ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

よろい01


 どのRPGでも登場するいわゆる防具達である。武器が70種類以上とかなりの数を有していたが、こちらは剣や槍と言った風にバリエーションが少ないためなのか若干種類が少なめである。

 ダメージ計算で言うと、防御力が「4」上昇するたびにダメージが「1」減少する。攻撃力の上昇に比べるとダメージの減少が実感しにくい。

 武器と防具のどちらを優先するか考えた場合、基本的には武器を優先したほうが良いことを覚えておこう。



ただのぬのきれ
買値 売値 防御 ダメージ減少
25 12 3 0.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
へ、ネコ系、スラ系

 服ですら無いということは本当にただの布切れなんだろう。人間で装備出来るのはなんとヘンリーだけである。マントのように体に羽織るようなものだと思われるが何故主人公が装備できないのかが気になる。

 防御力の上昇値はなんとたったの3である。これだけでは1ダメージも軽減することが出来ない。

 仲間モンスターも入手時点で他に装備出来るものが手に入るにでわざわざ装備する人はまず居ないだろう。

 

ぬののふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
30 15 4 1
使用時 備考
なし なし
装備可能者
人間、魔法系、人形系、爆弾系

 主人公が最初から装備している。とはいってもサンタローズの洞窟に旅人の服が落ちているため一瞬で用なしになる悲しい防具である。大抵の場合ブーメランを買うために売り飛ばされるだろう。

 くさったしたいが装備出来る貴重な装備品である。地味に幼年期しか手に張らないうろこの鎧を所持していないとゾンビメイルまで防具が手に入らないため、しばらくこれを装備しっぱなしになる。

 

ドレイのふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 10 5 1.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、へ

 境遇のためなのか主人公とヘンリーしか装備することが出来ない。しかし労働に耐えれるようにするためなのか、ぬののふくよりは若干だが防御力が高くなっている。

 SFC版ではヘンリーの初期装備と大神殿で入手できる2着だけの地味に貴重品であったのだが、リメイク版ではすごろく場で無限に入手できるようになった。

 とは言っても結局装備出来るメンバーは事実上主人公だけなのでほとんど意味は無いのだが、アイテムコレクターにはありがたい仕様であると言えるだろう。

 

ておりのケープ
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 25 6 1.5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
嫁、女、ネコ系

 ケープとは袖の無いアウター・防寒着のことなのだが日本ではあまり見る機会が少ないかもしれない。短いマントのようなものだと思えば早いだろう。

 ビアンカの初期装備であり、旅人の服に迫る防御力を持っているのはそれなりにありがたい仕様であると言える。

 しかし最初期はブーメランを目指した方が有効なケースが多いため、売り飛ばしてしまうケースも散見される。生半可な防御よりも攻撃のほうが重要なゲームバランスとは言えビアンカがちょっと気の毒である。

 

たびびとのふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
70 35 7 1.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
嫁以外の人間、魔法系、人形系、爆弾系

 サンタローズの洞窟に落ちているため主人公のぬののふくから速攻で換装されるであろう防具。

 実は入手が結構面倒であり、青年期になるとすごろく場でしか入手できない地味に面倒なアイテムである。

 とは言え最序盤でしか活躍の場は無くアイテムコレクター以外には見向きもされないアイテムだろう。デザインが気に入らないためなのか嫁が装備できないのがちょっときになる。

 

きぬのエプロン
買値 売値 防御 ダメージ減少
110 55 10 2.5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
嫁、女の子

 絹とは蚕の繭から取れる繊維であり、かつては金と取引されるほどの貴重品である。それを衣服が汚れないようにする目的で作られたエプロンにしてしまうと言う大変罪深い防具である。

 絹なのに異常に安いののも謎が残る防具である。青年期後半には販売されていない。年月も10年ほど経過しているので需要が変わってしまったのだろうか。

 

かわのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
180 90 11 2.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、男、ピ、ヘ、剣士系、人形系、魔族系、爆弾系

 レヌール城を攻略する際に主人公が着こんでいるであろう装備品。ダメージもそれなりに軽減してくれるので十分に買う価値はあると言える。

 これも地味ながら青年期以降販売する店が消滅してしまう謎の一品。ドラクエ5には青年期以降入手が困難になる装備品が存在している。リメイク版でも解消はされておらずアイテムコレクターな人は気をつけておきたい。

 

かわのこしまき
買値 売値 防御 ダメージ減少
220 110 12 3
使用時 備考
なし なし
装備可能者
サ、ヘ、スラ系、重戦系、キノコ系、人形系、魔獣系

 腰巻と腹巻の違いがいまいちよくわからないが、何故か身の回りを覆うかわのよろいよりも防御力が高い布製品。パパスの初期装備と紹介する方が早いか。

 地味ながら絹のエプロンよりも高い値段で売れる。一体何の素材を使っているのかが気になる所である。ドラクエ6ではハッサンの初期装備であり、かっこよさ-20の影響でかっこよさ0という数字でプレイヤーに衝撃を与えた。

 かっこよさの概念がドラクエ5にもあればきっとかっこよさはマイナスの装備だっただろう。

 

きぬのローブ
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 125 13 3.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
嫁、女

 絹で出来たローブ。絹が非常に貴重なためなのか、販売している店が無い貴重品。実質的にはオラクルベリーで入手できる一品物である。その割に異常なまでに販売価格が安い謎の装備品である。

 防具としては大した性能でもないためこだわりの無い人は装備品に足しに売り飛ばしてしまっても何も問題はないだろう。

 

うろこのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
350 175 15 3.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、男、ピ、ヘ、剣士系、人形系、魔族系、爆弾系

 ようせいの村編で主人公が装備しているであろう鎧。かなり値が張るが防御力上昇の効果は大きい上、ブーメランを振り回していればお金はすぐにたまるので可能な限り買っておきたい。

 地味ながら青年期以降に入手手段が全く存在しないアイテムである。他のアイテムと違い、くさったしたいの装備品としてかなり長い間使い回せるという実用性があるため心配な人は売らずに所持しておこう。

 

ステテコパンツ
買値 売値 防御 ダメージ減少
10 5 15 3.75
使用時 備考
なし なし
装備可能者
サ、スラ系、剣士系

 サンチョの初期装備。実は防御力の割に異常に安いと言う最高のコストパフォーマンスを誇るのだが、これについて語られることは無いようである。

 登場時期が非常に遅いため脚光を浴びる事は無いが、仮にオラクルベリーで入手できていたら、ひょっとするとスライムナイトもこれを装備して偽太閤に戦いを挑んだかもしれない。

 ちなみにサンチョの初期装備とサンチョの部屋から入手できる2着限定と言うシリーズでもレアなステテコパンツである。何のありがたみも無いが。

 

かわのドレス
買値 売値 防御 ダメージ減少
380 190 17 4.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
ビフ女デ

 レヌール城攻略前にビアンカが装備しているであろう一品。防具の中では一番高く、活躍の期間も短いため攻略を考えるのであれば実は結構不要なアイテムである。

 しかし安定性を求めるプレイヤーは買っても問題は無いだろう。往年のプレイヤーには知れた話だが、ビアンカはレヌール城攻略後にパーティから離脱してしまうため忘れずに装備品を袋の中へ放り込んでおこう。

 

けがわのマント
買値 売値 防御 ダメージ減少
550 275 18 4.5
使用時 備考
なし 全体攻撃
装備可能者
ビ、フ、女、ネコ系、子竜系、魔法系、キノコ系、鳥類系、魔獣系

 幼年期のラインハットで購入できるがちょっと高め。次の洞窟はパパスと合流後に安全に経験値稼ぎが可能なダンジョンのため、金欠ならばわざわざ購入しなくても良いだろう。

 青年期以降に仲間になる一部のキャラに使い回せるのだが、微妙に使いにくかったり仲間にしにくかったりするのも厄介で、プレイヤーによって購入するかどうか好みが分かれる。

 

くさりかたびら
買値 売値 防御 ダメージ減少
500 250 19 4.75
使用時 備考
なし グループ攻撃
装備可能者
ヘ、ピ、剣士系、魔族系、馬類系

 オラクルベリーでのみ売っている防具で実質的にはてつのよろいの下位互換である。しかし550Gで買えると言うのは素晴らしいコストパフォーマンスであると言えるだろう。

 この付近では仲間モンスターや装備品の増強のため、とりあえずやいばのブーメランを振り回して戦力増強を図るケースも多いため、計画的に資金繰りが出来るプレイヤーなら買っても良いだろう。

 

スライムのふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
330 165 20 5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
スラ系、宝石系

 スライムの服と銘打ってはいるが、踊る宝石なども装備することが出来る。要するに球体であれば装備出来ると言うことだろうか。

 装備できるキャラが限られているためなのか、くさりかたびら以上の凄まじいコストパフォーマンスを持つ。金欠になり易い時期なので非常にありがたい存在であると言える。

 ラインハット編でスライムを連れ回すのであればこの装備で決まりだと言えるだろう。

 

おどりこのふく
買値 売値 防御 ダメージ減少
1,300 650 20 5
使用時 備考
なし なし
装備可能者
ビ、フ、女、デ

 シリーズ恒例の「謎の原理」で高い防御力を誇る防具第二弾。ちなみに第一弾はかわのこしまきである。ファンの間でも魔法が込められているからとか色々な解釈・議論がされてきたが明確な回答には至っていない。

 時期的に言ってもビアンカぐらいしか装備する機会がないのだが、会話目的以外でビアンカを滝の洞窟に連れ回す人は少ないだろう。

 そんなわけでインパクトある見た目と名称の割にあまり使われることのない悲しいアイテムでもある。

 

せいどうのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
700 350 21 5.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主ヘ男ピEJMO

 幼年期ラインハットで販売している鎧。のちに登場するてつのよろいには劣るがこちらも相当にコストパフォーマンスが高いと言える。

 ベビーパンサーと違って幼年期は主人公が戦闘不能になると即全滅扱いになってしまうという仕様があり、その点でかわのこしまきとは必要性の点で大きな差があると言えるだろう。

 そんな事情もあって安定してパパスと合流したいのであれば主人公に買っておくと良いだろう。スライムナイト等にも使い回せるので長期間役立つ防具である。

 

てつのむねあて
買値 売値 防御 ダメージ減少
1,000 500 23 5.75
使用時 備考
なし 稀に相手をマヒ
装備可能者
ヘ、女、サ、ピ、ネコ系、重戦系、子竜系、成竜系、キノコ系、鳥類系、機械系、馬類系

 てつのよろいが装備できない連中でも装備できように若干軽量化されているようで非力な女性達でも装備出来る。しかしてつの鎧が装備出来るのにこれを装備できないキャラが居るのがちょっと謎。

 ドラゴンキッズやお化けキノコなど微妙に装備が不遇な連中でも装備出来るのが貴重だと言える。値は張るが十分に買う価値があると言えるだろう。

 

あの防具
買値 売値 防御 ダメージ減少
- 2,750 23 4.75
使用時 備考
なし 全体攻撃
装備可能者
ビ、フ、デ

 グランバニアの城内でしあわせのぼうしと一緒に入っているあの防具である。色々な事情があってこのような表記になっているが許してほしい。
(´・ω・`)

 何故こんなものが家宝のような扱いを受けているのかは謎である。装備者は無論だが嫁のみである。流石に女の子が装備出来ると言うようなことはなく、スクエニもそこの線引はきちんとしたようである。

 

てつのよろい
買値 売値 防御 ダメージ減少
1,200 600 25 5.25
使用時 備考
なし なし
装備可能者
主、、男、ピ、へ、剣士系、人形系、魔族系、馬類系

 いよいよ中盤かと思わせてくれる、「はがねのつるぎ」のよろい版的存在。かなり値が張るが主人公、ヘンリー、スライムナイトで使い回せるので買う価値は十分にあるだろう。

 しかし宝箱で、てつのよろい1着とてつのむねあて1着が入手できてしまうため、せいどうのよろいなどで代用することも十分可能である。財布と相談して決めよう。