ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

イエティ(イエッタ)


 モコモコとした毛皮?が特徴的な仲間モンスター。非常に高いHP成長を持つほか吹雪に完全耐性を持っている。HP以外の成長では実は素早さとみのまもりが良く伸びる。

 吹雪の完全耐性を活かせば実は終盤でも活躍が可能でありイブール戦などでは積極的に狩りだされる仲間モンスターである。

 流石にスライムナイトと比べると厳しいものがあるが、それでも序盤加入ながら終盤でもそれなりに活躍できるモンスターは貴重である。ラインハット地域の優等生だと言えるだろう。



覚える呪文・特技
Lv1 おたけび Lv5 つめたいいき Lv8 あまいいき
Lv12 ちからため Lv15 ヒャダルコ Lv20 なめまわし
Lv22 ここえるふぶき Lv30 マヒャド Lv- -
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 幼年期は出現しない(´・ω・`)色違い含めて。氷の館に下位種が出現しても良かった気がするが。

 

青年期前半

 ラインハット周辺に出現するのだが夜のほうが出現率が高い気がする。1/32の確率のため、粘らないと加入はちょっと厳しい確率である。

 高い初期攻撃力に加えてやいばのブーメランやモーニングスターを装備出来るためこの頃の攻撃力はかなりのものである。意外なことに素早さも順調に伸びていく。

 しかし残念ながらこの頃は吹雪・ヒャド完全耐性が活きる展開は少ない。最後の最後にデモンズタワーでヒャダルコとこごえるふぶきで活きるので見せ場はあるが。

 

青年期後半

 力の伸びがそれほど良くないので火力不足に悩まされる時期である。こごえるふぶき習得まで粘れば十分に火力になるが、もえさかる火炎に平均ダメージが負けたせいでちょっと微妙な感じに。

 反面この頃になると雑魚敵でもこごえるふぶきの使い手が出現し、ベギラマやもえさかる火炎ならみずのはごろもである程度軽減できるので耐性の強さが目立ってくる。

 特に輝く息の最初の使い手であるイブールに相性が良く、前面に出して壁代わりにする戦法は鉄板といっても良いほど強力な戦法である。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
グリンガムのムチ 攻撃力+100
みずのはごろも 防御力+55
ほのおのたて 防御力+40
ちりょくのかぶと 防御力+45
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 135 67
はげしいほのお 50 25
かがやくいき 0 0
凍える吹雪 0 0
メラゾーマ 85 85
ベギラゴン 25 25
イオナズン 80 80
マヒャド 0 0
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
25

15
×
25
×
25
×
0

15

0
×
0

1/4

1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

1/4

1/1

1/4

1/4
×
1/1
×
1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 加入直後は攻撃面での活躍が目覚ましく、終盤は耐性を活かした耐久タイプとしての活躍となるため、時期によって長所が変化する珍しいモンスターである。

 吹雪完全耐性に加えて炎系に強烈な耐性を持つみずのはごろもを装備出来るので総合的な耐性は優秀な部類に入ると言っても良いだろう。

 ほのおのたては吹雪系に完全耐性のイエッタとはそこまで相性がよろしくないのがちょっと残念である。相手によっては鉄の盾にするなどして使い分けると良いだろう。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
1 48 0 56 23 46 8 25 0
5 88 0 56 30 47 15 37 3920
10 120 0 60 42 50 23 53 11888
15 180 0 65 46 65 40 64 29312
20 220 50 75 64 77 63 78 70334
25 260 75 79 71 78 71 80 132679
30 300 100 84 79 80 79 82 218239
35 325 125 87 87 85 84 86 363466
40 350 150 90 95 90 90 90 617946