ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

レベル上げ・経験値稼ぎの概要


 ドラクエに限った話ではなく、RPG全般で行われるパーティ強化手段の筆頭である。ドラクエシリーズにはメタル系という分かり易い標的が居り、ゲーム初心者でも狙ってレベル上げをしやすくなっている。

 仲間になるモンスターが確率で仲間になるという仕様上、確実にパーティを強化できるレベル上げは快適にゲームをする上で極めて有効な手段である。

 確定で仲間になるキャラや、1/4以上の確率で仲間になるモンスターに厳選して記載しているので導入はどの段階からでも、どのようなパーティでも出来るように記載してある。快適なプレイを求める人は参考にして欲しい。



幼年期

 幼年期はブーメランゲーと化しているので最初にどれだけ素早くブーメランを購入できるかと言うのが論点になる。実はアルカパ到着時点で入手できるアイテムをすべて売り飛ばせばブーメラン代の420ゴールドに届くので不要なものはすべて売り飛ばして真っ先にブーメランを購入しよう。

 ビアンカを先頭に立たせて防御させ、主人公が後方から削って行くのが王道的なスタイルである。どの時期でも言えるが、若干モンスターの弱い所で戦闘をし、最低でも2ターン以内、出来れば1ターン以内の相手を殲滅できる所で繰り返し戦うのがコツである。

 幼年期終了となる古代の遺跡では一時的にパパスが参戦するので、所持金2,000ゴールドほどまで稼いでおくと、青年期前半開始直後にやいばのブーメランを購入できて便利である。

 

ラインハット編

 この頃もやいばのブーメランゲーが続く。主人公、ヘンリー、スライム、エビルアップル、スライムナイト辺りを加えておけば以降の冒険でも稼ぎを十分に行えるだろう。

 この時期は敵もそれほど強くなく、仲間モンスターを加えながら戦っていればさほど苦労しないで経験値を貯めることが出来るだろう。

 サンタローズの洞窟に結構な確率でメタルスライムが出現する。ここで主人公とエビルアップルにバギマを覚えさせておくと次の段階でのレベルアップが楽になる。

 

ポートセルミ~サラボナの火山まで

 やいばのブーメランにバギマとスライムナイトのイオが加わり火力に磨きがかかってくる。稼ぎの場所は魔物の住処(ゲレゲレが居た洞窟)がおススメである。対策を立てればあっという間に戦闘終了する上にカボチ村から簡単に訪れることが出来るので非常にアクセスがよろしい。

 デススパークはバギマ+やいばのブーメランで一掃可能。ビッグスロースとビッグアイはバギマ2発で一掃可能。ドロヌーバに怖い攻撃手段は無く、一番厄介な突撃兵も搦め手は一切無いので安定して稼ぎやすい。

 選出メンバーは以下のとおりである。役割分担が明確で分かり易いので簡単に導入できるだろう。

■編成と戦い方。
・アプール → バギマorコワモテのかかし係。どくばりも装備出来る。非常に素早いのでデススパークのベギラマを撃たせる前に倒せる。

・スラりん → やいばのブーメランでバギマの打ちもらしを処理する係。アプールに次ぐ素早さを持つので戦局の安定に大きく貢献する。

・主人公 → バギマ+やいばのブーメランでの処理係。素早さが遅いが最高の打点を誇るので1ターン以内撃破に大きく貢献。

・ピエール → イオ+はじゃのつるぎ係。どちらかと言えば突撃兵の処理メインである。

 節約すれば宿に戻る頻度が減るが結局稼ぎが悪くなるので、ケチケチせずバギマを連打していった方が効率的だろう。リレミトとルーラのMPだけは残しておこう。

 

サラボナの火山~青年期前半終了まで

 サラボナの火山さえ超えてしまえば、青年期前半はこれ以上難易度の高いダンジョンは登場しないため、サクサク冒険を進めても良いだろう。稼ぐ場合の場所はグランバニアへの洞窟1Fが最適である。

 ここはその気になればクリアレベル帯まではぐれメタルを狩り続けることもできるが、サンチョのくちぶえや「まじんのかなづち」があったほうが遥かに効率が良いためほどほどにしておいた方が良いだろう。

 パーティ編成は以下のような感じである。このダンジョンは時期や編成ごとに編成が異なり、後半になるほど加速度的に稼ぎのペースが上昇するのでほどほどにしながらストーリーを進めると効率的である。

■編成と戦い方。
・アプール → どくばり係。はぐれメタル戦以外は馬車の中に放り込んでおこう。

・しびれん → どくばり係。やはり馬車の中に放り込んでおこう。

・スラリン → 通常戦闘はやいばのブーメラン、はぐれメタル戦はどくばりに持ち変えて一撃を狙おう。

・主人公 → やいばのブーメランによる殲滅係。この時期は鈍足さが目立つ上に火力不足なのであまり効率良くない。

・ピエール → やいばのブーメランで削った相手を倒す係。

・ゲレゲレ → ピエールと役割は一緒。

 サンチョのくちぶえや、男の子(やいばのブーメラン係)や女の子(どくばり係)を加えた方がスムーズに稼げるので、この段階での稼ぎはほどほどで十分だろう。はぐれメタル3匹~5匹も倒せれば十分なんじゃないだろうか。

 

エルヘブン到着~天空城復活まで

 相変わらずグランバニア1Fでメタル狩りをすると非常に効率がよろしい。男の子のやいばのブーメランと女の子のどくばりが追加され、さらにサンチョがくちぶえを覚える。星降る腕輪をスライムか女の子に装備させておくとはぐれメタルの撃破率が加速度的に上昇するのでおススメである。

 削り係とメタル係に馬車内の編成を分けておき、メタル系が出現したら入れ替えると効率的に経験値を稼ぎやすい。ボブルの塔とブオーン撃破に必要な強さを得るまで適当に狩ろう。なお、ここでザイルを忘れずに育てておくと後々効率的に稼ぎが行えるようになる。

■編成と戦い方。
・アプール → どくばり係。はぐれメタル戦以外は馬車の中に放り込んでおこう。

・しびれん → どくばり係。やはり馬車の中に放り込んでおこう。

・女の子 → どくばり係。イオラを覚えたら殲滅もこなせる。

・主人公 → やいばのブーメラン係。この時期になるとそれなりに先制が取れるようになる。バギクロスでメイジキメラを削ると効率的。

・男の子 → やいばのブーメラン係。覚えられればライデイン+バギクロスでメイジキメラの殲滅は簡単になる。

・スラりん → やいばのブーメラン係。どくばり係としても動けるイケメン。

・サンチョ → くちぶえ係。雷神のやりやこおりのやいばを持たせておいて撃ちもらしの処理担当。

 ドラゴンの杖による全体攻撃や、まじんのかなづち、嫁によるどくばり係の増員などがあったほうが効率が良いのでほどほどに稼げれば十分だろう。6匹~8匹狩るうちに男の子がライデインまで習得できるので、ここまでくればボブルの塔やブオーンも楽に撃破できるだろう。

 

ボブルの塔・ブオーン撃破後

 封印の洞窟でまじんのかなづちを入手でき、またドラゴンの杖も入手できる。どちらもサンチョに持たせておくとメタル処理、雑魚処理をこなせるようになるので非常に便利。稼ぎ方は基本的に上記と一緒だが、ドラゴンの杖のおかげで編成がある程度自由になる。

 この時点でメタル狩りの効率は頭打ち気味になってくるが、それでもジャハンナまで行けば、ほのおのブーメランやデーモンスピアを入手することが出来るようになる。

 アイテムの質の向上によって、味方サイドの編成をさらに自由に組むことが出来るようになる。馬車の中で育てたいキャラが居る場合は、稼ぎはほどほどにしてジャハンナ到達を目指そう。イブールはそれほど強くないのでこの瞬間の経験値稼ぎは不要かもしれない。

 

ジャハンナ到達後

 ジャハンナ周辺は魅力的な仲間モンスターに加えて、金欠を救うゴールデンゴーレムが登場するため入り浸りたくなるが、我慢してグランバニアの洞窟1Fへ向かおう。というのもグレイトドラゴンが固すぎるのが大きな問題になっており、女の子のイオナズンの有無で戦闘スピードに大幅な違いが出るためである。

 ほのおのブーメランに加えてデーモンスピアが入手できるようになるので、雑魚敵殲滅の成功率が大幅に上昇するのと、スライムナイトをメタル狩り要員として機能させる事が出来るため、育てたい仲間モンスターを馬車に入れておきやすくなる。

 女の子のイオナズン習得、ザイルの素早さ170程度の到達まではこのダンジョンで経験値を稼ぎ、到達後はジャハンナ周辺で金策をすると良いだろう。

■編成と戦い方。
・サンチョ → くちぶえ+まじんのかなづち+ドラゴンの杖係。先頭でくちぶえを吹き続けよう。

・主人公 → ほのおのブーメラン係。バギクロスでメイジキメラ処理もこなせる。

・男の子 → ほのおのブーメラン係。ライデインでメイジキメラ処理もこなせる。

・ピエール → デーモンスピア+らいじんのやり、こおりのやいばなどの削り係。

・女の子 → どくばり係。

・嫁 → どくばり係

・ザイル → デーモンスピア係。

 ほのおのブーメランの導入によって1ターン撃破の成功率が大幅に増える時期である。その気になればクリアレベル帯まで楽にレベルを上げることが出来る。

 

ジャハンナ周辺

 ジャハンナ周辺は経験値高め、金銭効率高め、仲間モンスターが優秀とパーティ強化に非常に優秀な場所である。しかし固い敵が多いため、こちらの火力や素早さが不足していると効率が激減してしまう。

 上記のイオナズンの習得と、星降る腕輪なしで先制の取れるザイルの育成はこのジャハンナ周辺での狩りを見据えたものである。

 イオナズン+ドラゴンの杖でホークブリザード+バズズが一掃でき、2ターン目にはゴールデンゴーレム、メタルドラゴンも勝手に落ちて行ってくれる。残ったキラーマシンとグレイトドラゴンもほのおのブーメランで倒せてしまうため、条件だけそろえば非常に効率的に戦闘をこなせる。

■編成と戦い方。
・女の子 → 星降る腕輪+イオナズン係。いかづちの杖を持たせておかないとキラーマシンに打点が無い。

・ザイル → ドラゴンの杖係。ドラゴンキラーかデーモンスピアを装備させておくと便利。

・主人公 → ほのおのブーメラン係。キラーマシンへの削りとして意外と重要。

・ピエール → けんじゃの石係。マグマの杖を持たせておくといい感じに削ってくれる。

・嫁 → メラゾーマ要員。編成次第では入れ替えで使う。フローラだとイオナズン2連打+ブーメランでキラーマシン以外は1ターンで倒せる。

 レベルもお金もモリモリ上昇していくのですごい勢いでパーティが強化されていく。残り3枠あるので任意のモンスターを育てやすいのもポイントが高い。サンチョでくちぶえを吹いても良いが、幸せの帽子でMP供給しつつ戦った方が稼ぎやすいだろう。

 

クリア後

 たたかいのドラムと破壊の鉄球、みなごろしの剣の入手によってさらにパーティ編成が自在に組めるようになる。すごろく場で星降る腕輪を入手するのも効率化の最善手である。

 ジャハンナ周辺で稼ぐ場合は上記の狩り方をベースとして物理攻撃も組み合わせて行うと高速で戦闘が終了し、メタルキングを狩る場合は、暗黒のすごろく場でまじんのかなづちを入手しておくと飛躍的に撃破率が上昇するのでおススメ。

 まじんのかなづちとデーモンスピアを装備出来る4人編成でメタルキングの相手をしていれば、エスターク15ターン以内撃破も十分に見えてくる。むしろスライムベホマズンの勧誘が一番面倒かもしれない。

■編成と戦い方。
・サンチョ → まじんのかなづちとくちぶえで大きく貢献するイケメン。レベル99まで上がるのでずっと連れ回せる。

・主人公 → 破壊の鉄球係。ほどほどに鈍足なのでたたかいのドラムから後攻で攻撃しやすいのでおススメ。

・ピエール → デーモンスピア係。雑魚敵でも活躍をしやすく、編成の負担を減らしてくれるイケメン。

・男の子 → 星降る腕輪+ドラム要員。ドラム後は自身もほのおのブーメランで削りに行ける。

・アンクル → みなごろしの剣係。最大HPがモリモリ上がっていくのでまさかのここで活躍。最後列から攻撃すれば案外平気である。

 実際にはジャハンナ周辺でシーザー辺りを勧誘した後、スライムベホマズンも勧誘し、メタルキング狩りをすると効率が良さそうである。エスターク15ターン以内撃破はどの道大火力で押し切る必要があるため、耐性や物理攻撃力が高い連中を集めてひたすらメタルキングを狩ろう。