ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

敵モンスターNo.191~No.202


 青年期後半で出てくる海のモンスター達の残りと、リメイクで追加されたコロボックル族とプチット族が名を連ねている。

 リメイクで追加された二つの種族はともかく、海上のモンスターは侮れない攻撃手段を持つ凄腕が揃っており、不意に出会ってしまうと危険な連中も多い。

 特に青年期後半は男の子と女の子の加入で、低レベル状態で戦闘を行う機会が増えている。不意打ちで半壊しないように危険なモンスターは事前にチェックしておこう。



ネーレウス
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
130 50 110 103 71 230 110
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力310 防御力220 素早さ108 素早さ46
出現地域 落とすアイテム
海全域 かいがらぼうし(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 下位種のまほうじじいもベギラマ野郎として大変ハッスルしていた爺さんであったが、いなずまを使いこなす。装備で軽減できない平均60ダメは恐ろしく危険で複数人で使われるとあっという間に半壊する。

 一応他の攻撃手段にヒャダルコとバギマがあるので、稲妻を選択されること自体が少ないのだが、それでも一度使用されただけでも全員回復が必要なほどにダメージを受けるのでかなり危険である。ダメージ耐性も高い上に休み系やニフラムに完全無効と鬼のような耐性をしている。

 仲間にもなるが1/32と少々確率は低め。それでも異様に高いダメージ耐性を活かした立ち回りは健在で、アイテム係としては盤石な動きを見せてくれるのでおススメである。

 

マーマンダイン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
95 3 120 90 83 170 90
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力234 防御力240 素早さ126 素早さ54
出現地域 落とすアイテム
海全域 ちからのたね(1/128)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 ルカニではなく、マホトーンを唱えてくるようになったマーマンの上位種。時期的に女の子が加入し、魔法主体で立ち回る機会も増えてくるため、マホトーンを唱えると言う配置は結構計算されていると言える。

 しかしそれでもこいつ自身のステータスに問題があり、マホトーンを唱えている間に倒せてしまうケースがほとんどである。つまり無駄行動として終わることが多い。

 そもそもネーレウスが居る時点で魔法主体パーティにへの抑制は十分できている気がするのだが、なぜマホトーンにしたんだろうか。ラリホー辺りにしておけばそれなりに個性が出たような気がするが。

 

キャプテンクック
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
123 40 130 105 84 350 85
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力298 防御力260 素早さ127 素早さ55
出現地域 落とすアイテム
海全域 ゾンビメイル(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 ゆうれいせんちょうの色違い。能力が格段に上がっており、男の子や女の子が低レベルのうちに打撃が直撃してしまうと非常に危険なので注意しておきたい。

 相も変わらずシードックを引き連れているのだが、こいつとの能力差がかなり開いたせいで、なんだか頼りない部下を引き連れているように見えてしまう。

 ゆうれいせんちょうに有効だった休み系の技は効果が薄くなっているので範囲攻撃を連打して早めに処理をしてしまおう。

 

グロンテプス
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
160 0 145 62 92 400 125
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力350 防御力290 素早さ139 素早さ60
出現地域 落とすアイテム
海全域 ようせいのけん(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 かなり高い攻撃力に加え、はげしい炎まで吐いてくると言う場違いの強さを誇るモンスター。地上世界ではげしい炎を使用する雑魚モンスターはこいつだけである。

 とは言ってもHPや防御力は大したことが無いのでアタッカー全員で殴りかかれば何なく倒せてしまうだろう。

 こいつの特徴は出現地域にある。わざわざ天空への塔付近に船で行かねば出会うことすらできない。魔法のじゅうたんを手に入れた後はほぼ船に乗る機会の無いので、意図的に出会おうとしなければ出会えないような設定になっているレアモンスターである。

 

コロヒーロー
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
45 13 38 30 20 25 25
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力104 防御力76 素早さ31 素早さ12
出現地域 落とすアイテム
妖精の国フィールド やくそう(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × ×

 コロボックルシリーズの勇者。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも勇者であるこいつは肉弾戦ステータスが十分に伸びるで普通の戦士キャラとしてなら一定の活躍ができるのでだいぶマジだと言えるだろう。

 

コロファイター
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
50 0 43 35 17 24 9
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力116 防御力86 素早さ27 素早さ10
出現地域 落とすアイテム
妖精の国フィールド どくけしそう(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × ×

 コロボックルシリーズの戦士。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも戦士であるこいつはMPがそもそも成長しないので種族の宿命の影響は皆無である。しかしブラウニーと言うライバルがいる関係でわざわざこちらを採用するというケースはまれだろう。

 

コロプリースト
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
37 19 30 33 19 22 12
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力90 防御力60 素早さ30 素早さ11
出現地域 落とすアイテム
妖精の国フィールド せいすい(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × ×

 コロボックルシリーズの僧侶。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも僧侶であるこいつはMPがロクに成長しないと言う影響を大きく受けてしまっている。そのためか謎に肉弾戦ステータスが成長するので、パッと見では僧侶と思えないようなステータスになってしまっている。

 

コロマージ
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
32 19 22 27 23 23 18
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力76 防御力44 素早さ36 素早さ14
出現地域 落とすアイテム
妖精の国フィールド すごろくけん(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

 コロボックルシリーズの魔法使い。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも魔法使いのこいつはパーティで一番低MPの被害をこうむっている。肉弾戦能力も種族で最低値を誇るなど戦闘力で言えば間違いなく一番弱いと言える。それでも妖精種族パーティを組みたいと言う需要は多いので仲間になるまで狩られる運命にある。

 

プチヒーロー
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
150 19 75 60 38 72 50
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力330 防御力150 素早さ58 素早さ24
出現地域 落とすアイテム
天空への塔周辺 せかいじゅのしずく(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

 プチットシリーズの勇者。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも勇者であるこいつは肉弾戦ステータスが十分に伸びるで普通の戦士キャラとしてなら一定の活躍ができるのでだいぶマジだと言えるだろう。

 

プチファイター
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
120 0 85 58 30 70 32
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力268 防御力170 素早さ46 素早さ19
出現地域 落とすアイテム
天空への塔周辺 やくそう(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × ×

 プチットシリーズの戦士。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも戦士であるこいつはMPがそもそも成長しないので種族の宿命の影響は皆無である。しかしブラウニーと言うライバルがいる関係でわざわざこちらを採用するというケースはまれだろう。

 

プチプリースト
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
140 19 68 50 41 75 33
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力304 防御力136 素早さ63 素早さ26
出現地域 落とすアイテム
天空への塔周辺 せかいじゅのは(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

 プチットシリーズの僧侶。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも僧侶であるこいつはMPがロクに成長しないと言う影響を大きく受けてしまっている。そのためか謎に肉弾戦ステータスが成長するので、パッと見では僧侶と思えないようなステータスになってしまっている。

 

プチマージ
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
120 22 55 40 45 68 40
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力260 防御力110 素早さ69 素早さ29
出現地域 落とすアイテム
天空への塔周辺 すごろくけん(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × ×

 プチットシリーズの魔法使い。ドラクエ3のテンプレートパーティである「戦士、勇者、僧侶、魔法使い」をパロディーにした妖精たちである。

 概ね職業の特徴を生かした攻撃をしてくるが、MPが足りなかったり空振りしたりと間抜けな一面を見せてくれる。敵モンスターながら世界観を出すための種族であり、戦闘面で苦労することは少ない。しかしコロボックル族に関しては出現時期がかなりに早いせいでそれなりに手ごたえがある敵になってしまっており、逆に違和感がある配置になっている。

 仲間にもなるが、どの職業も最大MPが低いので非常に使いにくい。そんな中でも魔法使いのこいつはパーティで一番低MPの被害をこうむっている。肉弾戦能力も種族で最低値を誇るなど戦闘力で言えば間違いなく一番弱いと言える。それでも妖精種族パーティを組みたいと言う需要は多いので仲間になるまで狩られる運命にある。