ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

敵モンスターNo.91~No.100


 サラボナの火山からグランバニアの道中までに出てくるモンスターがラインナップされている。中級呪文以上の攻撃が頻繁に飛び交うようになるため、素の防御力以外の耐久力が求められる時期でもある。

 結婚イベント以降にほのおのリングとみずのリングが手に入り、それぞれ道具使用するとイオとバギの効果を得られる。実用的な無限リソースであり、これのとおりが良いか悪いかで、敵の体感的な耐久力にかなりの差が感じられるだろう。

 相変わらず休み系が効きやすい敵が多いのも健在である。豊富なアイテムを上手く利用すると非常にスムーズに冒険が進められるので色々試してみよう。



キングスライム
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
210 15 115 58 40 200 115
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力448 防御力230 素早さ61 素早さ25
出現地域 落とすアイテム
メダル王の城周辺 せかいじゅのは(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 スライム界の王様。メガル王の周辺に頻繁に出てくるので出会うのはかなり簡単だろう。同時期のモンスターに比べてかなり攻撃力が高く、毎ターンHPが20程度回復しているのでかなり固い。

 さらに言えば補助呪文にもかなり強い、馬車の入れ替えを封じてきたりと強敵の部類に数えられる。キングの名は伊達ではないと言って良いだろう。

 しかし馬車を封鎖している個体は何もできなくなる。残り一匹なっても健気に馬車を閉じ続ける姿には哀愁が漂う。1/64と低確率だが仲間にもなる。成長は遅いが耐久力を活かしたアイテム係としては優秀なので運よく仲間にできたら気長に育ててみよう。

 

ほのおのせんし
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
73 0 83 60 58 130 50
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力176 防御力166 素早さ88 素早さ37
出現地域 落とすアイテム
サラボナの火山 かしこさのたね(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 サラボナの火山の恐怖。実はテルパドール付近にも出張しているが、やはりサラボナの火山のイメージが強いだろう。多くのプレイヤーがこいつに黒こげにされ教会送りにされた。

 SFC版からこの時点でのもえさかるかえんはかなり痛い攻撃手段だったのが、リメイクで威力が1.5倍ほどの引き上げられたので危険度が激増した。さらにこいつは複数で出現すると言う鬼仕様である。

 頼みの綱のカカシも効果が薄いのも厄介である。こいつに限って言えば相手にせず、とっととニフラムで退場させてしまった方が安全だろう。仲間モンスターとしても優秀な部類だが、ある程度レベルが上がってから勧誘しに来た方が賢明だろう。

 

ツボック
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
500 0 120 300 91 250 158
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力1150 防御力240 素早さ138 素早さ59
出現地域 落とすアイテム
エビルマウンテン ちいさなメダル(1/8)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 シリーズ恒例となったツボに化けたモンスター。他のナンバリングではザラキを放ってきたりしたため厄介な存在ではあったのだが、ドラクエ5では特に危険な攻撃は無い。メダパニは厄介だがザキに比べればはるかにマシである。

 さらに加えて言うと痛恨の一撃も使ってこない。正真正銘補助魔法を使ってくるだけの雑魚敵になってしまった。流石に防御力は固いが、ルカニで防御力を下げれば特に苦戦することも無いので、トラップモンスターとしての存在意義が薄れてしまったと言える。

 エビルマウンテンで初登場なのだが、何故かこの番号が振られている。登場時期の調整や、ザラキの使用の有無など、何度も能力の調整が行われた結果現在のような状態に行きついたと思われる。その結果戦えるのはエビルマウンテンで登場する2匹だけになってしまった悲しいモンスターである。

 

ケムケムベス
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
110 10 70 44 33 95 33
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力242 防御力140 素早さ51 素早さ21
出現地域 落とすアイテム
テルパドール周辺 いのちのきのみ(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × × × × ×

 ビッグアイの色違いで青緑色の毛皮で覆われている。下位種と同じく寒さに強い種族のようで吹雪・ヒャド系を大幅に軽減してくる。ヒャドを使ってくるなど完全に雪山の生物イメージしたデザインでる。そのため炎系のダメージは耐性を持たない。

 上記のような状況なのに、初登場の場所はなんと砂漠地帯のテルパドール周辺である。夜の砂漠は冷え込むととくいが、それでもほのおのせんしが平然とうろつくこの地域で本当に生存していけるのだろうか?

 敵モンスターとしてはポンコツな上に、休み系も有効。そもそも最初から眠っていることがあるなどかなり倒しやすい敵である。道中厳しいグランバニア道のりを走破するためにも積極的に狩っておいて損は無いだろう。

 

まほうじじい
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
84 12 68 72 47 123 50
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力204 防御力136 素早さ72 素早さ30
出現地域 落とすアイテム
チゾットの山道 まほうのせいすい(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 名前のとおり魔法使いの爺さん。ベギラマを使用するために生まれてきたと思えるほどベギラマを撃ってくる。さらにベホイミを習得しており回復を行うなど器用な面もあり、実はこいつは賢者の才能があるんじゃないかと思わせてくれるアグレッシブな爺さんである。

 搦め手が通用しないわけではく、サラボナの火山で拾った魔封じの杖もコワモテのカカシも有効な相手である。この「道具使用」の効果の有用性を感じさせてくれるモンスターであり、今後も道具使用で有用な効果を発揮するアイテムは増えてくるので覚えておきたい。

 ダメージ耐性自体は大したことないので剣でもブーメランでも炎のリングや水のリングで適当に攻撃しているだけで十分に倒せるだろう。

 

ドラゴンマッド
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
125 0 99 65 53 127 45
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力282 防御力198 素早さ81 素早さ34
出現地域 落とすアイテム
チゾットの山道 かしこさのたね(1/64)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 炎耐性が優秀であるドラゴンキッズと、鬼のような耐性を持つグレイトドラゴンの中間に位置するドラゴン。ドラゴン系として王道を行っていた2匹と違って少しマヌケ面をしている気がするがきっと気のせいである。

 ドラゴンだけあって、耐久力や攻撃力は同時期の相手に比べるとちょっと高めである。しかしキングスライムに劣る上に自動回復もしないので別に恐れる必要はない。

 1/16の確率で仲間になる。それなりに早くもえさかる火炎を覚えてくれるので割と便利な存在である。HPもそれなりに伸びるので範囲攻撃に乏しい編成になっている人は育ててみると良いだろう。

 

しにがみへい
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
85 0 84 61 60 106 25
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力200 防御力168 素早さ91 素早さ39
出現地域 落とすアイテム
チゾットの山道 まんげつそう(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 肉弾戦モンスターとしては実質ドラゴンマッドがおり、そのドラゴンマッドでさえパッとしないのを考えれば特に脅威を感じる必要はない相手である。麻痺攻撃が多少驚異的ではあるが、使用頻度が少ない上に馬車が入れる関係上入れ替えてしまえば問題にはならない。

 それでも運次第では身動きが取れなくなってしまうのも事実ではある。速攻で撃破すれば問題になることはまずないが、心配な人はカカシや雄叫びで動きを止めればほとん安全に倒せる。

 下位種がパワー自慢だったのに、上位種はあんまり怖くなった兄弟分としてモーザが居る。どちらも順当に攻撃力が高ければそれなりに脅威になっていたはずなのだが、なまじ器用さを身につけたせいで中途半端な能力になってしまったようである。

 

デッドエンペラー
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
115 0 100 89 67 158 45
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力274 防御力200 素早さ102 素早さ43
出現地域 落とすアイテム
チゾットの山道 いかづちのつえ(1/128)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 王族なのかボロボロながら立派な服を着ている。かつてグランバニア王国と戦って滅ぼされた王族なのか、いかずちの杖を振りかざしてグランバニア王家の血をひく主人公たちに襲いかかってくる。

 こちらは魔法じじいとちがってマホトーンで封じることが出来ない上に無限に使用してくる。さらに言えば防具で軽減できないと言うインチキ仕様によって驚異度が増している。力も何故かドラゴンマッドよりも高いなど流石はかつての皇帝だと言える。

 大抵の場合単独で現れるというのが救いである。HPが長け目ではあるが、1ターンで倒せる程度なので集中攻撃で撃破してしまおう。

 

リントブルム
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
75 0 85 73 63 98 42
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力186 防御力170 素早さ96 素早さ41
出現地域 落とすアイテム
チゾットの山道 においぶくろ(1/32)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
× × × ×
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × ×

 へびこうもりの色違い。こいつも何か驚異的な攻撃手段を持つのかと身構えてしまうが、なんとこいつは舐めまわしてくるだけである。ステータスもかなり低めで完全に見かけ倒しだと言える。

 一応休み系に強耐性をもつが、行動されても特に困る要素は無いため適当に攻撃して処理してしまおう。ほのおのリングやブーメランを連打しているだけで勝手に倒せていることが多い。

 ヘビコウモリと使用する特殊攻撃を入れ替えた方が良かったんじゃないだろうか。舐めまわしてお言えばベロゴンシリーズというインパクト絶大な奴もいるため、こいつの存在は非常に薄いものとなっている。

 

ミニデーモン
HP MP 攻撃 防御 素早 Exp お金
70 8 79 68 55 120 47
一撃達成値 ダメージ0 先制確定値 後攻確定値
攻撃力174 防御力158 素早さ84 素早さ35
出現地域 落とすアイテム
グランバニア山の洞窟 おなべのふた(1/16)
メラ ギ炎 イオ ヒ吹 バギ 雷撃 ザ痺 ニフ 眠り
幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× ×

 敵モンスターとしてよりかは、マスコットキャラとしてのイメージが強い敵モンスター。イオナズンを唱えてくるがMPが不足しているため絶対に唱えてくることは無い。かわりにメラミを使ってくるが、サラボナの火山から大分こちらの平均レベルも上がっているので危険度はあの時ほどではない。

 上記イオナズンのほか、作戦変更をしてきて無駄行動してくる事が多い。また、勝手に逃げ出してしまうなど割と自分勝手な悪魔である。悪魔の子供というのを上手く表現できていると言える。

 1/32という確率だが仲間にもなる。ステータスは微妙だが、強力な呪文を習得するので稼ぎにはそれなりに向くモンスターに仕上がっている。装備品もそれなりに優秀なので工夫すれば十分に使えるだろう。