アークザラッド2を攻略・分析するサイト

アクセサリ(メリット効果)


 分類が困難なメリット効果付きのアイテム群。アクセサリーでしか恩恵を得られない特殊効果を持つものが多く、特に消費MPの低下がまさに代表例である。

 一角獣の角や貝がらなどアイテムコレクター必須のアイテムも存在し、回収可能になったらすぐにでも回収しておきたい。ネックレスや王様の像など、運用次第ではパーティを強化を効率的に行えるものも多いため、使用するのとしないとではパーティの総合的な強さにそれなりの差が付くと言える。

 反面ゲームシステムをある程度理解していなければ有効に使いこなせないケースも少なくない。初見では気が付けないような強力な効果があるものが多いので、初めてプレイする人は良く確認しておくと良いだろう。



一角獣の角
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 7/7 12/12 30/30 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下14階orコンバート
コンバート
不可 必要

 フロアアイテムを約6%で入手できるようになるアクセサリ。これを装備させたイーガで滅掌烈破を使って暴れまわるのが最も簡単かつ確実なフロアアイテム入手方法である。

 グレイシーヌ編終了から入手できるため、フレイムニードル、鬼灯、骸、ダマスカス、ダークスマッシャーなどを入手しておくと簡単に戦力増強が図れる。コンバート時は遺跡ダンジョン地下14階と比較的低層に置ちているためなるべく早めに回収しておこう。

 

王様の像
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 5/5 0/0 15/15 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
ケラック初期装備 不可 必要

 装備者の入手経験値が1.5倍になる強力なアクセサリ。普通にプレイしていると相手のレベルインフレに追いつけないゲームバランスであるため、このような経験値ブーストアイテムの活用は快適なゲーム進行において割と重要な要素である。

 通常時に装備させていても良いが、ヂークベックの経験値分配であればノーリスクで効果を発揮出来る。2パーティ編成でシナリオを進める際のキャラ育成などにも手軽に活用できるため上手に使っていこう。なお、絹の帯を組み合わせると経験値が2.25倍になる。コンバート限定の組み合わせだが覚えて置いて損は無いだろう。

 

カーネリアン
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 3/3 0/0 13/13 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
空中城 不可 必要

 消費MPが3/4になる強力なアクセサリ。消費MPを減らすアイテムはロマンシングストーン(消費MP0)と女神の祈りがあるが、いずれもコンバート限定品であり数も限定されている。

 そのためコンバート無しの場合は唯一の消費MP減少アイテムであるため上手く使っていきたい。暗黒の支配者を特殊能力で削って倒す場合はMP回復の手間を大幅に減らすことが出来るので、削り役に装備させておくとよいだろう。

 

貝がら
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 7/7 12/12 30/30 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下37階orコンバート
闘技場の景品
可能 必要

 敵を撃破した際に「盗むで入手できるアイテム」を20%の確率で入手できるようになるアイテム。基本的な使い方は一角獣の角と同じで、これを装備させたイーガに滅掌烈破を使わせるのが簡単かつ確実なアイテム稼ぎ方法である。

 クズ鉄の大穴に出現する騎士の亡霊は魔法のりんごをドロップする。同エリアに出現するサラマンダーから魔法のりんごを盗めるので、これを装備させたイーガで暴れ回っていると魔法のりんごを量産できる。シュウの盗むと併用するとMP管理がザルでも良くなるので覚えておくと良いだろう。

 なお、これを装備した状態で手配モンスターを倒すとドロップ品が別の品に化けてしまうバグがあるので、手配モンスターと戦う際は外しておこう。

 

きぬのおび
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 9/9 12/12 15/15 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
ギーア寺院最上階FA
コンバート
不可 必要

 装備者の入手経験値が1.5倍になる王様の像の亜種。確実に入手できる王様の像と違ってこちらは面倒なフロアアイテムかコンバートで入手する必要がある。

 両方装備させると入手経験値が1.5倍になるが、ネックレスなどと併用したいケースも多いだろう。無理に回収する必要も無いため入手が面倒であればスルーしても特に問題は無いだろう。

 

地獄のスコープ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 5/5 0/0 15/15 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下7階orコンバート 不可 不要

 通常攻撃の被弾時に防御力低下オプションを攻撃相手に付与するカウンター装備でイーガ専用。カウンター装備はエルクのように耐久力の高いキャラに装備させることで有効に運用が出来るが、イーガ自体耐久力が低いキャラなので有効活用は難しい。

 コンバート時に初期装備しているが、装備していると逆に危険なのでさっさと別の防具を装備させた方が良いだろう。

 

ディールの牙
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 5/5 15/15 15/15 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
コンバート 不可 不要

 地獄のスコープと同じくイーガの専用装備。反撃時のダメージが24増加すると言う特殊効果を持つ。ウィークエネミー等で相手の防御力を下げてしまえばイーガでもある程度の攻撃は耐えてくれるため、棒を装備させて反撃で打点を稼ぐのは悪くない戦法ではある。

 しかし下準備が必要な割に効果としてはイマイチである。自己満足の域を出ない性能なので不要であれば処分しても良いだろう。なお入手はアーク1の闘技場で入手してからのコンバートであるため、入手自体は大変なアイテムではある。

 

ネックレス
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 4/4 12/12 30/30 0Lv分11回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下46階orコンバート 不可 必要

 Lvアップ時に最大HP+3の効果がある非常に強力なアクセサリ。装備すれば最大HPが通常の倍以上のスピードで上昇していくため、ヂークベックなどを使ったレベル上げの際に導入しておけば、魔術師系のキャラクターであっても耐久力が格段に上昇する。

 強力果物の追加オプションにLvアップ時に最大HP+1があるため、併せて装備させると最大HP+4のボーナスとなる。どちらも仲間モンスターは装備できないため、人間キャラと仲間モンスターとの間で耐久力に大きな差が発生してしまう一つの原因になっている。

 

悲劇のめがね
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 9/9 12/12 30/30 9Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
チョンガラの店
闘技場の景品
不可 必要

 全ての属性攻撃に耐性が付く強力なアクセサリ。耐性がある属性からの攻撃は被ダメージが80%まで低下する。大抵の特殊能力は属性付きであり、敵モンスターの8割以上が何らかの属性を持っているため、ほとんどの環境下で効果を発揮する恐るべき性能を持つ。

 一度効果が発揮されれば戦闘終了時まで効果が永続する謎の仕様を持っている。これを利用してラスボス戦などで使い回せば被ダメージが減って戦闘が格段に楽になるため覚えておくと良いだろう。

 

フレイのかみかざり
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 9/9 12/12 30/30 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
南の塔 不可 不要

 闇属性以外に耐性が付くアクセサリで、基本的な性能は悲劇のめがねと一緒。闇属性耐性が付かないのはラスボス戦で効果を発揮しないと言う事であり、かつ女性専用になってしまったため汎用性が大きく損なわれてしまっている。

 悲劇のメガネがコンバートの有無に関わらずチョンガラの店で早期入手できるのに対し、こちらは南の塔と相当に入手が遅い。下位互換的なアイテムであるため、投げ捨ててしまっても何も困らないだろう。

 

フレイの紋章
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 7/7 12/12 30/30 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下11階orコンバート 不可 不要

 通常攻撃に被弾した際、攻撃側のキャラに光属性弱点を付与するカウンター系のアクセサリ。光属性攻撃を行えるのはアーク(ゲイルフラッシュ)、シャンテ(天の裁き)、ケラック(ホーリーブレス)等があるが、いずれも回復系のキャラクターであるため付与する弱点と噛み合っていない。グルガであればチャージ込みで大抵の相手は一撃なので割に合わない。

 ヂークベックの天の裁きなどであれば有効活用できるかもしれないが、反撃ダメージまで含めれば計算が狂ってしまう可能性のほうが高い。総じて使いにくいアクセサリであり、宝箱の中に放置しておいた方が良いだろう。

 

マーリンの書
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 7/7 0/0 17/17 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
パレンシアタワー77F 不可 必要

 フロアアイテムの入手率が10%になるアクセサリでシュウ専用。一角獣の角の確率を上回るが、それでも10%であり、何度も倒して試行回数を稼ぐ必要性を考えるとシュウ専用と言うのはかなりのマイナスポイント。

 入手がパレンシアタワー上層階と言うのも辛く、この時点では無用の長物になっているケースも多い。不要であれば投げ捨てても問題ないだろう。

 

みだれる宝石
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 4/4 0/0 13/13 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
コンバート 不可 必要

 通常攻撃の被弾時に攻撃側に混乱をさせるカウンター系のアクセサリ。アーク1で水の神殿付近のモンスター退治をして入手しコンバートすることで初めて入手できる。

 不規則な動くを誘発はしてしまうが、ダメージ被弾時で混乱を付与できるのはかなり強力。インビシブル特攻させたエルクなどに装備させておくとより効果的に活用が出来るだろう。

 

ムーンストーン
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 3/3 0/0 13/13 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
アリバーシャ封印の遺跡 不可 不要

 「状態異常になる」と表記されているため敬遠してしまいがちだが、15種類のグッドステータスの中から1種類を毎ターン付与する(2ターン継続)と表記するとその性能が伝わるだろう。

 15種類の内訳は全6種類の属性耐性強化、攻、防、魔、敏、移の5種のステータス強化、投げ、受け、反撃、ジャンプの4種類のアクションレベル強化の中からランダムで選ばれる。ランダム性が強く、特にアクション強化は外れに近いグッドステータスなので使いにくい。趣味で使うのでなければ放置しておいた方が良いだろう。

 

女神のいのり
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 14/14 12/12 30/30 0Lv分7回
入手方法 再入手 必要判定
コンバート 不可 必要

 消費MPを1/2(小数点以下切り捨て)にする強力なアクセサリ。アーク1で水の神殿のモンスター討伐の報酬として一つ、ラマダ寺の修業を終えた後にミルマーナ軍本部の女の子から1個貰えるため合計で2個コンバート入手できる。

 並みの防具程度の防御力も持っているため使い勝手が非常によろしい。ポコやイーガ辺りであればロマンシングストーン無しでも余裕でMPが持つようになる上に防御面も強化出来る。アーク1からコンバートする場合は是非2個コンバートしておきたいアクセサリである。

 

ゆかりの紋章
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 5/5 0/0 15/15 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下23階orコンバート 不可 必要

 毎ターンチャージするアクセサリでトッシュ専用。魔法のりんごと違い、自動チャージの上限が4/7となっており、トッシュの攻撃力と合わさるとほとんどのケースでオーバーキルが発生してしまう。

 そのためトッシュは攻撃力ではなく特殊効果も加味した上で武器をチョイスしたほうが使いやすいだろう。使用すると7段階チャージ効果があるが、普通に装備させて使った方が便利だろう。

 手間さえかければほぼ同性能な上、限界効果の数値が上回る至高の魔法のりんごが入手できる。闘技場で7,100セウムと交換なので手間がかかるが肉弾戦メインのパーティを組んでいる場合は一つ入手しておくと便利だろう。

 

ロマンシングストーン
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 0/0 0/0 0/0 0Lv分0回
入手方法 再入手 必要判定
ロマンジングストーン4種を合成 不可 必要

 消費MPが0になる強力なアイテム。合成素材の2種類がコンバート専用(しかも見落としやすい)ので入手に手間がかかる。しかしグレイシーヌ編終了から入手でき、好き放題MP消費できるのは相当に強力である。

 真価を発揮するのは女神の祈りでもMP切れになってしまう高レベルのインビシブルやヴァニッシュの使用時だろう。どちらもゲームバランスを今から覆すほど強く、特にラスボス戦はこの二つを使って乗り切ったプレイヤーも多いと思われる。