ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

装備グループ(魔族系)の概要


 魔族と書いてはあるが、いわゆるデミヒューマンタイプのモンスターがカテゴリーされている。装備品の質としては優秀な部類で、特に防具が質がかなり高めである。

 武器こそ最強が攻撃力100の奇跡のつるぎ止まりであり、エスターク最速撃破などには向かないが、一撃を狙えるデーモンスピア、全体攻撃が出来るみなごろしの剣を装備出来るため通常プレイではまず困ることは無いだろう。

 総合出来な質で言えば人形系に近く、強力な武器を装備できない代わりに、こちらはみかがみの盾やドラゴンメイルを装備出来る点などで差別化が図られている。



モンスター名 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
メッサーラ
ホークマン × × ×
シュプリンガー × × × ×
ライオネック

 

装備可能鎧

 メッサーラとライオネックは吹雪系に強耐性以上を持っているためドラゴンメイルと組み合わせると弱点を埋めることが出来るため非常に相性が良い。ホークマン、シュプリンガーの場合でもドラゴンメイルで固定して良いんじゃないだろうか。

 装備品の傾向のとおり、攻撃よりも防御に重きを置いたモンスターが多く、メッサーラは呪文にも長けていることもあって全体的に見ればかなりバランスが取れていると言える。

 まじんのよろいも装備可能だが、他の仲間たちと取り合いになってしまうのはお約束である。しかしけんじゃの石係としては最も優れた耐久力を持つため、耐久力優先で考えるのであれば魔族系に装備させると良いだろう。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
かわのよろい+11 0 0 0 0 0 0 0
うろこのよろい+15 0 0 0 0 0 0 0
くさりかたびら+19 0 0 0 0 0 0 0
せいどうのよろい+21 0 0 0 0 0 0 0
てつのよろい+25 0 0 0 0 0 0 0
はがねのよろい+30 0 0 0 0 0 0 0
ドラゴンメイル+50 15 0 0 0 0 0 0
やいばのよろい+55 0 0 0 0 0 0 0
まほうのよろい+60 0 0 10 10 0 10 10
デビルアーマー+65 0 0 0 0 0 0 0
まじんのよろい+85 20 20 0 20 0 0 0
メタルキングよろい+95 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能盾

 人形系に近いラインナップではあるが、みかがみのたてを装備出来るのが非常に優秀である。メッサーラなどは火炎弱耐性、吹雪強耐性であるため、ドラゴンメイル+みかがみのたての組合せでダメージを大幅に軽減することが出来る。

 他のモンスターで行ってもドラゴンシールドやオーガシールドを装備出来るため防御面ではかなり恵まれていると言える。

 炎の盾も炎の鎧も装備出来ないので吹雪耐性を持たせることが難しいのだが、実用レベルのメッサーラとライオネックはどちらも吹雪に強耐性以上を持つので気になることは無いだろう。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
はめつのたて -20 -20 -20 -20 -20 -20 -20
かわののたて+4 0 0 0 0 0 0 0
うろこのたて+7 0 0 0 0 0 0 0
せいどうのたて+11 0 0 0 0 0 0 0
てつのたて+16 4 4 0 0 0 0 0
マジックシールド+22 7 0 7 7 0 0 0
ドラゴンシールド+30 10 10 0 0 0 15 0
ダークシールド+37 0 0 0 0 0 0 0
オーガシールド+48 10 10 0 0 0 0 0
みかがみのたて+55 15 0 15 15 0 0 0
メタルキングのたて+70 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能兜

 これも概ねは人形系と同じである。特徴としては知力のかぶとを装備できないため、エルヘブン到着直後だと若干守備力が劣る、と言った感じだろうか。最終的にグレートヘルムになる上に、サタンヘルムと知力のかぶと間の守備力の差は小さいため誤差の範囲ではあるが。

 人形系のゴーレムなどを一緒に起用するのであれば、あちらに知力のかぶとを装備させ、こちらにサタンヘルムを装備させた方が賢明だと言えるだろう。

 とは言っても兜の影響は装備品の中でも小さいため、鉄かぶとのままでジャハンナに到達してしまうケースも多いのであまり気にしなくても良いかもしれない。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
かわのぼうし+2 0 0 0 0 0 0 0
きのぼうし+5 0 0 0 0 0 0 0
てつかぶと+16 0 0 0 0 0 0 0
てっかめん+25 0 0 0 0 0 0 0
サタンヘルム+30 0 0 0 0 0 0 0
グレートヘルム+45 0 0 0 0 0 0 0
メタルキングヘルム+70 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能武器

 攻撃力100の奇跡のつるぎが数値上最強装備であるため若干物足りなさを感じるかもしれないが、ラリホーマやメラゾーマを使用できるメッサーラや、壁役として頼りになりすぎるライオネックなどは攻撃する機会が少ないためあまり影響を感じる機会は少ないだろう。

 道中は便利なドラゴンキラーを使う事が出来るので全く問題なくアタッカーとしての運用が可能で、ラスボス以降はみなごろしのけんで雑魚戦のサポートをでき、デーモンスピアでメタル狩りにも参加できるため汎用性の意味で言えば人形系よりも優れていると言える。

 しかしレベルが上がれば上がるほど、他の前衛系に比べて伸びが悪いちからの数値に目が行くようになるのも事実である。通常にプレイしている範囲では全く問題ないが、やり込めばやり込むほど爺さん送りになる可能性が増えてくるモンスター達である。

装備品の名称 攻撃力 特殊効果他
かしのつえ 9 なし
どうのつるぎ 13 なし
はがねのつるぎ 33 なし
はじゃのつるぎ 45 使用でギラ
まどろみのけん 55 1/4で睡眠状態にする
ふっかつのつえ 66 使用でザオラル(移動中も使用可能)
ゾンビキラー 80 ゾンビ系に2.25倍ダメージ
ドラゴンキラー 90 ドラゴン系に2.25倍ダメージ
みなごろしのけん 95 守備力0になるが全体攻撃
デーモンスピア 99 1/6で一撃(メタル系含む)
きせきのつるぎ 100 与ダメージの1/4回復

 

耐性・装備品の総評

 素の耐性と防御よりの装備品のおかげで、耐久力は作中でも上位の中に入る装備グループである。武器こそ若干物足りないものの、全体攻撃武器と一撃武器の両方を装備出来るので、武器の追加効果狙いで運用すればまず問題は起きないだろう。

 しかし、ゲームバランス的に言えば多少防御に不安がある連中でも高速で撃破できる編成にしたほうが攻略上優れていると言う事も事実であり、プレイヤーのスタンスによっては見向きもされないかもしれない。

 適正レベルややや低めのレベルで強敵に挑む際に頼りになる連中である。特にメッサーラは仲間になって以降に登場する全てのボスと相性が良いため、ラストまで連れ回しても問題ないと言えるだろう。

 

アイテム係としての素質

 メッサーラとライオネックは優れた耐性と相性が良い装備品のおかげで、作中でも優秀なアイテム係としての運用が可能である。しかし素早さがどちらも時期に対して安定しない数値であるため、雑魚戦では星降る腕輪を装備させた方が良いだろう。

 攻撃力と引き換えに高い耐久力を得たような装備グループと言えるため、攻撃力の影響しないアイテム係とは役割の相性が良いと言える。

 むしろ火力不足をどうやって露呈させないかがポイントになるグループなので、プレイヤーの腕の見せどころでもあると言えるだろう。

名前 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
サーラ 104
36
43
18
76 28 26 20 15
ホーくん 116
48
130
55
85 20 64 51 28
リンガー 116
48
130
55
85 20 80 51 28
ライオウ 53
25
0
0
33 13 26 0 0

※上記の数値は装備品込みの被ダメージ
・火炎 → しゃくねつ炎(上段)
      激しいほのお(下段)
・吹雪 → かがやくいき(上段)
      凍えるふぶき(下段)
・メラ → メラゾーマ
・ギラ → ベギラゴン
・イオ → イオナズン
・ヒャ → マヒャド
・バギ → バギクロス