ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

消耗品02


 販売されてない貴重品や貴重品にカテゴライズされるアイテムたちをこちらに分類しておく事におく事にする。

 ステータスを上昇させる種・木の実シリーズももちろんこちらに記載してある。これらの消耗品も人によっては使わないままゲームクリアしてしまうだろう。

 消耗品と銘打ってはいるが、使用しても無くならない道具も存在する。非常に便利なアイテムばかりなので有効に使っていこう。



ちからのたね
買値 売値
- 75
使用時 備考
ちからが1~3上昇 なし

 ちからは戦闘に直接的に影響する要素であり、特にブーメランを投げまくる序盤辺りはその上昇の恩恵は割と大きいと言える。しかしドロップする敵も多いので、装備品代の頭金として売り飛ばされてしまうと言う事も決して珍しくない消耗品である。

 ドロップを狙う際はエルヘブンの周辺でゴーレム(1/64)とテンタザウルス(1/128)でドロップするので集中的に狩るのに適しているのでおススメである。

 

まもりのたね
買値 売値
- 30
使用時 備考
みのまもりが1~3上昇 なし

 みのまもりは4上昇してダメージ1軽減である。そのためなのか売値が力の種の半額以下になっているのがちょっと悲しい。金策には向かない時期なので使用したほうがマシだろう。

 ガメゴンが1/16という高確率でドロップするため数を集めるのは一番簡単かもしれない。サンタローズの洞窟でメタルスライムを勧誘していたらついでに数を集められるのでおススメである。

 身の守りはエスターク戦でも結構重要なパラメータなので収集がしやすいのはありがたい要素である。やり込みプレイヤーはサンタローズの洞窟へ急ごう。
(´・ω・`)!

 

すばやさのたね
買値 売値
- 50
使用時 備考
すばやさが1~3上昇 なし

 素早さはランダム要素が強い要素であるので生半可な投与では行動順をコントロールすることが出来ない。使うのであれば女の子などに使って先制行動をより確実なものにする目的で使用したほうが効率的である。

 また、最終的には星降る腕輪が登場するのも気になる所である。やり込みで使用する仲間は概ね素早さ128以上になるのでこれを収集しなくても間に合ってしまうケースもしばしば。

 それでも厳密に行動調整したい場合は必要にはなる道具である。青年期後半のアルカパ周辺のマムーが1/64の確率で落とすので必要なら集中的に狩ろう。

 

かしこさのたね
買値 売値
- 45
使用時 備考
かしこさが1~3上昇 なし

 DS版で賢さによる「のろい耐」が消滅してしまったため、実質的に仲間モンスターが言うことを聞くか否かの賢さ20以上になればそれ以上は無意味な数字になってしまった。無論人間キャラは0でも指示を聞くので完全に無意味なステータスである。

 そんな事情もあってか、このアイテムは踊る宝石専用のアイテムと化している。彼は賢さ5から一切成長しないため、最大値の3×5個で賢さ20に達成できる。

 サラボナ到着までで3個入手できる。サラボナ周辺に登場するメタルハンターが1/16の確率でドロップするので少し粘れば直ぐに必要数集まるだろう。ちなみに踊る宝石が仲間になる確率も1/16であるため少し粘れば十分に仲間になる。

 

いのちのきのみ
買値 売値
- 100
使用時 備考
最大HPが4~6上昇 なし

 ドラクエに限らず最大HPの上昇は、RPGにおいて最適解とも言える回答である。特に後半は最大HPに頼って生存することも多く、10程度の上昇でも十分恩恵を感じられるだろう。

 エスターク最速撃破では回復をしている暇など当然にないため、これで最大HPを上げまくっておくことが非常に重要である。一番収集されやすい種だと言えるんじゃないだろうか。

 収集したい場合はドラゴンキッズが1/32の確率でドロップする。エスターク戦に強いスライムナイトの2匹目以降も同時に勧誘できるのでラインハット付近で乱獲しよう。

 

ふしぎなきのみ
買値 売値
- 125
使用時 備考
最大MPが3~5上昇 なし

 最大MPを上昇させる木の実であるのだが、ふくろが追加された影響で薬草を大量に持ち運べるようになり、MP切れの心配はずいぶん減ったと言える。

 また、やり込みする時期は物理攻撃主体になっているため最大MPは直接強さに繋がらないためやり込み派のプレイヤーからの評価はいまいちである。

 コロプチシリーズに使うと、レベルアップ時に最低でも1以上MPが上昇するようになるため、こちらの目的で使われるのが大半だろう。収集したい場合はシャドーサタンが1/64の確率でドロップする。エルヘブン周辺は力の種の収集ポイントでもあるのでついでに狩っておけばある程度数も集まるだろう。

 

ちいさなメダル
買値 売値
- 4
使用時 備考
なし アイテムと交換できる

 集めることで貴重品と交換が出来ることが通例になっているアイテム。きせきのつるぎや神秘の鎧など、裏ボス戦でも使用に耐えうる装備品が中盤で入手できてしまうと言うバランスブレイカー要素の高いシステムでもある。

 6以降やリメイク3は累計のメダルに応じてご褒美が貰えたのだが、ドラクエ5ではカジノのコインのように消費して交換するシステムである。これはリメイク後でも同様である。

 必要枚数が増えてはいるが入手枚数も増えており、またすごろく場などで直接交換品だった道具を入手できるようになったためずいぶんと自由に交換するものを選べるようになったと言える。それでも奇跡の剣や神秘の鎧が強力であることには変わりはなく、基本的にはこれらのアイテムと交換しておいた方が攻略上役に立つだろう。ちなみにジェリーマンがドロップするほか、裏のすごろく場で足もとを調べた際に入手できるため、事実上無限に入手できる。

 

すごろくけん
買値 売値
- 5
使用時 備考
なし 1枚で1回すごろくをプレイできる

 すごろくを1回プレイするたびに1枚消費する。各地で拾えるのだが、ドラクエ3と違ってドロップするモンスターはかなり少なく、そもそも出現率が低いコロマージが1/16、プチマージが1/32でドロップするだけである。

 すごろく場には非売品や、到着時点では入手が出来ないアイテムが多いので繰り返しプレイ前提感がある。ある程度数を揃えてリセット覚悟で使用したほうが効率的だろう。

 チケットがどうしても欲しい場合はポートセルミで福引を引くのが一番簡単だとされている。うっかりチケットが尽きた時のために覚えておくと良いだろう。

 

ふくびきけん
買値 売値
- 5
使用時 備考
なし 1枚で1回ふくびきをプレイできる

 ポートセルミでプレイできる福引を行う際に1枚消費する。ゴールドカードは貴重だが、どの道モンスター勧誘のために繰り返し戦闘を行うためゴールドカード自体はそこまで重要でもない。

 最大の特徴はすごろくけんを能動的に入手できるアクションであると言うことだろう。連打していれば比較的簡単にすごろくけんがたまっていく。

 ポートセルミの道具屋で薬草を1個ずつ購入していれば3割~4割の確率で貰うことが出来る。面倒だが、目の前で連打していれば数を集められるのはありがたかったりする。

 

いのちのいし
買値 売値
300 150
使用時 備考
なし ザキ、メガンテ被弾時に
身代りになる

 ザキやメガンテを喰らった際に身代りになってくれるありがたい装備品。しかし入手が微妙に面倒であり、ストーンマン一応(1/128)やメガザルロック(1/64)を狩らなければならない。魔界のすごろく場で購入もできるがわざわざ購入するまでも無い代物である。

 効果自体は非常にありがたく、ホークブリザードのザラキ対策として大いに有効である。その分入手が面倒なのが非常に残念でならないと言えるだろう。

 ジャハンナで1個3,000Gぐらいにして販売しても問題なかったんじゃないだろうか。いずれにせよ入手経路のせいで活躍の場が少なくなってしまった悲しいアイテムである。

 

ふっかつのたま
買値 売値
- 500
使用時 備考
戦闘不能時に自動復活 なし

 戦闘不能時に自動で復活すると言う凄まじい性能を持つアイテム。実質的にはいのちのいしの上位互換とも言って差し支えが無いだろう。

 その分入手方法がより困難になり、数を集めるのが大変になった。セレブリティパスがないと数を揃えるのは大変になってしまっている。

 グレイトドラゴンとスライムベホマズンが1/128の確率でドロップする。もっとも彼らは1/64で仲間になるなってしまうため入手しないままクリアした人も多いかもしれない。

 

やみのランプ
買値 売値
- -
使用時 備考
なし 夜にする

 強制的に夜にしてしまうという不思議なアイテム。時空をゆがめているわけでデイン系の呪文よりも遥かに高度な気がするが何故かサンタローズの洞窟に置かれている。

 一応町の入口に強制的に戻されると言う効果がある、が別にルーラや風の帽子を使えば問題ないため使われることはあまりないんじゃないだろうか。

 

ときのすな
買値 売値
- -
使用時 備考
戦闘開始時に戻る 何度でも使える

 リメイクにあたって何度でも使えるようになったため価値が急上昇した道具。メタル系の敵を相手にする際に有効に活用すれば非常に便利なアイテムなのは他のナンバリング同様である。

 他にもホークブリザードからのザラキが思わぬ形で被弾してしまったときに手を戻したいときに便利である。携帯ゲームの「気軽にプレイできる」という快適さから復活が叶った道具だと言えるだろう。

 

けんじゃのいし
買値 売値
- -
使用時 備考
馬車を含む味方全体の
HPを50~60回復
なし

 回復量はベホマラーに劣るものの、何度でも気軽に使えるという素晴らしい性能のおかげで入手直後から使用され続けるゲーム攻略のキーアイテム。馬車に居る仲間も回復できるため、馬車にひっこめて安全に回復させるというテクニックも生み出された。

 基本的に雑魚戦は素早い味方に持たせておいた方がHPの回復効率が良いだろう。ボス戦ではまじんの鎧とセットで持たせると非常に戦況が安定する。まじんの鎧の装備者が非常に打たれ強い傾向もあるのでその相性の良さが際立っているともいえる。

 ちなみにエスターク戦でも有効であり、しゅくふくの杖と組み合わせて使えばMP消費なしで普通に撃破してしまうことも可能である。

 

たたかいのドラム
買値 売値
- -
使用時 備考
味方全体にバイキルト 何度でも使える

 味方全体にバイキルトがかかると言う前代未聞のアイテム。この道具の存在も、ドラクエ5が物理主体のバランスと言われるようになった一つの要因であろう。

 裏ボスのエスタークもそうだが、隠しダンジョンの謎の洞窟は異様に硬かったりHPが高い連中が多いためこれが無いと戦闘が面倒なのもゆるぎない事実である。

 基本的にバイキルト後に動けた方が良いためアタッカーは素早さ190前後が良いとされている。この数値であれば素早さ255のキャラよりも先に動くことは無いからである。