ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

装備グループ(魔獣系)の概要


 ライオンやイエティなどの実在、または未確認の生物をモチーフとした装備グループである。モコモコとした毛皮に覆われてるためなのか、吹雪に耐性を持つ連中が多く、加えて水の羽衣を装備出来るので防御面はかなり堅固なものになっている。

 吹雪に耐性を持たない一部のモンスターも炎の盾を装備出来るため、総合的なダメージ耐性は剣士系に次ぐ高さを誇っていると言っても過言ではない。ちなみにリメイクで追加されたほのおの戦士とエビルマスターは何故かこの装備グループである。

 装備品はグループ攻撃、全体攻撃を得意としており、雑魚戦では殲滅係を、ボス戦ではアイテム係といった具合に担当させやすく拡張性が高い装備グループである。



モンスター名 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
イエティ × × × ×
ビッグアイ × ×
ほのおのせんし × × ×
ミニデーモン
アームライオン ×
エビルマスター × × × ×

 

装備可能鎧

 魔獣系と聞くと非常にパワフルなイメージをしてしまうが、鎧で言うと服やローブなどの系装備しか装備できない。あまり重い装備品は野生生物からは好まれないようである(´・ω・`)

 装備品で言えばほとんどが鳥類系と共通であり、こちらがかわの腰巻とふしぎなボレロを装備できない以外は一緒である。実用性で言えば完全に一緒と考えても良いだろう。

 鳥類系と同じく、モコモコした毛皮が吹雪系に強いようで、吹雪耐性+みずのはごろもという相性の良い耐性・装備品を可能にしている。そのため総合的には打たれ強い顔ぶれとなっている。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
けがわのマント+18 0 0 0 0 0 0 0
てつの胸当て+23 0 0 0 0 0 0 0
みかわしのふく+28 0 0 0 0 0 0 0
やすらぎのローブ+33 0 0 0 0 0 0 0
まどうしのローブ+37 0 0 0 0 0 0 0
ふしぎなボレロ+37 0 0 0 0 0 0 0
ぎんのむねあて+40 0 0 0 0 0 0 0
みずのはごろも+55 25 0 25 25 0 0 0
ダークローブ+55 0 0 20 20 0 20 20

 

装備可能盾

 鳥類系やネコ系と違って2足歩行している連中であるためか、こちらはきちんと盾を装備することが出来る。鎧が炎系耐性装備として非常に優秀な水の羽衣を装備出来たのに対し、盾では吹雪系耐性装備として最高峰の盾が装備出来るので、両方装備させれば火炎系、吹雪系のどちらにも強くなれる。

 総合的な耐性の幅広さで言えば、剣士系に次ぐほどの高いダメージ耐性を誇るため、道中の安定感は抜群であり、仲間になれば役に立つ連中ばかりである。

 しかしイエティだと、炎の盾の吹雪耐性が完全に無駄になってしまうため、場合によってはてつの盾を装備させた方が良いだろう。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
はめつのたて -20 -20 -20 -20 -20 -20 -20
かわののたて+4 0 0 0 0 0 0 0
うろこのたて+7 0 0 0 0 0 0 0
せいどうのたて+11 0 0 0 0 0 0 0
てつのたて+16 4 4 0 0 0 0 0
ほのおのたて+40 0 15 0 0 0 15 0

 

装備可能兜

 グレートヘルムこそ装備できないものの、守備力が5だけ低い知力のかぶとを装備出来るので困る展開にはならないだろう。

 そもそもここの装備グループのモンスターは、ステータスの伸びやレベルの上限などから、魔界突入以降は少々厳しい面があり、グレートヘルムではなく知力のかぶとを装備出来た方が結果として相性が良かったと言える。

 鉄火面を装備できないなど、「常時最高クラスではないが、十分なかぶとを装備出来る」グループである。おさがりを回す形にすれば財布にも優しいだろう。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
かわのぼうし+2 0 0 0 0 0 0 0
きのぼうし+5 0 0 0 0 0 0 0
てつかぶと+16 0 0 0 0 0 0 0
かぜのぼうし+28 0 0 0 0 0 0 0
ちりょくのかぶと+40 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能武器

 破壊の鉄球以外のすべての範囲攻撃武器を装備することが出来る。そのため雑魚戦での活躍が目覚ましく、そこそこ攻撃力があるのもあって中盤の稼ぎに向く装備品のラインナップである。

 範囲攻撃以外の装備品が妙に人間染みているのがちょっと気になる。こんぼうやいしのオノなど、猟師を返り討ちにした際に入手したんじゃないかと疑いたくなる。

 最終的に使い続けるのであれば、グリンガムのムチの入手は必須だと言える。面倒でもカジノで頑張ってコインを集めよう(´・ω・`)

装備品の名称 攻撃力 特殊効果他
こんぼう 9 なし
どうのつるぎ 13 なし
ブーメラン 15 全体攻撃
いばらのムチ 18 グループ攻撃
いしのオノ 20 なし
やいばのブーメラン 25 全体攻撃
くさりがま 27 なし
チェーンクロス 28 グループ攻撃
モーニングスター 45 グループ攻撃
はがねのムチ 65 グループ攻撃
ほのおのブーメラン 65 全体攻撃
グリンガムのムチ 100 グループ攻撃

 

耐性・装備品の総評

 火炎耐性の非常に優れた水の羽衣と、吹雪耐性に非常に優れた炎の盾を同時に装備出来るのは素晴らしいの一言である。元々どちらかに強耐性を持っているモンスターも多いため、同時に装備させるとかなり打たれ強くなることが出来る。

 範囲攻撃武器が豊富なのも優れており、中盤までの間であれば主人公を超えるこうダメージを叩き出すケースもしばしばである。微妙に仲間になりにくい連中が多いが、相対的に見てもかなり使いやすい連中が揃っていると言えるだろう。

 しかしレベルの上限やステータスの伸びがやや中途半端であり、ほのおのせんし以外は魔界以降は少々厳しいかもしれない。

 

アイテム係としての素質

 まずまずの耐性と優れた装備品によって、意外なほど耐久力はあるため能力的な面で言えばアイテム係向きである。素早さが微妙なので星降る腕輪を装備させれば十分役割はこなせるだろう。

 しかし範囲攻撃武器が豊富なので、基本はアタッカーの運用がメインである。火力不足を感じた際にアイテム係としての転用になるが、その頃になるとほのおの戦士辺りしか馬車入りは厳しいかもしれない。

 魔界以降も使えなくはないが、基本的には中盤に輝くモンスター達である。終盤は爺さん送りになっているケースが多いだろう。

名前 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
イエッタ 131
46
0
0
85 25 80 0 36
ガンドフ 108
40
38
13
85 20 64 20 46
ファイア 53
25
115
40
30 10 26 26 26
ミニモン 108
40
38
13
68 20 64 15 15
アムール 108
40
38
13
31 20 64 15 46
エビルマ 108
40
115
40
85 25 64 46 46

※上記の数値は装備品込みの被ダメージ
・火炎 → しゃくねつ炎(上段)
      激しいほのお(下段)
・吹雪 → かがやくいき(上段)
      凍えるふぶき(下段)
・メラ → メラゾーマ
・ギラ → ベギラゴン
・イオ → イオナズン
・ヒャ → マヒャド
・バギ → バギクロス