ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

ドロヌーバ(ヌーバ)


 リメイクで追加された一匹。土で出来ているためなのか、装備グループはパペットマンやゴーレムと同じ人形系である。成長はくさったしたいをベースにしているため非常に素早く成長する。

 例えば経験値10万の時点でドロヌーバの最大HPは270付近だが、主人公のHPは195前後であり、力もドロヌーバのほうが30以上高い数値を誇る。

 初期から覚えているおたけびも結構便利で、耐性装備が非常に増えてくる終盤までは十分活躍できるだろう。パペットマンの耐性が目覚ましくなる頃に交換するとちょうど良いと言える。



覚える呪文・特技
Lv- おたけび Lv- なめまわし Lv5 スカラ
Lv10 マホキテ Lv15 スクルト Lv- -
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 幼年期は出現しない(´・ω・`)色違い含めて

 

青年期前半

 魔物のすみかやルラフェン~サラボナ間で出現する。仲間になる確率は1/4と非常に簡単に仲間になるので戦力増強には持ってこいの仲間モンスターである。

 素早さが低いものの、ドラクエでは相手の行動後に1ターン休み攻撃を行っても有効に働くので初期から習得している雄叫びも実は結構有効に働くケースが多い。

 まほうじじいなどにも有効なのでキラーパンサーなどと一緒に叫びまくれば快適に冒険を進められるだろう。逆に雄叫びを有効活用できないと結構厳しい身の守りの低さである。

 

青年期後半

 強力な仲間の加入とおたけびの効かない相手の増加などもあって結構苦しくなってくる時期である。それでもHPの高さと魔法の鎧などの装備品に優秀さに助けられてまだ何とか使用することが出来る。

 とは言っても応急的に使うのがメインであり、役割がかぶる上に上位互換とも言える強さを持つゴーレムが加入したら流石に爺さん送りになるだろう。

 追加されたモンスターの中ではそれなりに使用価値があるモンスターである。別にステータス成長だけちゃんとしてくれれば後半でも普通に使えたと思われるだけあって、途中で成長が止まってしまうのが悲しい。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
メタルキングのけん 攻撃力+130
まほうのよろい 防御力+60
オーガシールド 防御力+48
グレートヘルム 防御力+45
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 150 75
はげしいほのお 65 32
かがやくいき 96 48
凍える吹雪 36 18
メラゾーマ 100 100
ベギラゴン 40 40
イオナズン 64 64
マヒャド 40 40
バギクロス 28 28
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
10

10
×
10
×
10

0

10

10
×
0

1/4

1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

1/4

1/1

1/4

1/4
×
1/1
×
1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 耐性面はザルに近い性能でイオと吹雪・ヒャド系に弱体性を持っているのみである。HPの伸びが素晴らしいので薬草を買い込むプレイと相性が良い。

 全体的には、くさっとしたいとパペットマンとゴーレムを足して3であったような性能をしている。ゴーレムまでのつなぎに使うのであれば十分に使えるだろう。

 素早さが低いのが足を引っ張っており、人によっては見向きもされないがなかなか味のあるモンスターだと言える。上手に使っていこう。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
1 90 0 54 1 8 10 0 0
5 109 4 59 4 15 15 0 2021
10 122 10 73 16 22 26 1 6004
15 168 15 101 20 26 30 1 17850
20 228 20 106 21 31 36 5 50852
25 270 25 110 21 33 46 7 108403
30 315 31 121 23 37 55 11 196698