ドラゴンクエスト5を攻略・分析するサイト

サンチョ


 パパス→主人公→男の子と親子三代に渡って王家に仕える召使い。特に戦闘が得意な設定は見られないのだがHPの上昇値が異様に大きくクリア時には300後半になっていることもしばしば。

 王家から信頼を寄せられるだけあって至って常識的な人物なのだが亀の甲羅が初期装備だったりと彼の美的センスは壊滅的のようである。

 PS2版以降はしのびあしやくちぶえを習得するようになったのでレベリングや仲間モンスター集めに狩りだされることが多くなったようである。



覚える呪文・特技
Lv20 スクルト Lv20 フローミ Lv20 ラリホー
Lv24 くちぶえ Lv25 マホトラ Lv28 ザキ
Lv29 しのびあし Lv30 メガンテ Lv31 とうぞくのはな
Lv32 メダパニ Lv- Lv-
装備なし状態の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
× × × × × × × ×
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
× × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×

 

幼年期

 主人公の家を守ってくれる番人としてのイメージが強い。サンタローズ付近では彼にかなうモンスターは存在しないためパパス不在の間は彼も町を守っていたと推測されている。

 

青年期前半

 立場が召使いではあるのだが、見知らぬ旅人を連れた上で突然「王に会わせてくれ」と言っても門番がすんなりと通してくれる辺り彼の王家からの信頼はかなりのものだったと推測される。なおこの時点では仲間にすることが出来ない。

 

青年期後半

 青年期後半直後からルイーダの酒場にしれっと登録されているのでそこから普通に冒険につれていことが出来る。重戦士タイプと見せかけて地味に補助魔法を使うことが出来る。

 SFC版ではゴーレムの下位互換的な存在だったのだが、PS2版以降しのびあしやくちぶえの習得によって独自の存在感を手に入れることに成功。メタル狩りもデボラに出来ないやいばの鎧反射狩りが出来るなど独自の路線の開発が進んだ。

 あまり活躍の場が無かったスクルトなどもブオーンがルカナンを浴びせてくるようになって価値が急上昇。マホキテを帯びたサンチョがスクルトを唱えまくる姿が見られるようになった。

 

最終装備例
装備品の名称 上昇値・備考
はかいのてっきゅう 攻撃力+125
まじんのよろい 防御力+85
オーガシールド 防御力+48
グレートヘルム 防御力+45
エルフのお守り 各種耐性
星降る腕輪 すばやさ2倍
被弾する呪文・特技
呪文・特技 フバーハ無し フバーハ有り
しゃくねつ 130 65
はげしいほのお 45 22
かがやくいき 100 50
凍える吹雪 25 12
メラゾーマ 110 110
ベギラゴン 30 30
イオナズン 80 80
マヒャド 61 61
バギクロス 46 46
最終装備時の耐性
メラ ギラ イオ ヒャ バギ ザキ 麻痺
×
30
×
30
×
0
×
20
×
0
×
0
×
0
×
0
1/4
眠り 幻惑 呪封 混乱 休み 魔吸 ルカ 自爆 体当
1/4 1/4 1/4 × × × ×

・完全耐性 → 完
・強耐性  → ○
・弱体性  → △
・無耐性  → ×
・下の数字 → 装備品のダメージ減少量

 

耐性の解説・その他

 装備例ではボス戦向きのまじんの鎧をチョイスしてある。後攻でけんじゃの石を振り続ける戦術は地味ながら強力で、重戦士タイプのボスに対する相性の良さを表す好例としてしばしば引き合いに出される。

 まじんの鎧を他のキャラに譲る場合は魔法の鎧を装備して前面に立たせて適時馬車の中に避難させてローテーションさせると高いHPを遺憾なく発揮できるだろう。専用装備は無いもののHPが非常に高いため疑似的に耐性を得ているキャラクターである。

 メタル狩り時は破滅の盾をやいばの鎧を装備して反射狩りするサンチョの姿を見ることが出来る。クセは強いが装備品の工夫次第で光るキャラクターなので上手く使いこなしてあげよう。

ステータスの推移
Lv HP MP 経験値
20 214 25 74 35 20 31 21 29678
25 272 38 94 37 24 31 40 77858
30 330 51 114 40 28 31 60 164119
35 353 61 119 41 28 35 64 303171
40 376 71 124 42 29 39 68 520868
45 400 81 130 43 30 44 72 857060
50 416 91 150 48 40 51 83 1275700
99 512 222 255 120 120 130 211