ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

プリズニャン(プリズン)


 DS版で新規に加わった仲間モンスター。装備品と言いステータスと言いキラーパンサーをベースにしていることが分かる。

 キラーパンサーよりもHPが低いが、吹雪とヒャドに強烈な耐性を持つ上に、装備品のみずのはごろもとも噛み合っているため総合的な耐久力はキラーパンサーを上回るんじゃないだろうか。ベホイミとは言え咄嗟の回復魔法の使い手でもあり、ただでさえ立場が微妙なキラーパンサーの立場を、より微妙な存在にした張本人である。

 とは言え終盤での活躍はちょっと厳しく、青年期後半でモンスター爺さん送りになるのはキラーパンサーと変わりないと言えるだろう。



覚える呪文・特技
Lv- ヒャド Lv3 なめまわし Lv7 あまいいき
Lv15 ベホイミ Lv16 ヒャダルコ Lv20 メダパニ
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × × × × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 ベビーパンサーと入れ替わる形で幼年期から普通に登場する。DQ8からの逆輸入のキャラなのだが、こいつにそこまでの人気があったかのかと問われるとちょっと疑問である。

 正直この時期は平均被ダメージ9のメラでも痛い時期なのだが、平均被ダメージ16のヒャドを放ってくる危険生物である。出現率が低いためあまり遭遇することは無いが一応注意しておきたい。

 ちなみにだがベビーパンサー自体はデータ上は普通に残っており、格闘上などで普通に出てくる。いっそ完全に置き換えた方がベビーパンサーの貴重性が出て良かったような気もするのだが。

 

青年期前半

 オラクルベリー到着に登場するが、出現率が低いので意図的に粘らないと仲間にするのは困難な確率である。スタッフは何故こんな確率にしてしまったのだろうか?

 初期のかしこさが10のため、ビアンカのリボンで+10すればすぐに言うことを聞くようになる。しかしビアンカのリボンを装備したこいつと対峙したキラーパンサーは一体何を思うのだろうか。
(´・ω・`)

 ヒャダルコも意外と早く覚えるためこの時期からキラーパンサーのお株を奪っている感があり、オリジナルのほうの存在意義が問われる。

 

青年期後半

 青年期前半ラストからエルヘブンまで凍える吹雪を吐く敵が出現してくるので吹雪耐性の恩恵を十分に感じることが出来る時期である。

 加えて言うと、ラマダやイブールもこの頃はマヒャド、ベギラゴン、輝く息などを主力の攻撃手段に組み込んでいるため、みずのはごろも+吹雪耐性で結構な硬さを発揮してくれる。

 ジャハンナ周辺でもエルフのお守りを持たせればある程度耐えれるが、ゲマが焼けつく息を吐いてくるせいでこの辺りが活躍の山場だろう。後期作品から適当に引っ張ってきた感があるモンスターの割にはそれなりに調整が加えられたモンスターである事を気づかされるだろう。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
こおりのやいば 攻撃力+70
みずのはごろも 防御力+55
-
-
グレートヘルム 防御力+45
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 135 67
はげしいほのお 50 25
かがやくいき 43 21
凍える吹雪 18 9
メラゾーマ 85 85
ベギラゴン 25 25
イオナズン 80 80
マヒャド 20 20
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
25
×
0
×
25
×
25
×
0
×
0
×
0
×
0
×
1/4
×
1/1
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
×
1/4
×
1/1
×
1/4
×
1/4

1/1

1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1
×
1/1

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 キラーパンサーと同様の装備グループなので盾を装備することが出来ない。しかし吹雪に強耐性を持つのと、みずのはごろもが耐性の穴を埋めているため総合的な耐性はそれなりの固さを持っている。

 素早さとベホイミの相性も良く、素早さが微妙に低い主人公に代わって咄嗟の回復に使えるのも高評価である。しかし、実際には仲間にするため粘っているうちにパーティ全体のレベルが上がってしまい素早さが活きる展開になりにくくなっている。

 計算したのか偶然なのかは不明だが、追加モンスターの割には適度な強さを持っていることが分かる。PS2版の追加モンスターもこれぐらい適度な強さを持つように調整して欲しかった人も多いだろう。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
1 42 0 49 15 46 10 33 0
99 509 102 235 245 154 70 140 -