アークザラッド2を攻略・分析するサイト

棒の概要


 正面3マスを攻撃できる非常に強力な武器。反撃を回避しながらの攻撃はもちろん、反撃覚悟で3匹まとめて攻撃したりとダメージ効率は作中でもトップクラスである。

 攻撃力の数値自体は槍や短剣に劣るものの、使い手がグルガやイーガなどの超火力を誇る連中であるため、魔法のりんごなどのチャージ込みであれば3匹まとめて吹き飛ばしてしまう事もしばしば。

 打撃中心でパーティを組む場合の主役武器である。750回で熟練度がカンストするなど必要な使用回数が少なめで、かつ複数匹とまとめて攻撃できるので熟練度稼ぎの楽さもトップクラスである。



アストラルポール
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/12 19/33 15/15 38/38 3Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
ファイバースティック+スタッドクラブ 不可 必要

 改造込みでも上位の性能を誇る棒の中の優等生。多くのプレイヤーから最強の棒として扱われており、作成直後からラスボスまで使い倒されるケースも多い。

 アストラルポールの合成は合成の手順がやや複雑なので、ここで整理しておく。
①クラブ(プロディアス) + ライトポール(グーズ) + ぬるぬる(ヤゴス島のマミィが落とす) → ファイバースティック
②ファイバースティック + スタッドクラブ(白い家) = アストラルポール

 要するにスタッドクラブだけ確保しておけば、後はどの段階からでも作成出来る。白い家でスタッドクラブの拾い忘れだけには注意しておこう。

 

ガーランド
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/2 12/13 15/15 33/33 13Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
グレイシーヌ封印の遺跡 不可 不要

 グレイシーヌシナリオ中はシルバーノアで移動できないので、ごくごく僅かの間だけ最強になりうる棒である。

 しかしスタッドクラブと1しか攻撃力に違いがなく、グレイシーヌ編を攻略したらアストラルポールの合成やメタルストライカーの購入が可能になるのでスルーしてしまっても良いだろう。

 

クラブ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/12 2/4 15/15 33/33 3Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
プロディアス 可能 -

 間接的にアストラルポールの合成素材になっている棒。シャンテは棒で戦った方が良いこともあり、これを買い与えて攻撃に参加させた方が良いだろう。

 

ショートポール
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/10 4/6 15/15 33/33 5Lv分/9回
入手方法 再入手 必要判定
ウィルの岩場FA
東アルディア
可能 不要

 シャンテを棒で育てている際に拾えたらラッキー程度のアイテムである。スティンガーを回収する際に多少粘っても手も良いだろう。

 

スタッドクラブ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/10 8/12 15/15 27/27 5Lv分/4回
入手方法 再入手 必要判定
白い家 不可 必要

 白い家で拾える結構強力な棒。アストラルポールの合成素材なので拾い忘れないようにしたい。

 入手直後にシャンテに渡され、その後グルガに渡されることの多い棒である。武器としても合成素材としても優秀な珍しい武器である。

 

ストライプ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
6/10 13/17 15/15 33/33 5Lv分/4回
入手方法 再入手 必要判定
クズ鉄の大穴 不可 不要

 クズ鉄の大穴で拾える棒。シュウ編で入手しておけば、合流後にグルガやシャンテに渡すことでガルアーノまでの道中が多少楽になる。

 しかしシュウ・トッシュだけでクズ鉄の大穴を突破するのは結構大変なので、合流後に5人で挑んだ方が楽だろう。

 

ダークストリーム
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
10/10 21/21 10/10 25/25 0Lv分/2回
入手方法 再入手 必要判定
ダバノ・ベラドンナのドロップ 不可 不能

 闇属性の棒でグルガが装備出来ないのがちょっと気になる。手配モンスターがドロップするのだが、ドロップするモンスターが2種類居るという変わったアイテムである。

ダバノ:バンザ山1F
ベラドンナ:アミーグ封印の遺跡1F

 でそれぞれ出現する。時期的にはメタルストライカーを購入できるタイミングになっており、闇属性の使いにくさもあってあまり需要が無い武器である。

 

デスイレイザー
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
2/14 13/31 15/15 33/33 1Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
空中城 不可 不要

 空中城で入手できる棒で、初期状態の攻撃力はアストラルポールに次ぐ高さを誇っている。しかし闇属性と言うのが結構痛く、闇属性相手に殴るとダメージが0.8倍になってしまう。

 特にラスボスの暗黒の支配者は闇属性なので尚更相性が悪い。棒で削って倒すならロングポールや改造したボーパルクラブを使用したほうが良いだろう。

 

パワークラブ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/10 5/10 15/15 41/41 5Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
パレンシア
※スメリア
可能 必要

 これを購入できる時点で既にスタッドクラブが入手できているので基本的には必要性は無い。しかしシャンテ編で二人とも棒を持ちたいのであれば1本購入しておくと良い。

 一応強化すればアストラルポールを超えるが、メタルストライカーのほうがより高くなるためわざわざこちらを鍛える意味は薄いだろう。

 

ファイバースティック
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
2/12 6/14 15/15 33/33 3Lv分/6回
入手方法 再入手 必要判定
クラブ+ライトポール+ぬるぬる 可能 必要

 悪くない性能ではあるが、これを合成できる段階で既にアストラルポールが作成できる段階である。基本的にはアストラルポールを装備するべきだろう。

 2本目の棒として使う場合でもメタルストライカーが購入できてしまう。そのため事実上アストラルポール合成の経由武器以上の価値は無くなっている。

 

ヘルクラッシャー
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/14 13/26 15/15 27/27 1Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
ピラミッド 不可 必要

 シルバーノアで購入できる槍。店売りでありながら総合的な強さは作中でもトップクラスである。槍を使って殴るのであれば迷わず持たせておきたい逸品である。

 暗黒の支配者を反撃で倒す際は少々事情が異なり、反撃ダメージ1.5倍のオプションを持ったスピアのほうがトータルダメージは大きくなる。一応覚えておくと良いだろう。

 

ボーパルクラブ
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/10 12/25 15/15 60/60 5Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
シルバーノア 可能 -

 シルバーノアで購入できる棒。改造した場合は作中最強の棒になる。限界まで改造しない場合でも闇属性のデスイレイザーよりも高い打点を繰り出してくれる。

 最大レベルを1上げて専用化すると攻撃力が29になる。暗黒の支配者を棒で殴って倒す際に十分火力としてカウントできる数値だろう。

 

メタルストライカー
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/12 9/21 15/15 52/52 3Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
アジャール
ミルマーナ
可能 -

 グレイシーヌ編終了直後から購入できる棒。初期攻撃力および限界攻撃力が非常に高く、多くの棒の存在価値を奪い去った罪深い棒である。

 最大レベルを1上げて専用化すると攻撃力25である。これだとロングポールに劣ってしまっており、実質的には3本目の棒として使うケースがほとんどだろう。

 

ライトポール
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/12 4/7 15/15 33/33 3Lv分/9回
入手方法 再入手 必要判定
グーズ
ブラキア
可能 -

 ブラキアのグーズで売っている棒。メタルストライカーに大幅に劣っており、武器として使う人は少ないだろう。

 実質的にはアストラルポールの合成素材以上の存在かつは無く、購入後に即合成屋に放り込まれる運命にある。

 

ロングポール
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
8/14 18/26 15/15 33/33 1Lv分/2回
入手方法 再入手 必要判定
グラウノルン 可能 -

 ミルマーナ編で入手できる強力な棒。アストラルポールが1本しか入手できない関係上、2人目の棒使いは基本的にこれを使用することになる。

 最大レベルを1上げると攻撃力28であり、専用化まですると攻撃力30に到達する。棒使い2名が不動のスタメンと決めている人であれば専用化するのも一つの選択肢である。