アークザラッド2を攻略・分析するサイト

消耗品(HP・MP回復系)


 いわゆるオーソドックスな回復アイテム。ドラクエで言えば「やくそう」、FFで言えば「ポーション」的なアイテムである。ドラクエほどでは無いがMP回復アイテムの量産に一工夫必要なため注意しておきたい。

 序盤は回復手段が少ないためこれらのアイテムに回復を頼ることになるが、終盤は緊急時以外使用する機会が無くなる点も共通している。

 装備時の効果が優れているものが多く存在しており、終盤はこれ目的で装備するケースも多い。改造すると異様に強くなるアイテムも多く、初プレイの人はもちろん手慣れたプレイヤーにも活用される消耗品界の優等生グループである。



いい薬草
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/5 1/1 15/15 30/30 10Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
ユドの村
ヤゴス島
可能 -

 ユドの村から購入できるようになる回復アイテムで、使用するとHPが30回復する。回復アイテムとしての役割は、回復果物登場までのつなぎ的なアイテムだと言える。

 鍛冶屋で特殊効果を追加することができ、その場合毎ターンHPが2~12回復する事が出来る。しかし10回最大レベルを上げて11回レベルアップ吟味が必要なため手間の割に効果がイマイチだと言える。

 

偉大な魔法のりんご
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
8/11 1/2 15/15 30/30 4Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
モンスターゲーム - -

 モンスターゲーム限定の魔法のりんご。装備すると毎ターンチャージするが、1/7までしかチャージ出来ないため基本的な使い勝手は普通の魔法のりんごと一緒。

 MPを70回復する効果があるが、魔法のりんご自体がクズ鉄の大穴で量産できる事を考えればわざわざモンスターゲームを使って持ち込む必要性は無いと言える。

 

回復果物
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/1 2/2 1/1 12/12 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
パレンシア
スメリア
可能 -

 HPを80回復させる回復アイテム。キャラクターが単独行動を取るシナリオ辺りから購入が可能で、道中回復役がいないシナリオもあるため意外と生命線になる場面も。

①毎ターンHP1回復※鍛冶屋で追加可能
②打撃被弾時にHP2回復※鍛冶屋で追加可能

 をセットすることが出来る。追加効果目的で使う場合はいい薬草や強力果物を使う方が良いので、専ら使用目的で購入されることになるだろう。

 

究極の薬草
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/15 2/2 15/15 30/30 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
アリバーシャ封印の遺跡 不可 不要

 薬草シリーズの中では最高のHP回復量を誇り、使用時にHPを50回復させてくれる。しかし強力果物はもちろん回復果物にも使用効果で劣っており回復アイテムとしての存在意義は皆無である。

 鍛冶屋で毎ターンHP回復効果をセットできるが、回復量は1~4であり、いい薬草に大きく劣る。総合的に見れば回収する必要はなく、宝箱の中に放置しておいて問題がないアイテムである。

 

強力果物
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/1 2/2 1/1 12/12 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
アジャール
ミルマーナ
可能 -

 ミルマーナ編以降に購入できる回復アイテムでHPを160回復させてくれる。このシナリオ以降は回復役が複数パーティ内におり自由に編成を組めるので、回復アイテムを使用する事自体が格段に減る。故に緊急用に5個~10個程度あれば問題なくなるだろう。

①毎ターンHP4回復※鍛冶屋で追加可能
②Lvアップ時に最大HP+1

 をいずれも鍛冶屋で追加することが出来る。どちらにもより効果の大きい上位互換が存在するが、店売りの強力アイテムで手軽に効果を水増しできる気軽さが最大のウリだろう。特に②はネックレスと併用するとLvアップの度に最大HPが通常よりも4多く成長していくために魔術師系のキャラでも格段に打たれ強くなり、後半の敵からの猛攻に耐える際に役立つ。

 

強烈な強力果物
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/5 2/3 15/15 13/13 10Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
シルバーノア 可能 -

 回復量が170になり、追加効果も強力になっている強力果物。シルバーノアでのみの入手なので活躍時期がかなり限られるのが少々ネックだろうか。

①毎ターンHP回復(4~26)※鍛冶屋で追加可能
②毎ターンHP回復(4~32)※モフリーで追加可能
③Lvアップ時に最大HP+1※鍛冶屋で追加可能

 毎ターンHP回復の効果が強力果物より大きくなっており、特に2個装備すれば毎ターン60以上回復してしまう事も可能になっている。低レベルでラスボスに挑む際に役立つ装備なので、ラスボスに返り討ちにあった人であれば頑張って強化してみるのも悪くないだろう。

 

至高の強力果物
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/15 4/5 15/15 33/33 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下61階 不可 不要

 ゲーム中存在する回復アイテムの中でも最高の回復量を誇り、HPを190も回復させてくれる。しかし一品物であることが足を引っ張りその利便性を大きく損なっている。

①毎ターンHP回復(4~10)※鍛冶屋で追加可能
②毎ターンHP回復(4~12)※モフリーで追加可能
③Lvアップ時に最大HP+1※鍛冶屋で追加可能

 を追加することが出来る。役割的には改造が簡単になったいい薬草と言うべき存在であろう。最初から最大レベル15であるため、レベルアップ吟味のみで毎ターンHP12回復を作成出来る。手間の割に効果は高いと言えるので余裕があったら作ってみよう。

 

至高の魔法のりんご
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 2/2 12/12 26/26 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
闘技場の景品 可能 必要

 MPを60回復させてくれる魔法のりんごの上位互換。しかし最大の特徴は使用時の効果ではなく、装備時の効果だと言えるだろう。

 毎ターンチャージ(4/7)までと「ゆかりの紋章」と同一の効果を持っており、打撃要員に持たせておくと非常に効果的である。セウムを稼げば入手できるため、物理アタッカー中心でパーティ編成をする人であれば一つ入手しておくと便利だろう。

 

すごい薬草
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
8/10 1/2 15/15 30/30 5Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
ロマリア戦艦3F
アララトス封印の遺跡
不可 不要

 リーザが初期装備として同一名のアイテムを持っているがそれとは別物。使用するとHPが40回復する。入手時期を考えれば既に回復果物が登場しているため、使用目的で回収されることは少ない。

 毎ターンHP回復(1~8)が付いて居るものの、時期的に考えれば太陽の帽子や強力果物に追加効果をセットしたほうが早い。使うつもりがないなら放置しておいて良いだろう。

 

すごい薬草
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
8/10 1/2 15/15 30/30 5Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
リーザの初期装備 不可 不要

 上記のすごい薬草の毎ターンHP回復効果が1だけ強化されており、2~9の回復量となっている。序盤は数ポイントを削り合う戦闘も少なくないため、ヤゴス島辺り装備させておいても問題ないだろう。

 

魔法のりんご
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 1/1 0/0 11/11 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
ヤゴス島封印の遺跡 可能 必要

 使用するとMPが30回復する回復アイテム。しかし回復剤としてよりも装備時の効果で利用されるケースが多いだろう。毎ターンチャージ(1/7まで)するという凄まじい効果があり、攻撃力をある程度確保してしまえば並大抵の相手は一撃で粉砕出来るだけの火力を手軽に導入できてしまう。

 人間キャラと仲間モンスターの戦力差を発生させる大きな原因にもなっており、特に打撃メインの仲間モンスターが大きく割を食う形になってしまっている。実はクズ鉄の大穴で量産できるため、MP補給用にも手軽に使えるなど、使いこなした際のゲームバランスに与える影響は計り知れないアイテムである。

 

薬草
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/1 1/1 1/1 11/11 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
インディゴス
東アルディア
可能 -

 序盤の生命線となる回復アイテムで、使用するとHPが20回復する。序盤はキュアをそう気軽に使用できないため、移動中の回復にこれを使うのは極めて有効な手段。

 毎ターンHP1回復のオプションを追加出来るが、いい薬草でセットしたほうが強力なため、特殊効果目的で使用する場合はいい薬草で行おう。