ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

おばけキノコ(マッシュ)


 SFC版の開発時点では仲間になる構想があったようで、各メディアなどで取り上げられていた経緯があるが、製品版では仲間にすることが出来なかった。

 リメイクにあたって正式に加入するようになったためお化けキノコファン(?)からは喜ばれたが、その中身は「コピペばくだんベビー」と呼ぶにふさわしい中身であり、プレイヤーの笑いを誘った。

 スタッフも意地になったのか、無駄に成長するMPもリメイク版でも特に修正されていない。こんないい加減な新規仲間モンスターであるにもかかわらず「活躍の場があるだけマシ」と評価されている。



覚える呪文・特技
Lv1 甘い息 Lv3 毒の息 Lv5 眠り攻撃
Lv7 毒攻撃 Lv- - Lv- -
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × × × × × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 残念ながら幼年期には出現しない(´・ω・`)色違い含めて

 

青年期前半

 オラクルベリーからサンタローズの辺りに出現する。要するにばくだんベビーと一緒のエリアである。使い勝手はばくだんベビーとほぼ変わらないため仲間になればサラボナ辺りまでエースである。

 ステータスはばくだんベビーに素早さを最終的に+20だけのステータスである。その癖にばくだんベビーよりも倍の確率の1/16で仲間になる。何故上位互換のほうが仲間になり易いのだろうか。

 コピペ具合のひどさもそうだが、仲間になり易い上に強いというばくだんベビー涙目な状況である。むろんプレイヤーからすれば強力な割に仲間になり易いのはありがたい限りであるのだが。

 

青年期後半

 素早さ+20の効果はそれなりに大きく、男の子が育つまでの間にブーメランを投げさせるのであれば悪い選択肢ではなくなった、と言っても一瞬だが。

 相変わらず装備品に耐性装備が無いため、冷凍キノコや焼きキノコになってしまうかわいそうなモンスターである。

 青年期後半は他にも強力な味方が仲間になる時期のためさっさと爺さんの所で隠居させてあげよう。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
あくまのツメ 攻撃力+90
ぎんのむねあて 防御力+40
うろこのたて 防御力+7
グレートヘルム 防御力+45
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 160 80
はげしいほのお 75 37
かがやくいき 130 65
凍える吹雪 55 27
メラゾーマ 110 110
ベギラゴン 50 50
イオナズン 64 64
マヒャド 61 61
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
0
×
0
×
0
×
0

0
×
0
×
0
×
0
×
1/4
×
1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
×
1/4

1/1

1/4

1/4

1/1
×
1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 耐性装備が装備できないが、どのみち爆発的成長に頼った時限式のキャラクターであるがために大した問題でも無かった。

 ばくだんベビーと同じくレベル8まで言うことを聞かないので、不確定な行動を嫌がるプレイヤーであれば馬車で育てると良いだろう。

 しかし無理矢理追加作成したとしか思えないモンスターである。通常であれば、ばくだんベビーのテーブルを見直すだけで十分なはずだが、リメイクの目玉として「新仲間モンスター」があり、水増し要員として仕方なかったのだろう。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
1 50 0 49 30 46 10 33 0
5 63 0 56 38 53 16 33 1392
10 83 0 67 49 73 25 35 6162
15 120 2 80 80 100 40 50 39797