ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

装備グループ(ネコ系)の概要


 ベビーパンサーやキラーパンサーに加えてプリズニャンもこの装備グループに該当する。特徴としては4足歩行のためか盾を持つことが出来ず、守備力と耐性面にかなりの不安を残すことになる。

 しかし、兜はグレートヘルムを装備でき、みずのはごろもも装備出来るので最低限の防御は確保できるようになっている。総じ鳥類系のグループよりは幾分かマシだと言える。

 しかしながら、この装備グループに属するモンスター自体が終盤のスペックについてこれるほどの能力を持たないので、意外と影の薄い装備グループだと言えるだろう。



モンスター名 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
キラーパンサー × × × × × × ×
プリズニャン × × × × ×

 

装備可能鎧

 キラーパンサーが仲間になるころには既に鉄の胸当てを拾えており、リメイクにあたって水の羽衣がグランバニアで入手できるようになったので使用するのであれば財布面の負担は小さくなった。

 ただし、水の羽衣以上の装備品はダメージ耐性の無いメタルキング鎧に限られているため、それ以上の換装が出来ないと言う弱点を抱えている。しかしながら水の羽衣自体は相当優秀な炎耐性を持つ装備品のため、元々吹雪耐性を持つプリズニャン等とは相性が良く、弱点を上手く補ってくれている。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
ただのぬのきれ+3 0 0 0 0 0 0 0
ておりのケープ+6 0 0 0 0 0 0 0
かわのこしまき+12 0 0 0 0 0 0 0
けがわのマント+12 0 0 0 0 0 0 0
てつのむねあて+23 0 0 0 0 0 0 0
ぎんのむねあて+40 0 0 0 0 0 0 0
みずのはごろも+55 25 0 25 25 0 0 0
メタルキング鎧+95 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能盾

 四足歩行のためなのか盾類を一切装備することが出来ない。肩当てなどの様な装備品であれば装備出来ても不自然ではなかった気がするのにそこまで気が回らなかったようである。

 盾はブレス系を軽減できるものが多く存在しているため、単純に守備力だけでなく、ブレス耐性にも弱くなってしまっている。この装備グループのモンスターを使うのであればそこらへんのカバーをどうやって行うかの知識が問われるモンスターだろう。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
なし - - - - - - -

 

装備可能兜

 中盤辺りまでは剣士系と概ね同一のかぶとを装備することが出来る。しかしながらてつかぶと以上の兜が実質的にグレートヘルムしかなく、てっかめん~知力の兜と他の仲間が乗り換えて行っている間に帽子類を新調することが出来ない。

 打撃メインのグループであるため、MP自動回復能力がある幸せの帽子との相性はあまり宜しくなく、幸せの帽子も確定入手はブオーン討伐後であるためかなり遅くなってしまう。

 通常であればそこまで深刻な問題でもないものの、このグループは盾を装備できないと言う問題を抱えているため、その問題と合わさって打撃耐性に対して不安を払拭できなくなってしまっている。

装備品の名称 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
かわのぼうし+2 0 0 0 0 0 0 0
きのぼうし+6 0 0 0 0 0 0 0
てつのぼうし+16 0 0 0 0 0 0 0
しあわせのぼうし+35 0 0 0 0 0 0 0
グレートヘルム+45 0 0 0 0 0 0 0
メタルキングヘルム+70 0 0 0 0 0 0 0

 

装備可能武器

 金欠が続く時期に拾えるはがねのキバを当面の間使い回すことが出来るので結構経済的である。該当グループのモンスターはまずまず素早いので、ほのおのツメやこおりのやいばでのアタッカーとしての素質もある。

 数値上の1位と2位のオリハルコンのキバとあくまのツメを拾えるのも有り難く、武器面に関しては財布に優しいモンスターだと言える。ただしこの頃に、この装備グループのモンスターが活躍できるかという根本的な問題に直面するが。

装備品の名称 攻撃力 特殊効果他
とがったホネ
6 なし
いしのキバ
12 なし
てつのツメ
19 なし
はがねのキバ
35 ラインハットで拾える
ほのおのツメ
53 火炎耐性有無でダメージ上昇
こおりのやいば
70 火炎耐性有無でダメージ上昇
あくまのツメ
90 大神殿で拾える。1/4で猛毒にする
オリハルコンのキバ
115 ラスダンで拾える

 

耐性・装備品の総評

 打撃力はあり、素早さも高めであるため弱点を自力で補いやすい能力値をしている。ボス戦には苦しいが、水の羽衣が装備できるおかげでギリギリセーフと言える程度の耐久力を持ち合わせていると言えるだろう。

 ボス戦で使いたい場合は耐久力の問題をどうやってクリアするかと言うのがネックになる。適正レベルのボスであれば概ね先制できるので、適時ちからのたてなどを使用させて撃たれ弱さを克服出来るように立ちまわればなんとか戦えるだろう。

 

アイテム係としての素質

 打撃には弱いものの、最大HP、素早さはそこそこ伸びるのでアイテム係としての素質はそれなりである。水の羽衣のおかげで炎系には結構強く、プリズニャンは吹雪・ヒャド系に強耐性を持つため実はそこそこアイテム係として優秀である。

 しかし素早いと言っても確定で先制できるような素早さを持っているわけでもないため確実性に欠ける面がある。まふうじの杖や、コワモテのかかしなど、特定の相手にプレイヤーが任意で使用していくアイテム類であればそこそこ使えるだろう。

名前 火炎 吹雪 メラ ギラ イオ ヒャ バギ
ゲレゲレ 145
50
130
55
85 25 80 61 46
プリズン 135
50
43
18
85 25 80 20 46

※上記の数値は装備品込みの被ダメージ
・火炎 → しゃくねつ炎(上段)
      激しいほのお(下段)
・吹雪 → かがやくいき(上段)
      凍えるふぶき(下段)
・メラ → メラゾーマ
・ギラ → ベギラゴン
・イオ → イオナズン
・ヒャ → マヒャド
・バギ → バギクロス