ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

よろい02


 中盤に差し掛かった頃に登場する防具達。特殊な効果を持つアイテムがぼちぼち増えてくる時期であるので良く考えて購入していきたい。

 防御力4上昇でダメージ1軽減と言う効果の小ささを実感する時期でもある。とくにブレスや魔法を軽減するアイテムは優先的に購入していきたい。

 また、仲間モンスターの耐性なども本格的に考えていく必要が出てくる場面でもある。値も張るので計画的に購入しよう。



みかわしのふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
3,000 1,500 28 7
使用時 備考
なし 1/6で物理理攻撃回避
装備可能者
ビ、フ、女、魔法系、鳥類系、魔獣系

 1/6の確率で物理攻撃を回避できる非常に優れた装備品。ネーレウス、イエティ、ほのおのせんしなど優れた耐性を持つキャラに装備させておくと非常に固い壁になる。

 優れた効果をもちながらもてつのよろい以上の防御力をもつため財布に与えるダメージも甚大なのが気になるが、なんとフローラが初期装備しているため入手は割と簡単。

 加えてフローラが嫁だとみずのはごろもまで入手できるため、ビアンカを嫁にした場合との資金格差は想像以上に大きいものになっている。

 

はがねのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
2,300 1,150 30 7.5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、男、ピ、剣士系、人形系、魔族系、馬類系

 ポートセルミで購入できるてつのよろいの上位互換的な存在。しかしながら異常に値上がりしてしまっているのが非常に厳しい。てつのよろいとダメージ換算で1.25しか差がないのも気になる。

 この辺りからメラミや火炎対策などが迫られてくる時期でもある。3,400Gまで資金を溜めてマジックシールドを購入しておいた方が後々役立つケースがほとんどだろう。

 

シルクワンピース
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 1,400 30 7.5
使用時 備考
なし なし
装備可能者

 デボラの初期装備にして一品物のアイテムである。そのため真のアイテムコレクターを目指すのであれば必然的にデボラを嫁にすることになる。

 シルクとは言えど服なのにはがねのよろいに匹敵する謎の防御力を持つ。販売価格も1,700Gとかなり高いため、不要なら別に売っても問題ないだろう。

 

カメのこうら
買値 売値 防御 ダメージ減少
2,500 1,250 33 8.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
サ、スラ系、幼竜系

 装備者を考えるとスライムの服の上位互換的な装備品であると言える。しかしスライムの服のように別段安いわけでもなくなってしまったのが少々悲しい。

 装備者が限られる上に、リメイク以降ではオラクルやののれんなどの強力なアイテムがあるため買われることは少ないだろう。

 

やすらぎのローブ
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 3,000 33 8.25
使用時 備考
なし 眠り、マヒ時のダメージ半減
装備可能者
ビ、フ、女、魔法系、鳥類系、魔獣系

 眠りとマヒ時にダメージを半減してくれる効果を持つローブ。眠りも麻痺も行動不能であるためどのみち早急に治療を必要とするため役立つかどうかと言うと微妙である。

 麻痺を使う強敵にはゲマがおり、ほのおのせんしに装備させて先頭でに立たせて防御させる場合はマヒ時でも弾よけとして使えるためそれなりに役立つかも、という程度である。

 無論、普通に防御力の高い装備として使う分には何も問題は無く、魔獣系などをパーティに加えている場合は装備させても良いだろう。

 

レースのビスチェ
買値 売値 防御 ダメージ減少
5,500 2,750 35 8.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
嫁、女

 どう見ても防御力が低そうなのだがローブなどよりも高い防御力を持つ装備品。しかし特殊な効果などもなく、ダメージも軽減できないので装備品としての価値は皆無であると言える。

 まずまずの値段で売ることが出来るのでグランバニアで入手できるものは売り飛ばしてしまって良いだろう。入手不能になってしまう防具がそれなりに存在するゲームの中では珍しく、テルパドールなどで普通に買い直すことが出来るので安心である。

 

さまようよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 1,500 35 8.75
使用時 備考
なし 呪われている
装備可能者
ヘ、スラ系

 呪われている装備品で、攻撃力72、防御力64、素早さ41になる。また命令を無視して勝手に攻撃するようになるため基本的にはデメリットが目立つ装備品である。

 とは言え行動パターンはさまようよろいに準拠しており、当然ながら会心の一撃を繰り出す時があるためメタル狩りに使えなくもない。

 しかし残念なことに装備可能者がどくばりやキラーピアスを装備出来るスライム系だけである。剣士系などが装備出来たらずいぶん話も違っていただけに残念である。

 

ふしぎなボレロ
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 3,750 37 9.25
使用時 備考
なし 1/6でマホキテ効果
装備可能者
ビ、フ、女、スラ系、魔法系、鳥類系

 1/6でマホキテの効果を発揮する防具。打たれ強い主人公や男の子が装備出来ればまだ活躍の場があったのかもしれないのだが残念ながら打たれ弱い女性陣のみ装備可能である。

 ダークシールドなどでマホキテを発動させた方が強力な場合も多く、趣味の領域を出ないアイテムである。確実に発動でも何も困らないような性能のような気がするのだが。

 

まどうしのローブ
買値 売値 防御 ダメージ減少
6,800 3,400 37 9.25
使用時 備考
なし メラ系、ギラ系を15軽減
装備可能者
魔法系、鳥類系、魔獣系

 名前のように魔法使い系のモンスターが装備出来る。人間キャラに装備可能者が居ないのは一体何故なんだろうか?チゾットで販売しているほか、デモンズタワーでの入手となる。強化キメラが使うベギラマやジャミが唱えるメラミを軽減してくれるのは非常にありがたい要素である。

 しかし装備可能者が全員みずのはごろもを装備出来るのが非常に気になる点でもある。リメイクによってみずのはごろもの早期入手が可能になった関係で価値がずいぶん薄れてしまった感がある。SFC版で嫁をビアンカにしているのであれば十分に使用する価値があるだろう。

 

ゾンビメイル
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 250 38 9.5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
人形系、爆弾系

 呪われているようで呪われていないシリーズの1角。しかし売値が異常に安いのを見ると開発当初は本当に呪われいたんじゃないかと疑いたくなる安さである。

 デモンズタワーに落ちているのでパペットマンを使用している場合は活用の余地があるかもしれない。くさったしたいも装備可能だが流石にこの時期ではステータスが厳しいだろう。

 

シルバーメイル
買値 売値 防御 ダメージ減少
4,800 2,400 40 10
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、男、ピ、剣士系、馬類系

 青銅→鉄→鋼と来て今度は銀の鎧である。今まで和名であったのに対して突然カタカナ表記になった。鋼と銀の間に一体何があったのだろうか。

 コスパ重視で進めているとチゾットまでてつのよろいで来ている可能性が高いので欲しくなるのだが、グランバニア到着後にはやいばのよろいやドラゴンメイルがラインナップされている。装備者も主人公とスライムナイトあたりになると思われるので無理に買う必要が無いことを覚えておこう。

 直近のナンバリングタイトルでは強力な呪文耐性が備わっているケースが多いが、ドラクエ5では特殊効果が無い防具なので初プレイの人は注意しておこう。

 

せんしのパジャマ
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 1,900 40 10
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、男、サ、重戦系、剣士系

 眠ったしまった際に毎ターン通常攻撃の50%のダメージを与えると言う変わった装備品。お化けキノコなどが集団で出現する青年期前半はともかく後半は使い手が少ないため使い勝手は微妙である。

 ドラクエ6のしれんその2のような、混乱ではなく眠りを執拗に仕掛けてくるボスなどが居たら局所的に活躍できたかもしれない。いずれにせよゲームシステムに恵まれなかったアイテムだと言える。

 

ぎんのむねあて
買値 売値 防御 ダメージ減少
5,000 2,500 40 10
使用時 備考
なし なし
装備可能者
女、サ、ネコ、重戦、子竜、成竜、キノコ、鳥類、魔獣、機械

 素材が銀になったとたんにカタカナ表記になったシルバーメイルと違ってこちらは和名表記のままである。カタカナにするのであればシルバープレート辺りが適当だろうか。

 特に特殊効果も無く、防御力も中程度と言う目立った性能が無いアイテムなのだが、グレイトドラゴンの最終装備と言う事もあって異様に知名度が高い装備品である。

 

ブラッドメイル
買値 売値 防御 ダメージ減少
6,500 3,250 45 11.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
人形、爆弾

 呪われていそうで呪われていないシリーズの1角。チゾットで標準的な価格で販売されているため初見でも呪われていない事には気づけたプレイヤーも多いだろう。

 しかしシルバーメイルなどと同じく別に何の耐性も無い事はちょっと気になる点でもある。ゾンビメイルもそうだが、呪い防止などの特殊な効果があっても良かったんじゃないだろうか。

 

ひかりのドレス
買値 売値 防御 ダメージ減少
8,800 4,400 45 11.25
使用時 備考
なし 1/3の確率でマホカンタ
装備可能者
嫁、女

 あらゆる魔法を1/3の確率で跳ね返すと言う強力な防具。真に困るのは味方の回復呪文までも反射してしまうと言う厄介な仕様である。

 打たれ弱い女性陣しか装備できないと言うのも問題で、通常はプリンセスローブなどを装備させていた方が安定するだろう。

 けんじゃの石や祝福の杖は反射されないのと、馬車の中では反射されないのでローテーションで先頭に立たせて防御させると弾避け兼反撃役としてそれなりに役立つ。がそれぐらいやらないと役に立たないとも言える。

 

オラクルやののれん
買値 売値 防御 ダメージ減少
5,000 - 50 12.5
使用時 備考
なし 毎ターン終了時
HP10~15回復
装備可能者
スラ系

 名産品ながら装備が可能と言う非常に優れたアイテム。最速でルーラ習得後に入手できるのだが、その時点での防御力50は正に規格外の強さを持っている。

 耐性は無いものの、毎ターンHP回復の効果はとてつもなく強力で、スライムに装備させても異様な継続戦闘能力にびっくりさせられる。

 元々耐性の高いキングスライムなどにつけると正に鉄壁のような固さになる。値は張るが出来るだけ早く入手しておくと楽に戦闘を進められるだろう。

 

ドラゴンメイル
買値 売値 防御 ダメージ減少
7,500 3,750 50 12.5
使用時 備考
なし 火炎を15軽減
装備可能者
主、男、ピ、剣士系、魔族系、馬類系

 火炎系ダメージを15軽減してくれる鎧。SFC版では10だったのだが、みずのはごろも(25軽減)に比べて弱すぎると判断されたのかDS版で15に引き上げられた経緯を持つ。

 PS2版以降はもえさかるかえんの威力が激増しているため火炎耐性の重要さが再認識された。微妙な軽減量で軽視されていたこの鎧もDS版以降では見直されるようになった。

 ブオーンの激しい炎対策もそうだが、火炎を補強したいソルジャーブルやメッサーラと極めて相性が良いため何だかんだで重宝される装備品である。

 

けんじゃのローブ
買値 売値 防御 ダメージ減少
12,000 6,000 50 12.5
使用時 備考
なし メラ系、ギラ系、バギ系、ヒャド系を15軽減
装備可能者
ビ、フ、女、スラ系

 まほうのよろいよりも防御力は低いが魔法ダメージの軽減量が大きい実質的には上位互換的な存在。とは言え両方とも装備出来るのはスライム系だけなので住み分けはちゃんと出来ていると言える。

 とは言えど水の羽衣があり、魔法よりもブレスが痛い時期に差し掛かってきてからの登場であるため若干物足りないかもしれない。アンクルホーンなどがもう少し広範囲に出現したら活躍できたかもしれない。

 

やいばのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 4,000 55 13.75
使用時 備考
なし 1/2の確率で被ダメージの
1/4を反射
装備可能者
サ、ピ、剣士系、人形系、魔族系、馬類系

 1/2の確率で、物理攻撃を受けた際にそのダメージの1/4を反射ダメージとして与えると言う珍しい防具。はめつのたてと一緒に装備してメタル狩りすることで知られている。

 実はミルドラースやエスタークにも効果的な選択肢であり、ゴーレム等に装備させて先頭で弾避け兼反撃役として配置しておくとパーティの生存率を飛躍的に高めてくれる。

 キラーマシンが落としてがっかりするという伝説があるが、サンチョやピピンでも同様の防御戦法が可能なため忘れないでおこう。

 

みずのはごろも
買値 売値 防御 ダメージ減少
14,800 7,400 55 13.75
使用時 備考
なし 炎、メラ系、ギラ系を
25軽減
装備可能者
嫁、女、ネコ、スラ、魔法、鳥類、魔獣

 ドラクエ2から登場し、最強の耐性を持つ装備品として君臨していたのだが、店売りされていると言うこともあってかそれなりの耐性に落ち着いている。

 しかしそれでも販売されている装備品の中では最強クラスの耐性を所持している。無耐性のスライムでもこれとみかがみのたてを装備出来る関係で結構な耐性を所持している。

 これを装備出来るかどうかで炎耐性の評価がワンランク変わるんじゃないかと思えるほど強く、何だかんだで耐性装備の面目は保っていると言えるだろう。