0
×
0
×
0
×
0

0
×
0
×
0

1/4

1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

1/4

1/1

1/4

1/4

1/1

1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 仲間に結構なり易いという特徴から一定の活躍が見込める雑魚戦要員。耐性装備を装備できず、耐性もザルなのでボス戦のことは忘れてしまって良いだろう。

 もえさかる火炎が優秀なほか、物理アタッカーとしても十分な攻撃力を持つので雑魚戦の稼ぎには持ってこいのキャラなのでこの面で活かせれば十分に存在感を発揮できるだろう。

 後半にグレイトドラゴンが仲間になったらちょうど交換の時期である。ドラゴンキッズ→ドラゴンマッド→グレイトドラゴンとリレーすると装備品も概ね使い回せておススメだと言える。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
4 130 0 83 43 45 10 15 4070
5 145 0 86 44 46 12 21 6947
10 230 0 115 52 49 25 31 92134
15 300 0 125 55 49 30 33 298179
20 325 0 136 56 49 30 34 533328
25 350 0 147 57 49 30 35 768478
30 375 0 158 58 49 30 36 1003627
35 407 0 172 60 52 31 37 1277097
40 450 0 190 64 60 35 40 1747141