ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

敵モンスターNo.171~No.180


 ラストダンジョンと裏ダンジョンに登場するモンスターがラインナップされている。炎か吹雪のどちらか一方に強耐性以上をもつが、もう片方は弱耐性以下という相手が多く、灼熱か輝く息があれば効率的に戦闘が進められるように設計されている。

 耐久自慢の相手が非常に多いため、有効な攻撃手段やバイキルトを用いて着実にダメージを与えていきたい。意外と小技を使ってく連中は少なく、基本的には正面衝突を挑んでくる敵が多い。

 戦いのドラムを拾った後は一気に物理攻撃主体となるため、力の高い仲間が再評価されると言う時期でもある。



フレアドラゴン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
125 0 125 115 87 550 95
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力306 防御力250 素早さ132 素早さ57
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン いのちのきのみ(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × ×

 赤くなったデススパーク。細身を活かして集団で現れてはげしい炎を吐きまくってくる強敵である。リメイクで貫通力の上がった焼けつく息もそれなりに厄介である。

 しかし使用する属性が概ね対処しやすい属性に限られているため準備さえ怠らなければ無問題である。人間パーティで挑めば楽々突破できてしまうだろう。

 マヒャドやバギクロス、ブーメランなどで綺麗さっぱり倒せてしまうので対処の方法だけ知っていれば何も恐れることのない相手だと言えるだろう。

 

スカルドン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
300 33 190 93 65 670 53
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力646 防御力380 素早さ99 素早さ42
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン どくばり(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 ドラクエ3に登場したスカルンのほうはHP自動回復能力を持っていたがドラクエ5ではそのような能力は無い。名前も間違えられてしまったような印象がありなんだか不遇な奴である。

 ふれあドラゴンとは反対にマヒャドとこごえる吹雪と言う正反対の攻撃をしてくる。焼けつく息などは使ってこないが、最大HPが300もあるのでかなり打たれ強い印象を受けるだろう。

 とは言ってもドラゴンの杖が有効である上、けんじゃの石などで回復しやすいことを考えれば消化試合的な相手である。うまくコントロールをしてHPを最大付近まで回復させてから止めを刺そう。

 

マヌハーン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
200 0 140 210 99 519 80
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力504 防御力280 素早さ150 素早さ65
出現地域 落とすアイテム
謎の洞窟 ばくだんいし(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

 隠しダンジョンでのみ出現するオーガヘッドの色違い。オーガヘッドより若干守備力は下がったが、戦いのドラムを使用するというアクションのせいで一気に危険なモンスターとしてのし上がった。

 さらにばくだんいしを投げつけてくる。通常であれば怖い攻撃でもないが、戦いのドラム後の攻撃に追撃の形で喰らって戦闘不能になるケースもあるので嫌らしさが増している。

 しかし隠しダンジョンの中では倒しやすい相手なので、戦いのドラムを使われる前に速攻で倒してしまおう。

 

ワイドキング
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
250 36 150 142 87 777 5
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力570 防御力300 素早さ132 素早さ57
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン まふうじのつえ(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 デッドエンペラーの上位種。強化版のためなのか、最大HPが250と高めで、20程度の自動回復もあるのでかなり打たれ強い。

 しかし使用してくるのが、バギクロスと魔封じの杖だけなので怖い要素は無く、ドラゴンの杖と賢者の石を振りかざしているだけで楽々勝ててしまうだろう。

 一応1/32の確率で魔封じの杖を落とすが今更すぎる。正直イオナズンぐらい使ってきてもバランスは壊れなかったんじゃないかと思わずにはいられない。

 

ゴルバ
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
150 0 169 135 103 510 63
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力366 防御力338 素早さ156 素早さ67
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン あくまのツメ(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 イーター系と違い名前が似ているので覚えにくい兄弟達。レッドイーターの上位種がゴルバである。別に覚える必要もないが。

 防御無視ダメージでプレイヤーを追いこんできた下位種と違ってこちらは猛毒の霧を浴びせてくるだけなので驚異度はかなり減ってしまった。

 ヒャド系に弱いほか、休み系も弱耐性なので相変わらず有効である。こちらもカカシを投げつけていれば楽に倒せてしまうだろう。

 

ガルバ
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
160 15 179 139 103 570 57
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力388 防御力358 素早さ156 素早さ67
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン あくまのツメ(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 ブルーイーターの色違い版でゴルバの兄弟分である。ガルバと同じく上位種になったら危険度が減ってしまったモンスターの一匹で今更マヌーサを使用してくる。

 最終ダンジョンではマヌーサに耐性を持つ味方サイドキャラも多く、何よりもこいつが炎に弱いせいでドラゴンの杖で楽々焼けてしまう。

 こちらも休み系に弱いのでおたけ儀などを併用しても良い。ニフラムも有効なのだが、はげしい炎が通じやすい分こちらのほうが倒しやすいので適当焼き払っておくと良いだろう。

 

メカバーン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
350 0 260 270 99 978 160
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力834 防御力520 素早さ150 素早さ65
出現地域 落とすアイテム
謎の洞窟 オリハルコンのキバ(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

 メタルドラゴンの上位種として恥じない攻撃力、防御力を誇り、どちらも雑魚モンスターの中でトップの数値を誇っている。最初からマホカンタ状態で出現するので、魔法で対処しようとすれば、1手余分に行動しなければいけないので相当にしぶとい。

 また、ドラクエ5における味方サイドの防御力510でも突き破ってダメージを与えてくる唯一の雑魚敵である。直接攻撃しかしてこないが、それだけでも十分に脅威を感じるだろう。

 低レベルの内はスクルトで装甲を固め、凍てつく波動後にルカナンをかけて戦うと安全に倒せる。ドラゴンキラーも有効なので併用して戦おう。

 

ヘルバトラー
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
480 65 205 192 124 1165 215
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力1056 防御力410 素早さ187 素早さ81
出現地域 落とすアイテム
謎の洞窟 じごくのサーベル(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当

 雑魚敵ながら唯一イオナズンを使ってくる強敵。強化攻撃やはげしい炎も使ってくるが、スライムナイトであれば全て受け止められるので相性はまずまずである。

 吹雪を弱点としているため吹雪の剣のダメージが良いのが特徴で、戦いのドラムと合わせれば十分に対処できる。倒しやすい分、敵として相手した場合はメカバーンよりもずいぶん戦いやすい相手だと感じるだろう。

 1/256という超低確率で仲間になる。異様なステータスの成長を見せるのだが、レベル15以降は莫大な経験値を必要とする晩成タイプ。ロマンがあるので勧誘を狙ってみても面白いかもしれない。

 

セルゲイナス
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
440 36 250 185 119 1275 300
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力976 防御力410 素早さ187 素早さ81
出現地域 落とすアイテム
謎の洞窟 オーガシールド(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
×

 メカバーン、ヘルバトラーと肩を並べる裏ダンジョン最後の刺客。高い攻撃力に加え、一撃が250以上の痛恨の一撃を放つ強敵である。

 しかしマヒャドを使ってきたり、効果がイマイチなベホマズンを使ってきたりと、無駄行動とまでは言えないが脅威にはなりえない行動を多く取ってくるため体感的にはかなり弱い相手である。

 1/32の確率で高性能のオーガシールドを落とす。ヘルバトラーを狩っているうちに勝手にメンバーの人数分集まるので、これはこれで結構ありがたい相手である。

 

プクプク
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
62 0 69 40 50 80 30
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力144 防御力138 素早さ76 素早さ32
出現地域 落とすアイテム
サラボナの近海等 やくそう(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × ×

 ここから一転して海に登場するモンスター達に達に番号が割り振られてる。番号を見るに、恐らくは海のモンスター達はかなり広範に設計されたのだと推測することが出来る。

 こいつは海に登場するモンスターの中でも最弱クラスの弱さである。分かり易く言えば海域界のスライム的存在。適当に攻撃しているだけで楽に倒せるだろう。

 海のモンスターなのに落とすアイテムは何故か薬草である。やっぱりスライムに似せたのだろうか?