アークザラッド2を攻略・分析するサイト

アクセサリ(防御率・回避率・魔法防御上昇)


 防御行動の発生率を上昇させてくれるアクセサリ。概ね発生率がが1上昇する度に6.25%程度回避行動の発生率が上昇する。防御率8のゴールデンスライムであれば、レベル差が無ければ50%の確率で防御行動をするわけである。

 防御・回避行動の発生率は相手とのレベル差が大きく関係している。そのため低レベルの味方キャラクターに装備させても無意味になってしまうケースが多い。装備させるのであれば、エルクやグルガのように前線で相手の攻撃を受け止める囮役に装備させるべきだと言える。

 防御行動の発生上昇は素晴らしいのだが、肝心の防御力自体がイマイチであるため博打要素が強くなってしまう感が否めない。無理に使う必要の無いアイテムも多いので、手の空いたキャラにでも装備させて試してみると良いだろう。



アーマーストーン
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 2/2 0/0 13/13 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
チョンガラの店
闘技場の景品
可能 不要

 防御率が3上昇するアクセサリ。装備品の中では最大の上昇値である。エルクであればファランクス(2上昇)と併せると防御率9になり約56%の確率で攻撃を回避する。

 インビシブルではなくファイアーストームなどで削りたい場合もあるため、そのような場合に装備させておくと良い仕事をしてくれるのでおススメである。

 

当て方の絵巻
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 9/9 12/12 30/30 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下34階orコンバート 不可 不要

 防御率が2上昇するアクセサリ。低クラスの肩当てを装備させるのであればことらのほうが有効に働くケースも少なくない。設定ミスからか、非コンバート時又は、アーク1で入手していなければチョンガラの店の一つと遺跡ダンジョンで合計2個入手できる。無論2個もいらないアイテムだが、コレクターは覚えておいても損は無いだろう。

 

おし花の本
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 5/5 0/0 15/15 0Lv分10回
入手方法 再入手 必要判定
遺跡ダンジョン地下40階orコンバート 不可 不要

 回避率を2上昇させるアクセサリでトッシュ専用。基本的な性能は当て方絵巻と変わらず、またトッシュにはチャージ効果付きのゆかりの紋章がある関係で装備されないだろう。コンバート時にトッシュが初期装備しているが頃合いを見て皮の服辺りと交換したほうが賢明である。

 コンバート限定の専用装備にも関わらず、非コンバート時でも労せず手に入るまがいの像に性能で劣っており、存在意義が問われるアイテムでもある。

 

長老の願い
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
0/0 4/4 0/0 13/13 0Lv分9回
入手方法 再入手 必要判定
チョンガラの店 不可 不要

 防御率を2上昇させるアクセサリ。コンバートの有無に関わらずチョンガラの店に置いてある。

 パッと見は蝶ろの鉢巻きの上位互換だが、こちらのほうが限界改造時の数値では劣っている。しかし通常プレイの範囲であればこちらのほうがずっと使いやすいだろう。

 

長老のはちまき
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
10/10 4/4 10/10 27/27 0Lv分11回
入手方法 再入手 必要判定
ユドの村、チョンガラの店 - -

 防御率が1上昇するアクセサリ。コンバートの有無に関わらずチョンガラの店に置いてある。

 一応限界強化すれば長老の願いを超える防御力になるが、このアクセサリを強化する手間で他のアイテムを強化して使った方が良いだろう。

 

まがいの像
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 4/4 12/12 30/30 0Lv分11回
入手方法 再入手 必要判定
チョンガラの店 不可 不要

 回避率が2上昇するアクセサリ。限界強化の数値などを考えれば、トッシュの専用装備である押し花の本の上位互換品である。

 性能で言えば当て方絵巻の回避率上昇版である。好きな方を選んで使えば良いだろう。